大人気チリワイン「アルパカ」からついにプレミアムワインが登場!

アルパカ・プレミアム

ここ数年人気が急上昇し、今や定番となりつつあるチリワイン。
2015年にはフランスを抜き輸入量No.1になったことからも(※財務省・貿易統計より)、いかにチリワインが人気かが伺えます。

チリワインはコスパが良いことで知られていますが、なかでも「アルパカ」はその代表格のブランドとして人気を集めています。

ワンコインで買えるアルパカ、従来品より少しグレードアップしたプレミアムワインが新発売されます。
輸入・販売を手がけるのはアサヒビールで、4月3日(火)に発売。

まだ少し先の話ですが、本記事では、新発売されるアルパカのプレミアムワインについて、ニュースリリースをもとにご紹介して行きます。

スポンサーリンク

大人気チリワイン「アルパカ」とは?

アルパカは、チリにおける輸出ワインのパイオニアであるサンタ・ヘレナ社が手がける、日本向けのデイリーワインシリーズ
コンビニやスーパーでもおなじみのワインとなっており、ワイン好きの方なら一度は見たこと・飲んだことがあるワインと言えるでしょう。

アルパカは、数あるチリワインの中でも特にコストパフォーマンスが良いことで知られ、概ね500円前後と価格がかなり安く、そのわりにブドウの果実味がしっかりしているのがアルパカの特徴です。
チリワインらしく、恵まれた気候・環境にて生み出されるワインは果実味が豊かで、飲みやすく親しみやすい味わいで、ワイン愛好家だけでなくビギナーからも人気を集めています。

そんなアルパカですが、実は今までは通常シリーズのみで、上級ランクのラインナップがありませんでした。
人気のチリワインブランドでは価格が安いデイリーワインだけでなく、幅広い価格帯のワインが揃っているのが一般的。
ようやくアルパカからも、プレミアムワインがリリースされる格好です。

元々美味しいワインを生み出すワイナリーですので、プレミアムワインにも期待できます

スポンサーリンク

「アルパカ」プレミアムワイン・リリース情報

※以下、ニュースリリースより。

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、“輸入ワイン市場売上容量No.1※”「サンタ・ヘレナ・アルパカ」ブランドから初のプレミアムシリーズとなる「サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム」2アイテムと、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・シラー」を2018年4月3日(火)より全国で新発売します。

アルパカ・プレミアムカベルネ

プレミアムカベルネ

チリワイン『サンタ・ヘレナ・アルパカ』は、アサヒビール㈱が販売する輸入デイリーワインの主力ブランドです。金色の“アルパカ”の親しみやすいラベルデザインと、手頃な価格ながら本格的な味わいが楽しめるワインとして好評いただいており、2017年は過去最高の販売数量で150万箱(前年比106%)となりました。

アルパカ・プレミアムシャルドネ

プレミアムシャルドネ

 発売7年目となる2018年は熟度の高い厳選されたぶどうだけでつくった凝縮したコクと豊かな香りが楽しめるプレミアムシリーズ2アイテムと、既存のスティルワインシリーズに南仏の高級ワインに使われるぶどう品種<シラー>を追加します。また、ラインアップを拡充することに加えて、お花見需要にあわせた「サクララベル」の期間限定発売や、「アルパカ 絶対にもらえる!抽選で当たる!」キャンペーンなど様々な販売促進策などに取り組みます。
 
*キャンペーンの詳細は「キャンペーン概要」をご参照ください。
“輸入ワイン市場売上容量No.1※”の「アルパカ」をより多くのお客様に日常的に、「アルパカ」を楽しんでいただくことを目指します。
※)出典:インテージSRI 7業態(SM/CVS/酒DS/HC/DRUG/一般酒販店/業務用酒販店)
2016年12月~2017年11月 累計販売規模(容量)輸入ワイン市場 

アルパカ・シラー

シラー

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

LiquorPage運営者。様々な業態のバーテンダー経験からジンやウイスキー、日本酒や焼酎など幅広い知識を持つ。

関連記事

  1. キュヴェの意味とは ワイン・シャンパンでよく見る「キュヴェ(Cuvee)」の意味とは…
  2. ブルゴーニュワイン 〜 ドメーヌとネゴシアンの違いとは
  3. シャンパン以外のスパークリングワイン シャンパンだけじゃない!カヴァなど高品質スパークリングワインまと…
  4. シャンパン・泡が生まれるワケ 瓶内二次発酵 〜 シャンパンに泡が生まれるワケを簡単解説
  5. 欧州ワイン・関税撤廃が決定 欧州ワインの関税撤廃決定!いつから安くなる?どれぐらい安くなる?…
  6. ピノ・ノワール、おすすめワイン 5,000円以下で買える、おすすめピノ・ノワールワイン8選
  7. ロマネコンティ、高額な理由 ロマネコンティはなぜあんなに値段が高いのか?【2017年版】
  8. 家飲みワインの強いミカタ 家飲みワインに欠かせない!ワインを長持ちさせるバキュバンとは

おすすめ記事

京都産クラフトジン“季の美”の世界観を堪能できる“町家バー”を体験 京都産クラフトジン“季の美”の世界観を堪能できる“町家バー”を体験してきた!

京都らしさにこだわった話題のクラフトジン、季の美。その世界観が表現された“町家バー”が、5/12…

来場者3500人の大盛況!写真で振り返る「GINfest.TOKYO 2018」 来場者3500人の大盛況!写真で振り返る「GINfest.TOKYO 2018」

世界的なブームに後押しされ、日本でも盛り上がりつつあるお酒、ジン。そのジンの大規模イベントであり…

写真多数掲載!東京インターナショナル・バーショー2018〜レポート

ここ数年、今まで決してメジャーではなかったお酒にも注目が集まるようになり、大小さまざまなイベントが開…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP