私が最大級に「やらかしてしまった」お酒の失敗談3選

お酒の失敗談・ベスト3

他人の失敗談ほど興味がそそられるものはないかもしれません。

人は思っている以上にネガティブな話を好みます
映画やドラマで必ずどこかで主人公の挫折が描かれるのはそのためで、制作者側もそれを知った上で盛り込んでいるのだとか。

というわけで本記事では、筆者の失敗談を綴っていこうと思うのですが、お酒のメディアらしく、お酒の失敗談を綴っていきます。
主に泥酔やら二日酔いの話です。

映画やドラマでは失敗→成長・挽回というのがセオリーですが、本記事ではただひたすら失敗例だけを綴っていきます。笑
「こんなことやらかしているんだ…(ダサっ)」程度に見てください。

スポンサーリンク

お酒の失敗談① 国際的な飲み会でのテキーラやらリキュールやらのイッキ大会からの…

まず一発目の失敗談。

今から10年くらい前でしょうか。(今はなき)ある恵比寿の有名メキシカンでの飲み会で、メンバーは韓国や台湾、日本などのお金持ちな先輩方で、20歳そこらの筆者は当然最年少。
筆者は当時からウイスキーにハマっており、酒好きが知れ渡っていたため、「若くて勢いのあるやつ」的な感じで当然飲まされるわけです
最初はテキーラだけだったので良かったのですが、隣国の方々の悪ノリでなぜか途中からマリブやディタといったリキュールのイッキ飲みにシフト

散々飲まされた挙句、ありえないぐらい泥酔して、お店のトイレからでれなくなり、担がれながらタクシーに乗せられます。(記憶はないので聞いた話です)
ただ、家の近くでも何か問題を起こしたらしく、飲み会に同席していた先輩が家付近まで来てくれ、愛の鉄拳と同時に諸々解決してくれたそうです。笑

次の日起きるとなぜか服がボロボロで、この時初めて前日に泥酔していたことを悟り、それと同時に激しい二日酔いに見舞われます。
未だに謎な部分が多く、なおかつ最大級にやらかしてしまったお酒の失敗談です。

飲んだお酒

カクテル、テキーラ、マリブ、ディタ、他リキュールのストレート(詳細は不明)

お酒の失敗談② 朝起きるとなぜか片手だけ手袋…

次の失敗談は、今から5年ぐらい前の話。

この日は先輩と、その先輩が連れて来た女性との謎飲みで、都内では有名なあるオイスターバーで飲み始めました。
オイスターバーということもあり、この日は白ワインから始まり、しばらくワインが続きます。
それが2件目からなぜかテキーラにシフトし、3件目、4件目からは今度はウイスキーにシフトします。

この日はイッキ大会というわけではなかったのですが、合計して飲んだ量が相当な量だったため、最終的には泥酔して帰宅。
朝起きると昨夜の服装のままで、なぜか片手だけ手袋をしています
冬だったこともあり、その日は手袋をしていたのですが、なぜか片方だけ見当たらないのです。

これは…やらかした…」とすぐに失くしたことを悟り、結構高価な手袋だったため一旦ショックを受けます。
一応お店に問い合わせようと思ったのですが、4件目のお店だけ店名を思い出せず(しかも誰も覚えていない)、かなりショックでしたが結局諦めました。

ちなみに筆者は(好きなのにも関わらず)9割型カキにアタっているのですが、皮肉にもこの日はカキでアタらなかった数少ない例となりました。

飲んだお酒

白ワイン、テキーラ、ウイスキー、他不明

お酒の失敗談③ 総額何十万のお酒を〇〇に変えてしまう…そして三日酔い

次の失敗談は、一番最近のものであり、今までで一番二日酔いがひどかった例です。

今から4年ほど前の筆者のバースデー飲みでの出来事で、主に先輩方に祝っていだだいたのですが、そのとき飲んだお酒がとにかく豪華
シャンパンのクリスタルやワインのオーパスやムートン、そしてテキーラのドンフリオ・レアルといった、それはもう半端ない金額のお酒ばかりで。ありがたいと思うとともに幸せなひと時でした。
が、しかし…幸せなひと時は長く続きません。

そもそもこれらのお酒はほとんどイッキ飲みで、しかも半端じゃない量をかなりのハイペースで飲んだため、途中から記憶がないのです。
後から確認すると、どうやら何度も嘔吐していたらしく(次の日に全部引き受けるタイプの筆者が当日に吐くのはかなり稀)、豪華なお酒をいただいたにも関わらず、結局全部嘔吐してしまいます。
皮肉にも総額何十万円分の高級嘔吐物に変えてしまったのです。

しかしひどいのはこれだけではありません。
次の日の二日酔いがとにかく半端ない
もう自分の人生なんてどうだっていいと思ってしまうような、史上かつてないほどの体調不良で、なんとか出勤するもすぐさま早退させられます。

がしかし、あまりに体調が悪かったため電車はもちろんタクシーにも乗れず、しばらく職場のトイレにお世話になります。(諸々お察しください)
数時間後なんとか帰宅し、就寝するも、翌日も二日酔いが治らず、まさかの三日酔い
それも、ダルい程度ではなく吐き気も頭痛もしっかり残った体調不良で、後にも先にもおそらくこれが最もひどい二日酔い(三日酔い)になると思われます。

特に二日酔いに関しては、飲酒の有無に関わらず筆者が今までで最も体調が悪いと思った瞬間で「自分の寿命が20年縮んでもいいからすぐに治してくれ」とさえ思いました。

飲んだお酒

赤ワイン、シャンパン、テキーラ、他不明

スポンサーリンク

まとめ

なかなかパンチのあるお酒の失敗談だったと思いますが、もちろんこれ以外にもたくさん失敗談はあります。
とはいえ最近はめっぽうなくなり、ようやく落ち着いてお酒を飲めるようになりました…
(というか、自分の失敗談を書いていて思い出して一旦は恥ずかしくなるのですが、なぜか楽しみながら執筆している自分がいました。頭がおかしいというか今も酔っ払っているのかもしれません。笑)

ちなみに、各エピソードにテキーラが絡んでいるのですが、本来テキーラはお酒の性質的に悪酔い・泥酔しにくい方のお酒です。
ただ単にイッキ飲みが定番となっており、自分の許容量を超えて飲むことも多いため、悪酔いしやすくなるのです。(度数に関しては平均38〜40度なので、ウイスキーやウォッカ、ラムの方が高い傾向にある)

カクテルにするか、プレミアムテキーラなどをウイスキーのように味わって飲めば、悪酔い・泥酔はしにくくなります。(美味しいお酒であることに気づくと思います)
ぜひ誤解はなさらないように。

以上が筆者のお酒の失敗談です。
気が向いたら他のエピソードもご紹介します。笑

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPageオーナー / GINfest.TOKYO運営メンバー] 豊富な現場経験や長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。

関連記事

  1. 二日酔い対策 二日酔い癖がある筆者が二日酔い防止のため行なっている対策
  2. 二日酔い予防策・食べながら飲む 二日酔いの予防のために食事をしっかり摂りながら飲むべき理由
  3. 二日酔いなりやすいお酒となりにくいお酒 ウイスキーやワイン…二日酔いしやすいお酒・しにくいお酒まとめ
  4. 二日酔いの原因 二日酔いの原因 〜 本当のところなぜ二日酔いになるのか?
  5. 二日酔い対策に水が効くのは本当? 二日酔い対策で「水を飲む」は本当に効果があるのか?
  6. ジンは二日酔いしにくいお酒? ジンは二日酔いしにくいお酒?その魅力は香りだけじゃない
  7. スパリブ、本当に効果ある? 「スパリブ」は二日酔いに本当に効果があるのか?【検証実験】
  8. 熱燗は酔う? 日本酒の「熱燗は酔いやすい」は本当か?

新着記事

  1. テキーラとキリン・メッツで作るカクテルが美味いというので試してみた
  2. 上質なのに値段が手頃!白ワイン用にオススメのグラス厳選4選
  3. バーヒル・ジン〜なぜハチミツ農家がクラフトジンを手がけることになったのか?
  4. スコッチ・ウイスキーの定義を簡単かつ丁寧にまとめてみた
  5. ジン・トニックをもっと美味しく飲むために知っておきたい4つのこと
PAGE TOP