ジンを識るための大イベント、「ジン-ポジウム・ジャパン 2018」が11/25に開催!

ジンを識るための大イベント、「ジン-ポジウム・ジャパン 2018」が11/25に開催!

世界的なブームを皮切りに、近年日本でもジンは注目のお酒となっています。
特に2018年は、国産ジンのリリースも相次ぎ、また、初開催のジン・フェスティバル「GINfest.TOKYO」では、2日間で3500名も動員するなど、大きな話題となりました。

ジンの熱を感じる一年となったわけですが、そんな一年を締めくくるべくイベント「ジン-ポジウム・ジャパン 2018」の開催が決まりました!
当記事では、イベントについて詳しくご紹介!

ジン-ポジウム・ジャパンとは

ジンを盛り上げるべく人が集まり、様々なジンを一緒に楽しむジンのイベント、それが「ジン-ポジウム・ジャパン」です。

日本ジン協会が主催しており、今年で2回目の開催。
昨年に引き続き、ホテルイースト21(東京・江東区)で、11/25(日)に開催されます。

会場には国内外のジンが集まり、昨年は出展ブースの数が34、ブランド数はなんと70を超えました。
また、ジン-ポジウムは二部制になっており、第一部はジンをセミナーなど「知る」ことに特化し、第二部は出展ブランドやジンカクテルを試飲できるなど「楽しむ」ことに特化しています。
知りながら味わうことができる、ジンを深く「識る」ためのイベントといったところです。

昨年の第一部のセミナーの様子

昨年の第一部のセミナーの様子。ジンについてしっかり学ぶことができる。

ジン-ポジウム・ジャパンの見どころをチェック!

イベントの要チェックポイントをご紹介していきます。

イベントは二部制!二部だけ参加も可

昨年の第二部の試飲会&パーティーの様子

昨年の第二部の試飲会&パーティーの様子。フリーテイスティングで存分に飲み比べができる。

ジン-ポジウムは、第一部がセミナー形式で、第二部がテイスティング形式。
チケットは、第一部+第二部チケット(4,000円)と、第二部のみのチケット(3,000円)の2種類があります。
そのため、二部だけ参加することも可能となっています。

ジンの今が分かるセミナー

スペシャルゲストのAngus Winchester氏。

昨年に引き続きスペシャルゲストのAngus Winchester氏。バーの伝道師でありジンの第一人者。昨年のセミナーではジンの歴史について深く知ることが出来た。

第一部のセミナーは、コンテンツが盛り沢山。
スペシャルゲストのAngus Winchester氏のセミナーでは、「ジンのローカリズム化」がテーマ。
クラフトジンのブームにつながる内容となっており、ジンの今を知ることができます。
その他にも、メーカーによるブランドセミナーや、ジン・トニックのセミナーなどが催されます。

多数のジンを気軽に飲み比べできるチャンス

第二部のジンブース試飲会&パーティーでは、国内外の多数のジンを気軽にテイスティングできます。
ジンは、各銘柄に明確な違いがあり、飲み比べするのが楽しいお酒でもあります。
ジン-ポジウム・ジャパンでは、フリーテイスティングで気軽に飲み比べできます。

イベント詳細

開催日時 11月25日(日)
第一部 13:00〜  第二部 16:10〜18:10
チケット ①第一部 + 第二部 ¥4,000(前売りのみ) ※状況により当日券も販売
②第二部のみ ¥3,000(前売り・当日同価格)
開催場所 ホテルイースト21(1Fホール) 東京都江東区東陽6-3-3 《アクセス》
主催 日本ジン協会(一般財団法人 カクテル文化振興会)
協力 一般社団法人 日本バーテンダー協会
チケットの購入や詳しい情報は公式HPをチェック!
http://cocktail.or.jp/jga.html
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. ジン・急増のワケ なぜ今ジンの銘柄数が急増しているのか?
  2. ジン好きが厳選!初心者でも楽しめる“国産クラフトジン”おすすめ4選 ジン専門家が厳選!初心者でも楽しめる“国産クラフトジン”おすすめ…
  3. クラフトビールを原料に造られた日本初のジン「KAGUA GIN」 クラフトビールを原料に造られた日本初のジン「KAGUA GIN」…
  4. 【実験】ジンの香りを自分でブレンドしてみる…“あのジンの香り”は作れるのか? 【実験】ジンの香りを自分でブレンドしてみる…“あのジンの香り”は…
  5. ジャパニーズクラフトジンセミナー ジャパニーズクラフトジンのセミナーが2/24に渋谷で開催!
  6. ビール好き必見のクラフトジン「フレッシュホップジン」 ビール好き必見!NZ産の“あのホップ”を使ったクラフトジンがある…
  7. クラフトジンは選ぶのは難しい?見た目で選ぶススメとその理由 クラフトジンは選ぶのが難しい?見た目で選ぶススメとその理由
  8. ジャパニーズクラフトジン「ROKU」 〜 開発者に聞く誕生までのストーリーと込められた思い ジャパニーズクラフトジン「ROKU」 〜 開発者に聞く、誕生まで…

おすすめ記事

2021版・世界のバーで人気の“ジンカクテル”ランキングTop13 - 1位はやはり“あの”カクテル! 2021版・世界のバーで人気の“ジンカクテル”ランキングTop13 – 1位はやはり“あの”カクテル!

マティーニやネグローニなど、数えきれないほどジンのカクテルがある中で、世界のバーではどのカクテルが人…

仏産ブドウのジン「ジーヴァイン フロレゾン」の魅力と、プロが教える美味しい飲み方 仏産ブドウのジン「ジーヴァイン フロレゾン」の魅力と、プロが教える美味しい飲み方

世界中に数えきれないほどのジンが存在する中で、人気を集めるジンにはやはり明確な理由があるもの。…

造り手に聞く – 「酒食堂 虎ノ門蒸留所」と「COMMON ジン」の誕生秘話 造り手に聞く – 東京産のジン「COMMON」と「虎ノ門蒸留所」誕生秘話

日本を含め、世界中でジンの造り手が増えている中で、大都市の中心部に拠点を構える“都市型蒸溜所”は、近…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP