あの「ブルガリ」のバーで、世界のトップバーテンダーのカクテルイベントを開催!

あの「ブルガリ」のバーで、世界のトップバーテンダーのカクテルイベントを開催!

世界で活躍しているバーテンダーが作るカクテルが一体どんな味わいなのか?カクテルが好きな方なら気になっちゃいますよね…
現地に飲みに行くとなると、費用も時間も高くつくし、日本で味わうことができれば…と思っている方はきっと多いはず…
実は、まさにそうした願いを叶えられるイベントが、東京・銀座の「ブルガリ ギンザ・バー」で定期的に開催されているんです。
イベント名「SYMPOSIA(シンポジア)」は、世界レベルで活躍しているバーテンダーをゲストとして招き、彼らのカクテルを楽しんでもらおうというイベントシリーズです。
12/14-15に開催された同イベントの様子を紹介しながら、12/29-30に開催される次回開催についても紹介していきます。

ドバイのハイセンスなカクテルを銀座で体験!

ブルガリ ギンザ・バー

ブルガリ ギンザ・バー

誰も知るラグジュアリーブランド「ブルガリ」が、銀座の中心地にて2007年に開業したブルガリ銀座タワー。
その10階に位置する「ブルガリ ギンザ・バー」は、イタリアン・スタイルの本格的なアペリティーボ(食前酒)やアフタヌーンティーを楽しめる上質な空間であり、国内外のカクテルの大会で入賞歴を誇る気鋭のバーテンダーが腕を振るうバーとして、カクテルラバーからも高い知名度を誇ります。

そんな一流のバーが、世界的に展開しているカクテルイベントが「SYMPOSIA(シンポジア)」です。
年に数回開催しているこちらのイベントでは、毎回世界レベルで活躍する国内外のバーテンダーをゲストに、彼らのオリジナルカクテルとパフォーマンスを楽しめます。
これまでに、世界で最も権威あるバーテンダーの大会の一つ「ワールドクラス」の2015年大会の世界チャンピオンである金子道人さん(LAMP BAR/奈良市)や、同大会の昨年の日本チャンピオンである木場進哉さん(夜香木/熊本市)などがゲストとして腕を振るいました。

「ブルガリ リゾート ドバイ」のバーディレクター、ダリオ・スキアヴォーニさんと「ブルガリ ギンザ・バー」のヘッドバーテンダー、川久保安寛さん

「ブルガリ リゾート ドバイ」のバーディレクター、ダリオ・スキアヴォーニさんと「ブルガリ ギンザ・バー」のヘッドバーテンダー、川久保安寛さん

12/14-15に開催された同イベントのゲストは「ブルガリ リゾート ドバイ」にあるブルガリ・バーで、ディレクターとして指揮を取るダリオ・スキアヴォーニさん。
こちらのバーは、2022年版の「The World’s 50 Best Bars(世界のベストバー50)」にランクインを果たした、文字通り世界のトップバーの一つです。

今回のイベントでダリオさんは、5種類のオリジナルカクテルを提供。
ジンやコニャック、テキーラ、ラムなど様々なお酒をベースに、スマックやタマリンドといったアジアンスパイスを使ったカクテルや、ピーマン、チリといった、あまりカクテルの素材としては一般的ではない素材も使用したカクテルなど、独自のセンスが光るものばかりでした。
香りや味わいにもカクテルのテーマがにじみ出た、なかなか日本では味わえないダイナミックなスタイルのカクテルを堪能でき、さらには、ゲストのダリオさんの陽気な人柄も相まって、まるで海外にいるような感覚に陥るような体験をできました。
こうした海外で人気のカクテルとそのパフォーマンスを、日本で体験をできるという稀有な機会は、イベントならではです。

ダリオさんが提供した5種類のカクテル、色合いはもちろん、香、味わいのバラエティも豊か

ダリオさんが提供した5種類のカクテル、色合いはもちろん、香、味わいのバラエティも豊か

12/29-30にはイタリアが誇る世界のトップバーテンダーが来日

さて、ダリオさんをゲストに招いた「シンポジア」は惜しくも終了してしまいましたが、今年の12/29-30には次回開催が予定されています。

次回のゲストは、イタリア・ローマの名店「ドリンクコング」の共同創業者、パトリック・ピストレージさん。
バー業界では有名だったパトリックさんが2018年に開業したお店は「世界のベストバー50」にて直近の3年連続でランクイン。(2022年は16位)
店名がローマ字ではなくカタカナであることや、店内に「和室(Japanese Room)」と呼ばれる個室が存在することは、日本人にとって身近に感じるポイントではないでしょうか…

次回のゲスト「ドリンクコング」オーナー、パトリック・ピストレージさん

次回のゲスト「ドリンクコング」オーナー、パトリック・ピストレージさん

次回の開催では、世界のトップバーテンダーとして名を馳せるパトリックさんのオリジナルカクテル5種類と「ブルガリ ギンザ・バー」のカクテル2種類を堪能できます。
本来はイタリアのお店を訪問しなければ味わえない、パトリックさんのカクテルを銀座で味わえるチャンスです。

「ブルガリ ギンザ・バー」で日頃から提供しているカクテル

「ブルガリ ギンザ・バー」で日頃から提供しているカクテル

12/29-30開催「シンポジア」詳細

日程:12/29(木)- 12/30(金) 19:00-23:00(ラストオーダー)
会場:ブルガリ ギンザ・バー << MAPをみる >>
ゲスト:パトリック・ピストレージ
入場方法:10階の受付でカクテルバウチャー(4杯分)を購入
[当日券 8,000円 / 前売券 6,000円]
SNS:[Instagram]
HP:公式HPはこちら

著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、様々な酒類専門メディアの執筆・編集のほか、酒類イベントの企画運営やWEB制作、プロモーション業にも携わる。写真撮影も行うなど、お酒を通じた様々な制作業を一人でこなす。(ただの酒好き)

関連記事

  1. OSAKA COCKTAIL PARTY 2023開催レポート&写真ギャラリー OSAKA COCKTAIL PARTY 2023開催レポート&…
  2. イノベーティブなアイリッシュウイスキー「ウォーターフォード」…プロに聞く特徴とおすすめの飲み方 イノベーティブなアイリッシュウイスキー「ウォーターフォード」…プ…
  3. 2021版・世界のバーで人気の“ラムカクテル”ランキングTOP8 2021版・世界のバーで人気の“ラムカクテル”ランキングTOP8…
  4. クラフトカクテルを気軽に楽しめる一大イベント「東京カクテル 7 デイズ 2019」が開催!4/20-29まで クラフトカクテルを気軽に楽しめる一大イベント「東京カクテル 7 …
  5. そのまま飲んでも美味しい!ジン&トニックにオススメのトニックウォーター4選 そのまま飲んでも美味しい!ジン&トニックにオススメのト…
  6. なぜウイスキーハイボールはソーダで割ってるだけなのに美味しい? なぜウイスキーハイボールはソーダで割ってるだけなのに美味しい?
  7. 広島市・ベネチア市 友好協力記念!「SAKURAO GIN」と「MARTINI」を使ったカクテルプロモーションを開催! 広島市・ベネチア市 友好協力記念!「SAKURAO GIN」と「…
  8. 最高峰の音響設備!極上の音楽と先進的なバーメニューを楽しめる「THE MUSIC BAR」が渋谷に移転オープン! 最高峰の音響設備!極上の音楽と先進的なバーメニューを楽しめる「T…

おすすめ記事

広島市・ベネチア市 友好協力記念!「SAKURAO GIN」と「MARTINI」を使ったカクテルプロモーションを開催! 広島市・ベネチア市 友好協力記念!「SAKURAO GIN」と「MARTINI」を使ったカクテルプロモーションを開催!

水の都として世界的に知られるイタリアのベネチア市、そして中国地方最大の都市・広島市が友好協力関係にあ…

日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り - 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介 日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り – 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介

新たな発見や想像しえないインスピレーションを得られるのは、旅の大きな醍醐味の一つ。日本一のバーテ…

日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 - こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは? 日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 – こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは?

『ボンベイ・サファイア プレミアクリュ』のカクテルコンペティションで日本一に輝いた加藤晋悟さん(TH…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP