トップバーテンダーとのコラボが実現!「まさひろオキナワジン バーテンダーズバッチ2019」が発売

トップバーテンダーとのコラボが実現!「まさひろオキナワジン バーテンダーズバッチ2019」が発売

「まさひろオキナワジン」の新シリーズである「バーテンダーズバッチ2019 トロピカルエディション」が8/26に発売!
東京を拠点とする名バーテンダーの静谷和典さん(BAR LIVET・新宿ウイスキーサロン / ともに新宿)と、小栗絵里加さん(Algernon Sinfonia / 赤坂)が開発に携わった同銘柄。当記事ではこのジンについて簡単にご紹介!

※当記事はパートナーメディア「CRAFTGIN.JP」の記事を転載しています。ジンに関する情報やCRAFTGIN.JPの全記事はこちら
https://craftgin.jp/

従来のまさひろオキナワジンとは異なる南国のボタニカルを使用

沖縄の地で泡盛を造り続けてきたまさひろ酒造が、ジンに新たな可能性を感じて開発したまさひろオキナワジン。泡盛を素材として活かしたジンで、リリース第1弾となる「RECIPE 01」には香りづけのボタニカルとして、シークワーサーなど沖縄ならではの素材をふんだんに使用しているのが特徴です。
今回新たにリリースされる「バーテンダーズバッチ2019 トロピカルエディション」には、2人のバーテンダーが現地に赴きチョイスした、幻のフルーツとも呼ばれるミズレモンやパッションフルーツ、マンゴーなど南国のボタニカルを中心とした9つの素材を使用。

静谷和典さん

静谷和典さん

どのようなジンを目指したのか、静谷さんに伺うと「まずは泡盛を活かした世界で類を見ないジンを造ることを念頭に、今回は、沖縄ならではのボタニカルでありながらも従来のまさひろジンとは異なる素材を用いることで、真逆のテイストを造りたいと考えました。長熟ウイスキーにも感じるトロピカルなジンを目指しボタニカルを選定しています」という。
一方、小栗さんはその仕上がりについて「(ミズレモンやマンゴーなど)沖縄特有のボタニカルをふんだんに使い、名前の通り香りや味わいもがトロピカルに仕上がっています。ジン&トニックやホワイトレディなどスタンダードカクテルで味わうことで、ロンドンドライジンとの味の違いがとても楽しめます。ミストスタイルでスダチを少し絞って飲むのもおススメです」と言います。

小栗絵里加さん

小栗絵里加さん

なお同銘柄は、2人が経営するバーでも味わえるそうです!

【BAR LIVET (新宿三丁目)】
https://bar-livet.jp/
https://www.facebook.com/mr.glenlivet4f/

【新宿ウイスキーサロン (新宿三丁目)】
Facebookページ

【Algernon Sinfonia (赤坂見附)】
https://atcf.jp/algernonsyn/

https://www.facebook.com/algernonsinfonia/

商品詳細

商品名:まさひろオキナワジン バーテンダーズバッチ2019 トロピカルエディション
度数:47%
容量:700ml
【ボタニカル】
パッションフルーツ、ジュニパーベリー、マンゴー、ミズレモン、月桃、ショウガ、ペパーミント、グァバ(葉)、レモングラス
商品ページ

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. クラフトジンが流行る理由 世界で話題のクラフトジンが日本でも流行る3つの理由
  2. 秋田の銘酒“山本”の造り手がクラフトジン「ナイトトラベラー」を発売!その全貌に迫る 秋田の銘酒“山本”の造り手がクラフトジン「ナイトトラベラー」を発…
  3. ジン好きが選ぶ、まず味わっておきたい「定番クラフトジン」6選 ジン好きが選ぶ、まず味わっておきたい「定番クラフトジン」6選
  4. 人気女性バーテンダーの優勝カクテルがボトル商品に!「Mother’s Blossom」が9/16に発売 人気女性バーテンダーの優勝カクテルがボトル商品に!「Mother…
  5. ジン好きが厳選!初心者でも楽しめる“国産クラフトジン”おすすめ4選 ジン専門家が厳選!初心者でも楽しめる“国産クラフトジン”おすすめ…
  6. 沖縄初のウイスキー&スピリッツフェス「OKINAWA WHISKY&SPIRITS FESTIVAL 2019」が12/8に開催! 沖縄初のウイスキー&スピリッツフェス「OKINAWA WHISK…
  7. ジャパニーズクラフトジンの今後を予想 さらに流行る?ジャパニーズクラフトジンの“今後”を予想してみる
  8. 世界基準の製法で造られる熊本産クラフトジン「BEAR’S BOOK」が発売! 世界基準の製法で造られる熊本産クラフトジン「BEAR’S BOO…

おすすめ記事

西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート 西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート

美味しいカクテルが好きな方なら、一度に多くのカクテルを飲み比べできたら幸せに感じるかもしれません……

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP