あの養命酒の製造元が手がけるクラフトジン「香の森」が新発売!ボタニカルにはクロモジを使用

あの養命酒の製造元が手がけるクラフトジン「香の森」が新発売!ボタニカルにはクロモジを使用

数年前から日本でも始まったクラフトジンのムーヴメント。その勢いはとどまる様子を見せず、日に日に加速していっています。
養命酒といえば、数ある酒類の中でも健康飲料として独自のブランドを築いていますが、なんとこの度、その養命酒を手がける養命酒製造社が新クラフトジンを生産!
「香の森(かのもり)」など3ブランド発売予定で、3/1(金)より全国で発売されます!

当記事では、これらのクラフトジンについてご紹介していきます。

自然豊かな長野の地で造られる、森の香りのクラフトジン

薬酒として古くから日本で親しまれてきた養命酒は、生薬などのボタニカルを駆使して造られています。
それを手がける養命酒製造社は、約100年もの間ボタニカルを研究し、切磋琢磨してきました。その知見と技術をジンに活かすべく造り上げたのが、今回リリースされる「香の森」「香の雫(かのしずく)」「CRAFT GIN COCKTAIL 2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル」の3ブランドです。

3つのジンが造られるのは、同社が所有する、中央アルプスの麓、長野県駒ヶ根市にある深い森に囲まれた工場。
ジンを特徴付けるボタニカルには、和製ハーブとして知られるクロモジなどを使用し、それらの香味を抽出するための蒸留器には、名だたるクラフトジンメーカーが使用しているドイツのホルスタイン社の最新型の蒸留器が用いられています。また、良いジンを造る上で欠かせない水は、中央アルプスが育む極軟水が使用されています。

ホルスタイン社のハイブリッドスチル

クロモジとは

クロモジは、日本の多数の地域に分布するクスノキ科の香木。古くから香料として親しまれており、アロマのエッセンシャルオイルも販売されています。また、高級爪楊枝の材料としても知られています。
樹皮に特有の香気があり、枝を折るだけでも甘く華やかな香りとともに深い森を思わせる香りが感じられます。

クロモジ

「香の森」「香の雫」「CRAFT GIN COCKTAIL 2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル」

今回リリースされる3ブランドは、それぞれ特徴や価格帯が異なり、シーンに合わせて楽しむことができます。

香の森

香の森
クロモジの魅力を引き出すために、素材、製法にこだわったプレミアムジン。クロモジと18種類のボタニカルを組み合わせており、クラフトジン好きの方向けのブランドです。
「まさに静寂な深い森を思わせる、クロモジのジンの真骨頂」とのこと。

【スペック】
アルコール分: 47%
容量: 700ml
希望小売価格: 4,500円

香の雫

香の雫
レモンピールなどジンのオーソドックスなボタニカルを含む11種類のボタニカルが使用された、入門用のジンにも適したブランド。
「新緑の森のような爽やかな香りと、ほのかな甘みが余韻として残る心地よさが特長」とのこと。

【スペック】
アルコール分: 37%
容量: 300ml
希望小売価格: 880円

CRAFT GIN COCKTAIL 2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル (リキュール)

CRAFT GIN COCKTAIL 2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル
「香の雫」をベースに、ローズマリーなどのハーブを浸漬、果汁も加えたカクテル仕立ての商品。度数が低いため定義上ジンではなくリキュールにあたりますが、カジュアルに楽しめそうです。

【スペック】
アルコール分: 22%
容量: 300ml
希望小売価格: 880円

※3ブランドとも3/1(金)発売予定

3ブランドの公式サイトはこちら
https://www.yomeishu.co.jp/
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. クラフトジン×クラフトビールのコラボイベント クラフトジン×クラフトビールのコラボイベントが12/16に神保町…
  2. ジュニパーベリーとは ジンの原料?ジュニパーベリーってどんなもの?
  3. クラフトジンを楽しむために知っておきたい“ジンの定番の飲み方”4選 クラフトジンを楽しむために知っておきたい“ジンの定番の飲み方”4…
  4. 割材こそが重要?ナチュラル志向の飲料ブランド「フィーバーツリー」を徹底解説 割材こそが重要?ナチュラル志向の飲料ブランド「フィーバーツリー」…
  5. スコッチの聖地で造られるクラフトジンの王道「ザ・ボタニスト」その特徴に迫る スコッチの聖地で造られるクラフトジンの王道「ザ・ボタニスト」その…
  6. ジンBARと国産ジンの造り手がコラボ!健康に着目したクラフトジン「”99” SiCX feat.YASO」が発売 ジンBARと国産ジンの造り手がコラボ!健康に着目したクラフトジン…
  7. クラフトジンとは?特徴〜飲み方までお酒初心者でも分かるように解説してみた クラフトジンとは?特徴〜飲み方までお酒初心者でも分かるように解説…
  8. ジン-ポジウム・ジャパン・取材レポート 国内初の大型ジンイベント「ジン-ポジウム」に潜入!活況ぶりにジン…

おすすめ記事

2021版・世界のバーで人気の“ジンカクテル”ランキングTop13 - 1位はやはり“あの”カクテル! 2021版・世界のバーで人気の“ジンカクテル”ランキングTop13 – 1位はやはり“あの”カクテル!

マティーニやネグローニなど、数えきれないほどジンのカクテルがある中で、世界のバーではどのカクテルが人…

仏産ブドウのジン「ジーヴァイン フロレゾン」の魅力と、プロが教える美味しい飲み方 仏産ブドウのジン「ジーヴァイン フロレゾン」の魅力と、プロが教える美味しい飲み方

世界中に数えきれないほどのジンが存在する中で、人気を集めるジンにはやはり明確な理由があるもの。…

造り手に聞く – 「酒食堂 虎ノ門蒸留所」と「COMMON ジン」の誕生秘話 造り手に聞く – 東京産のジン「COMMON」と「虎ノ門蒸留所」誕生秘話

日本を含め、世界中でジンの造り手が増えている中で、大都市の中心部に拠点を構える“都市型蒸溜所”は、近…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP