焼酎は高カロリーか低カロリーか、他のお酒と比較

焼酎のカロリー

お酒を飲む方の中には、カロリーを気にされる方もいるでしょう。
自分が飲むお酒にはどれぐらいのカロリーがあるのか、知っておきたいところ。

本記事では焼酎にスポットを当て、甲類焼酎と芋・麦・米などの本格焼酎、それぞれのカロリーがどれぐらいあるのか、そしてその数値は他のお酒と比べて高いのか、低いのか、糖質なども記したグラフを用いながら解説していきます。

焼酎は一般的に低カロリーで糖質ゼロと言われていますが、果たして本当なのでしょうか?

スポンサーリンク

焼酎のカロリー・他のお酒と比較

それでは早速、甲類焼酎・本格焼酎含む各酒類のカロリーの量を示したグラフを見ていきましょう。
これはよく見る100g(ml)のカロリー表
なお、成分量の計算には文部科学省の食品成分データベースを使用しています。

各お酒のカロリー比較(100mlあたり)

お酒の種類カロリー(kcal)炭水化物(g)たんぱく質(g)脂質(g)
ビール403.10.30
日本酒(普通酒)1094.90.40
ウイスキー237000
甲類焼酎206000
本格焼酎146000

データ元:食品成分データベース・文部科学省

こうして見ると焼酎は結構なカロリーであることがわかります。
しかし、このグラフは全くアテにならないと言ってよいでしょう。

なぜならアルコール度数が異なる酒類が全て一緒くたに100mlで計算されてしまっているからです。
当たり前ですが度数が異なれば飲む量も異なり、つまりビールと焼酎では飲む量が異なるわけで、要するにお酒のカロリーについては量ではなく度数(アルコール量)で計算しなければならないということです。

とうことで次に、それぞれの酒類をアルコール量を20gで一定にし、換算し直してみましょう。
ちなみにアルコール量20gは、厚生労働省が定める一日の飲酒量の適量とされる量です。

各お酒のカロリー比較(アルコール20gあたり)

お酒の種類カロリー(kcal)炭水化物(g)たんぱく質(g)お酒の量(ml)
ビール216161.6540
日本酒(普通酒)19680.7180
ウイスキー1420060
甲類焼酎1440070
本格焼酎1020070

データ元:食品成分データベース・文部科学省
※上のグラフの脂質の部分(いずれも含有量はゼロ)をお酒の量に変えています。

本格焼酎・甲類焼酎はお酒の中では低カロリー

こちらのグラフを見ればわかるように、本格焼酎はアルコール20gあたり102kcal、甲類焼酎は144kcalと、それぞれのアルコール量を一定にしてみると、主要なお酒の中では若干ですがカロリーは低い傾向にあります。
しかも炭水化物がゼロであることからも、糖質がゼロであることもわかります。

よく焼酎がダイエットの味方などとも言われますが、少なくともビールや日本酒などと比べるとその点では優秀と言えるでしょう。

本格焼酎2銘柄

特に芋や麦など本格焼酎のカロリーは低いと言える。

お酒のカロリーはエンプティカロリー

上の2つのグラフを見ればわかるように全体的にお酒のカロリーは高い傾向にあります。
これはそもそもアルコール自体のカロリーが高いため。
そのため、アルコール度数が高ければ高いほどカロリーは高くなり、一番の上のグラフを見ればわかりますが、ウイスキーや焼酎のカロリーが高く見えるのです。(前述のように当然飲酒量は減りますが)

しかしアルコールのカロリーは食べ物のカロリーとは異なり、体に蓄積する栄養成分などを含みません。
このことからアルコールのカロリーは「エンプティカロリー(空っぽのカロリー)」と呼ばれています。

とはいえカロリーはカロリー

「焼酎ならどれだけ飲んでも太らない」と思ってしまった方には悲報ですが、いくら中身が空っぽのエンプティカロリーとはいえカロリーはカロリーです。摂取カロリーから除外されるわけではありません

つまり飲んで食べて過剰にカロリーを摂取していれば、きっと太るでしょう。
「飲んでも食べなければ太らないんじゃ」と思う方もいるかもしれませんが、それは健康に良くありませんし、空腹での飲酒は避けるよう厚生労働省が忠告しています。(飲酒のガイドラインより)

とはいえ適量を嗜み、普通に食事をする程度なら問題ないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

このように焼酎のカロリーはエンプティカロリーだからと言って、特別扱いされるカロリーではありません。
とはいえ、そもそも他の酒類と比較してカロリーは低い傾向にありますし、糖質がゼロであることからもこの点では優秀と言えるでしょう。

最後にざっくりまとめると…

  • 本格焼酎のカロリーは70mlあたり102kcal
  • 甲類焼酎のカロリーは70mlあたり144kacl
  • 焼酎のカロリーは他の酒類と比べて低め
  • 糖質の大元、炭水化物量はゼロ
  • エンプティカロリーではあるものの摂取カロリーからは除外されない

ちなみに厚生労働省は「飲酒のガイドライン」にて、週に二日は休肝日とすること推奨しています。
焼酎など、お酒は私たちの心を満たしてくれるものでもありますから、上手に付き合っていきたいものです。

それではこの辺で。

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

LiquorPage運営者。様々な業態のバーテンダー経験からジンやウイスキー、日本酒や焼酎など幅広い知識を持つ。

関連記事

  1. クラフトジン・油津吟とは あの芋焼酎がベース!ゆず香るクラフトジン「油津吟」を徹底解剖
  2. 泡盛とは? 泡盛と焼酎の違いは何か?を分かりやすく説明!
  3. 麦焼酎「佐藤」 焼酎「佐藤」なら「麦」が高コスパでおすすめ!
  4. 甲類?乙類? 甲類焼酎と乙類焼酎(本格焼酎)の違いは何?【簡単解説】
  5. 黒糖焼酎とは 初心者向け!黒糖焼酎とはどんなお酒?がざっくりわかる記事
  6. 黒麹の芋焼酎・28銘柄まとめ 黒麹の芋焼酎【28銘柄】を基本情報や特徴とともにご紹介
  7. 赤霧島の秘密 意外と知らない!赤霧島はなぜ「赤」なのか?
  8. 黄麹の芋焼酎・15銘柄まとめ 黄麹の芋焼酎【15銘柄】を基本情報や特徴とともにご紹介

おすすめ記事

GINfest. TOKYO 2018 国内外のジンが大集合!絶好のロケーションでジンを楽しめる「GINfest. TOKYO 2018」の開催が決定!

「今、多方面から注目を集めているお酒、ジン」6/9(土)-6/10(日)の二日間、東京・天王…

なぜ、プレミアムビール「ミラー・ジェニュインドラフト」はパーティー好きの若者向けなのか? 若者向けプレミアムビール?「ミラー・ジェニュインドラフト」が日本上陸!

クラフトビールや海外ビールが人気を集め始めている昨今。特に若者の間では、今までは一般的ではなかっ…

ジンの“定義”をシンプルかつ丁寧に解説 ジンの“定義”をシンプルかつ丁寧に解説!実はジンは3つに分類される…

クラフトジンの世界的ブームに加え、日本産の銘柄も多く登場し活況を迎えているジン業界。しかしジンは…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP