日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019 」の開催が決定!4/19-29の11日間

日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019 」の開催が決定!4/19-29の11日間

日本酒全体の消費量が減る中、純米吟醸や大吟醸といった高品質な日本酒の消費量が増えています。量より質の時代へと流れが変わる中、そうした需要に答えるべく各地で様々なイベントが開かれるようになっています。その中でも特に規模が大きく、人気が高いイベントが「CRAFT SAKE WEEK」です。開催4年目を迎える今年、例年通り六本木ヒルズアリーナにて、4/19(金)-4/29(月・祝)の11日間開催されることが決定しました!

スポンサーリンク

「CRAFT SAKE WEEK」とは?

CRAFT SAKE WEEKとは、元サッカー日本代表の中田英寿さんがプロデュースする日本酒の試飲・体験型イベント。日本酒好きとして知られ、これまでに全国350以上もの酒蔵を訪問した同氏の「高品質な日本酒をきちんと美味しく学べる場」を提供したいという思いのもと2016年に始まりました。
中田さんをはじめとした専門家達がセレクトした全国各地の名だたる蔵元が集結し、「お気に入りの一杯、お気に入りの酒蔵を見つけてほしい」という思いから、開催期間中は各日出店蔵元が異なり、その数が10蔵ずつに絞られているのが特徴。また、「日本酒を様々な国の料理とペアリングして、楽しんでもらいたい」という願いを叶えるベく有名レストランが出店しているのも、このイベントの大きな特徴。その他、毎年テーマに沿った独創的な会場演出や、スターターセット(入場セット)として提供される本格的な酒器など、日本酒を軸に強いこだわりが感じられるイベントです。


昨年の様子

昨年の会場の様子

入手困難な有名日本酒を手がける蔵元や、予約の取れない超人気レストランなども集い、それらをカジュアルに体験できるCRAFT SAKE WEEKは、日本酒ファンはもちろん、美食家の方や流行に敏感な層など多方面から支持を獲得。昨年の東京開催は、同じ会場にて11日間行われ、延べ120,000万人もの人が来場しました。

昨年の様子はこちら!
CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2018 レポート

「CRAFT SAKE WEEK」の要チェックポイント

①計110の蔵元が参加!新政、十四代など最高峰の日本酒が集結

昨年の出品銘柄の一部。今年も十四代や新政などが出品される

昨年の出品銘柄の一部。今年も十四代や新政などが出品される

CRAFT SAKE WEEKは、参加蔵元がとにかく豪華。現在飲むべき日本酒が厳選されており、今年は全国から110の蔵元が集結。「十四代」、「而今」、「田酒」など誰もが知る銘柄の他、「新政」、「仙禽」、「作」など今をときめく銘柄も味わえる夢のようなイベントです。
11日間開催(各日12-21時まで営業)に加え、毎日出店蔵元が違うことから、好みに合わせて参加の予定を組みやすいのもポイントです。

②計15の人気レストランが参加!日本酒と世界各国料理とのペアリングを体験

今年のCRAFT SAKE WEEKのテーマは“日本酒と世界各国料理とのペアリング”。計15の一流レストランが集結し、プレミアムな料理をリーズナブルに体験できます。期間中の前半5日間はアジア料理を提供する5つのレストランが、後半5日間は欧州料理のレストラン5つが出店し、最終日にはミシュランガイド三つ星の名店「神楽坂 石かわ」や「Càsento(カセント)」といった、予約困難な最高峰のレストランが出店します。
毎年そのラインナップが豪華であることから、食事目当ての来場者もいるようです。

昨年の出店レストランの様子

昨年の出店レストランの様子。最高峰の料理がカジュアルに楽しめる

③洗練された会場演出!国内最高峰の建築家がデザイン

CRAFT SAKE WEEKは、日本を代表する建築家が会場のデザインを手がけ、毎年テーマに沿って異なる演出となっているのも特徴。まるで異空間のような場内ではDJがセレクトする心地よい音楽がBGMとなり、素晴らしい雰囲気を演出してくれます。

スポンサーリンク

イベント詳細

〜 CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019 〜

日時
2019年4月19日(金)〜29日(月・祝) 11日間 各日12:00〜21:00 L.O.20:30
場所
六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6丁目9-1)
料金
CRAFT SAKE スターターセット 3,500円(酒器グラス+飲食用コイン 11 枚)
※2回目以降の来場の際は、酒器グラスを持参すると、追加コインの購入のみで体験が可能。
主催
JAPAN CRAFT SAKE COMPANY
協賛企業
ネスレ日本株式会社、株式会社セブン&アイ・ホールディングス、株式会社ハーベス
特別協力
六本木ヒルズ
後援
J-WAVE 81.3FM
チケット販売
PassMarket にて事前販売中
URL:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018hu6103wzsy.html
ウェブサイト
http://craftsakeweek.com/rh/
公式アプリ
Sakenomy http://www.sakenomy.net/

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表 / CRAFTGIN.JP共同運営者 / ジンフェスティバル東京 運営事務局] 豊富な現場経験と長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆・編集にも携わる。

関連記事

  1. 熱燗・ぬる燗・とびきり燗 あなたは説明できる?「熱燗・ぬる燗・とびきり燗」の違い
  2. craft sake week 2018レポート CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILL…
  3. 生酒とは? 簡単解説!日本酒の「生酒」とは?普通の日本酒と何が違うのか?
  4. 日本酒「梵」 国賓やVIPをもてなす日本酒「梵」その魅力に迫る
  5. お酒の関係者、大の酒好き必見!「酒の神様」を祀る神社があるって知ってた!? お酒の関係者、大の酒好き必見!「酒の神様」を祀る神社があるって知…
  6. 日本酒の歴史 〜 いつどのように誕生したのか起源をまとめてみた 日本酒の歴史 〜 いつどのように誕生したのか起源をまとめてみた
  7. 日本酒をガチで学びたい方必見!書籍「日本酒の基」が本格的すぎる 日本酒をガチで学びたい方必見!書籍「日本酒の基」が本格的すぎる
  8. 福島の日本酒 金賞受賞数5年連続NO.1!福島のおすすめ日本酒8選

おすすめ記事

あるものを加えるだけでジン&トニックが美味しく、しかもSNS映えするようになる! “あるもの”を加えるだけでジン&トニックが美味しく変化!しかもSNS映えするように…

近年、クラフトのムーブメントによって日本でも注目を浴びるようになったジン。そんなジンといえば、ジ…

海外から豪華ゲストが来日!東京・大阪・名古屋でテキーラ&メスカルの祭典を10月に開催! 海外から豪華ゲストが来日!テキーラ&メスカルの祭典が東京・大阪・名古屋で10月に開催!

テキーラやメスカルなど様々なアガベスピリッツが、メキシコを中心に造られ、世界中で親しまれるようになっ…

定番カクテル・ネグローニの“バーボン版”が美味すぎる!実は海外では大人気カクテルだった… 定番カクテル・ネグローニの“バーボン版”が美味すぎる!実は海外では大人気カクテルだった…

無数に存在するカクテルの中でも近年人気が急上昇している「ネグローニ」。ネグローニといえば、ジンが…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP