山田錦に五百万石…日本酒に使われる主な酒米をざっくり説明

酒米を比較

「山田錦」や「五百万石」はご存知でしょうか?

知ってのとおり、日本酒はお米を原料に作られています。
しかし、日本酒に使うお米は、私たちが普段食べているコシヒカリなどとは違うものです。

日本酒で使われるお米は酒米(酒造好適米)といい、食用米とは区別されているんですね。
上記の山田錦と五百万石は、この酒米の代表的な品種です。

いくつか品種があるということは、当然それぞれ違う特徴を持っています。
そこで本記事では、日本酒に使われる酒米の品種の特徴について、ざっくりとご紹介していきます。

スポンサーリンク

代表的な酒造好適米5品種の特徴

本記事でご紹介する酒米は、下記5品種です。

  • 山田錦
  • 五百万石(ごひゃくまんごく)
  • 美山錦(みやまにしき)
  • 雄町(おまち)
  • 出羽燦々(でわさんさん)

それでは上から順に、まずは王道の山田錦からご紹介です。

山田錦

主な生産地:兵庫県
タイプ:芳醇旨口
味わい:甘い香り、コクがある、コメの甘み

酒米の王様とも呼ばれる品種で、生産量1位の酒米です。
その半数以上を兵庫県で生産していて、同時に兵庫県産の山田錦は質が高いとされています。(よくラベルにデカデカと「兵庫県産山田錦使用」と書いてあるぐらいです)
その質の高さから、5,000円を超える高級品の多くは、この山田錦を使用しています。

五百万石(ごひゃくまんごく)

主な生産地:新潟県
タイプ:淡麗辛口
味わい:程よい香り、あっさり、後ギレが良い

山田錦に次いで、第2位の生産量を誇る代表的な酒米です。
主に新潟で生産されていて、新潟のお酒といえば「淡麗辛口」で有名ですが、この五百万石がその一端を担っているとされています。
新潟酒のブーム時はとても人気があった酒米ですが、現在では山田錦の人気に押され気味です。

美山錦(みやまにしき)

主な生産地:長野県、秋田県
タイプ:やや淡麗旨口
味わい:スッキリした甘み、程よい酸味

こちらは生産量3位の酒米です。
主要な酒米の中では、バランスに優れていて、薄すぎず濃すぎず、甘すぎず辛すぎずな味わいです。
最近話題の秋田の銘柄「新政」でも使用されています。

雄町(おまち)

主な生産地:岡山県
タイプ:芳醇旨口
味わい:香りは控えめだが味が濃い、コク深い

酒米の中で最も古いとされる品種で、そのほとんどを岡山県で作っています。
とにかく濃い味わいで、筆者はよく「ワイルド、野性味溢れる」と例えています。
良くも悪くも、荒々しい味わいです。
(筆者が一番好きな酒米です…)

出羽燦々(でわさんさん)

主な生産地:山形県
タイプ:淡麗辛口
味わい:フルーティーな香り、爽やかな辛口

山形県で誕生した酒米で、主要な酒米なかでは比較的新しい品種です。
特徴は何と言っても爽やかでフルーティーな吟醸香で、口当たりも良い日本酒を作り出します。
近年世界的に評価を高めている「出羽桜」に使用されている酒米でもあります。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでご覧になり、だいたいの特徴は掴んでいただいたでしょうか?

日本酒は醸造酒ですから、原料の特徴が残るお酒です。
ワインほどとはいかないまでも、お米(原料)の影響を強く受けます

つまり、これら酒米の特徴は日本酒選びの基準にもなる、ということです。

ちなみに、日本酒初心者の方には、まず王道の山田錦から試していくことをおすすめします。
もしお口に合わなければ、出羽燦々などの飲みやすいもので試すのも良いかもしれませんね。

それでは今回はこの辺で。
以上、「山田錦に五百万石…日本酒に使われる主な酒米をざっくり説明」でした。

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPageオーナー / GINfest.TOKYO運営メンバー] 豊富な現場経験や長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。

関連記事

  1. 末廣酒造・酒蔵見学 福島随一の酒蔵「末廣酒造」に行ってきた!写真付きでレポート
  2. 超高級日本酒の世界 知られざる超高級日本酒の世界〜普通の日本酒と何が違うのか?
  3. 日本酒・雅山流 日本酒初心者に特におすすめ!山形の銘柄「雅山流」とは?
  4. 知っていると役に立つ?【日本酒の定義】を簡単解説! 知っていると役に立つ?【日本酒の定義】を簡単解説!
  5. 吟醸、純米、純米吟醸 日本酒の「吟醸」とか「純米吟醸」ってどういう意味?
  6. 醸造アルコール・その正体を知る 日本酒に使われる「醸造アルコール」の正体とは?
  7. 生酒、生詰、生貯蔵 日本酒の「生酒」「生詰め」「生貯蔵」の違いは何?
  8. 日本酒の歴史 〜 いつどのように誕生したのか起源をまとめてみた 日本酒の歴史 〜 いつどのように誕生したのか起源をまとめてみた

おすすめ記事

ピーチパインを使用したトロピカルな沖縄産ジン「ORI-GiN 1848」が発売! ピーチパインを使ったトロピカルな沖縄産ジン「ORI-GiN 1848」が発売!

製法や素材にこだわり、日本の要素も取り入れた国産クラフトジンがブームとなる中、沖縄の瑞穂酒造が手がけ…

「AGAVE LOVE × TEQUILA FESTA in TOKYO」レポート&写真ギャラリー 「AGAVE LOVE × TEQUILA FESTA 2018 in TOKYO」レポート&写真ギャラリー

この度日本初上陸を果たしたオーストラリア発の世界的なアガベスピリッツのイベント「AGAVE LOVE…

写真で振り返る「AGAVE LOVE × TEQUILA FESTA」オープニングパーティー@六本木AGAVE 写真で振り返る「AGAVE LOVE × TEQUILA FESTA」オープニングパーティー@六本木AGAVE

オーストラリア発祥のシンガポール、マレーシア、香港、マカオ、モスクワ、ヘルシンキなど世界9カ国で開催…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP