ウイスキー世界売り上げランキングTOP20

世界ウイスキー売上ランキング

世界一売れているウイスキー銘柄は何か?

本記事では、イギリスのDrinks Internationalが2016年6月に発表したウイスキー世界売り上げランキングを元に、TOP20の銘柄をご紹介します。
当ランキングは、2015年の年間売り上げデータを元にしたランキングです。(集計元はEuromonitor)

日本でも有名な銘柄や、日本産のウイスキーはランクインしているのでしょうか?
それではまずは20位から見ていきましょう。

スポンサーリンク

売り上げ20〜11位のウイスキー銘柄

20位から11位までの銘柄を簡単にご紹介していきます。

20.ディレクターズ・スペシャル

【Director’s Special】
カテゴリー:インディアン・ウイスキー(インド)
所有企業:ユナイテッド・スピリッツ(ディアジオ)
売り上げ:約370万ケース

ユナイテッド・スピリッツはインドに本拠地をおき、現在は世界最大の蒸留酒メーカー「ディアジオ」(※)の子会社です。

ディアジオ社IRより

19. ロイヤル・チャレンジ

【Royal Challenge】
カテゴリー:インディアン・ウイスキー(インド)
所有企業:ユナイテッド・スピリッツ(ディアジオ)
売り上げ:約380万ケース

18. 8PM

【8PM】
カテゴリー:インディアン・ウイスキー(インド)
所有企業:Radico Khaitan(印)
売り上げ:約410万ケース

17. シーバス・リーガル

【Chivas Regal】
カテゴリー:スコッチ・ウイスキー(スコットランド)
所有企業:ペルノ・リカール(仏)
売り上げ:約440万ケース

シリーズ数の少ないプレミアム・スコッチウイスキーながら、ブランド力を武器に奮闘しています。

16. グランツ

【Grant’s】
カテゴリー:スコッチ・ウイスキー(スコットランド)
所有企業:ウィリアム・グラント&サンズ(英)
売り上げ:約440万ケース

15. ブレンダーズ・プライド

【Blenders Pride】
カテゴリー:インディアン・ウイスキー(インド)
所有企業:ペルノ・リカール
売り上げ:約520万ケース

14. クラウン・ローヤル

【Crown Royal】
カテゴリー:カナディアン・ウイスキー(カナダ)
所有企業:ディアジオ
売り上げ:約530万ケース

世界で最も売れているカナディアン・ウイスキーです。

13. ジェムソン

【Jameson】
カテゴリー:アイリッシュ・ウイスキー(アイルランド)
所有企業:ペルノ・リカール
売り上げ:約530万ケース

世界で最も売れているアイリッシュ・ウイスキーです。

12. バランタイン

【Ballantine’s】
カテゴリー:スコッチ・ウイスキー(スコットランド)
所有企業:ペルノ・リカール
売り上げ:約620万ケース

日本においてはサントリーが販売しています。

11. へイワーズ・ファイン

【Haywards Fine】
カテゴリー:インディアン・ウイスキー(インド)
所有企業:ユナイテッド・スピリッツ(ディアジオ)
売り上げ:約660万ケース

インドのウイスキーの強さが目立ちますが、実はインドはウイスキーの消費量世界一の国。(※)
人口の多さもさることながら、かつてイギリスの植民地だったこともあり、ウイスキーなどの蒸留酒を飲む文化が根付いているためです。
そのインドで造られたウイスキーが、多くランクインするのは不思議なことではありません。

indiatimesより

次のページで10~5位を発表

ページ:

1

2 3
スポンサーリンク

関連記事

  1. バーボンとスコッチ ウイスキーの「バーボン」と「スコッチ」の違いは何か?
  2. カバラン・ウイスキーとは カバラン 〜 世界的な評価を得た台湾のウイスキーの魅力とは
  3. シングルバレルとは? 簡単解説!バーボンウイスキーのシングルバレルの意味とは?
  4. 長濱蒸留所ニューメイク「ヘビリーピーテッド」 長濱蒸留所のニューメイク第4弾「ヘビリーピーテッド」が限定発売!…
  5. 初心者向けシングルモルトまとめ シングルモルト入門・初心者におすすめの定番モルト銘柄8選
  6. ハイボールにおすすめのシングルモルトまとめ ハイボールにおすすめのウイスキー銘柄8選【シングルモルト編】
  7. オークションで「サントリー・山崎50年」が約3,250万円で落札 オークションで「サントリー・山崎50年」が約3,250万円で落札…
  8. アイラモルトを知る シングルモルト入門〜「アイラモルト」を簡単解説!

新着記事

  1. 酒で人生が変わってしまった男が語る「酒が危険である4つの理由」
  2. 海外では当たり前の文化?テキーラ×アートを「⻘参道アートフェア」で体験してみよう
  3. 「テキーララウンジ@イセタン メンズ」で大好評!トップバーテンダーらによる15カクテルを一挙ご紹介
  4. 世界一のジントニック?北欧のジン「キュロ」についてアンバサダーに聞いてみた
PAGE TOP