赤ワインと白ワイン、色が違うのはなぜ?

赤ワインと白ワイン、なぜ色が違う?

ワインはブドウから作られている、ということは広く知られていますね。
しかし、同じくブドウを原料とするのに、赤ワインと白ワインとでは、ワインの色合いが全く違います。

「なぜブドウから赤いワインと白いワインができるのか?」

このワインの色が違う理由、実は意外と知られていないのです。

そこで本記事では、赤ワインと白ワインの色が違うワケを、わかりやすく説明していきます。
普通にワインを飲む分には、必ずしも知る必要はない情報ですが、知っておくとワインが楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

赤ワインと白ワインとでは、ブドウの種類がちょっと違う

赤ワインも白ワインも、ともにブドウを原料を作られます。
ブドウとそれに含まれる水分だけで作られ、他のお酒のように水を使うこともないため、ブドウの影響を強く受けます。

赤ワインと白ワインの色が違う理由…
実は赤ワインと白ワインとでは、使用するブドウの種類が異なるんですね。

種類というと少しややこしくなりますが、わかりやすく言うと…

赤ワインは黒ブドウ(巨峰をイメージしてください)
白ワインは白ブドウ(マスカットをイメージしてください)

を使用します。

赤ワインと黒ブドウ、白ワインと白ブドウ

(厳密にはワイン用のブドウ品種を使用するのですが、これについてはこちらの記事で解説しています)

ただここで気になるのが、黒ブドウも白ブドウも、皮の色こそ違いますが皮の中の果実や水分はほぼ同じ色です。
ではなぜ赤ワインだけ、あんなに濃い赤色になるのか…?

赤ワインが濃い赤色をしている本当の理由

ブドウの皮以外の中身の色はほぼ一緒なのに、赤ワインだけ濃い赤色になる理由…
それはズバリ、ワインの作り方が違うからです。

簡単に言うと

白ワイン=ブドウの果汁だけ
赤ワイン=ブドウの皮や種ごと

で作られています。

白ワインは、収穫したブドウを先に絞って、ジュースにしてからそれを発酵させワインへと変えます。
果汁だけしか使用しないから、白い色(やや黄色ですが)のワインになるんですね。

対する赤ワインは、ブドウは先には絞らず、皮や種がついたまま発酵させて、それから絞ります。
黒ブドウの皮の赤色が染み込んでいくので、独特の濃い赤色になります。

ちなみに、市販されているブドウジュースも赤っぽい色をしていますが、赤ワインがさらに濃い色しているのは、皮ごと発酵をさせているからです。
皮ごと発酵させているから、より色が抽出されて濃くなるんですね。

ではロゼワインはなぜピンク色なのか?

ピンクのような淡い色のロゼワイン

赤ワインと白ワインの色の違いの理由はわかりました。
ただ、この辺でロゼワインの存在が気になった方がいるかもしれないので、ちょっとだけ触れておきます。

ロゼワインといえば、ピンクっぽい淡い赤色をしていますね。
実はロゼワインは、黒ブドウを用いて作られています。

ではなぜ、赤ワインとは違う色をしているのか?

ロゼワインの場合、多くは赤ワインと同じく皮ごと発酵させるのですが、ある程度色がついた段階で発酵を止めます。
つまり、発酵期間を短くすることで、淡いピンクのような色合いになっている、というわけです。
(他の製法を用いるロゼワインもあります)

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
赤ワインと白ワインの色の違いについて知ると、なんとなく味が違う理由もわかってくると思います。

モノや作り方が違えば、味が違ってもおかしくないですからね。
この辺について詳しくは、また後ほど記事にしていきます。

それでは今回はこの辺で。
以上、赤ワインと白ワイン、色が違うのはなぜ?でした。

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPageオーナー / GINfest.TOKYO運営メンバー] 豊富な現場経験や長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。

関連記事

  1. アルパカ・プレミアム 大人気チリワイン「アルパカ」からついにプレミアムワインが登場!
  2. ピノ・ノワール、おすすめワイン 5,000円以下で買える、おすすめピノ・ノワールワイン8選
  3. 五大シャトーとは 憧れの高級ボルドーワイン「五大シャトー」とは?全銘柄簡単解説
  4. シャネルやエルメス、ヴィトンなどハイブランドのワイン シャネルにエルメス、ヴィトンなどがオーナーのワインたち
  5. チリワイン 〜旨安の理由〜 コノスルやアルパカなど、チリワインがコスパ抜群なのはなぜか?
  6. 世界高額ワインランキング 世界高額ワインランキングTOP20【2017年6月】
  7. 新興国ワインを知る 世界のワイン産地の特徴をざっくり説明【新興国編】
  8. チリワインといえばコンチャ・イ・トロ あの有名ワインも!チリ最大のワイナリー、コンチャ・イ・トロのワイ…

おすすめ記事

ワインの名門一族が情熱にかられ創り出したテキーラ「ドン・アルバロ、ブエン・アミーゴ」 ワインの名門一族が情熱にかられ創り出したテキーラ「ドン・アルバロ、ブエン・アミーゴ」

原料不足が騒がれるほど人気が急上昇しているメキシコの美酒、テキーラ。今や数え切れないほどのテキー…

多くの来場者が美酒を堪能!写真で振り返る「テキーラの日 Celebration Party」 多くの来場者が美酒を堪能!写真で振り返る「テキーラの日 Celebration Party」

ここ日本においても、他国同様にテキーラは“美酒”として認識されるようになってきています。そうした…

来場者4900名の大盛況!「リカマンウイビアメッセ in KYOTO」レポート 来場者約5000名の大盛況!「リカマンウイビアメッセ in KYOTO」レポート

ウイスキーやクラフト系のお酒など、様々なお酒がブームになっていることもあり、年々お酒にまつわるイベン…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP