米国で大人気!骸骨ラベルのテキーラ「エスポロン」の魅力と、アンバサダーに聞く飲み方

米国で大人気!骸骨ラベルのテキーラ「エスポロン」の魅力と、アンバサダーに聞く飲み方

テキーラといえば、メキシコが世界に誇る伝統酒として日本でも知られています。
ではその消費量トップの国、どこだか分かりますか?

「…産地だしやっぱりメキシコ?」
そう思う方が多いかもしれませんが、実はテキーラの最大消費国は“アメリカ”なんです(※IWSRより)。

そのアメリカでとりわけ高い人気を誇るテキーラブランドが、今回ご紹介する『エスポロン』です。
ポップな骸骨が描かれたメキシコらしいラベルが特徴的な100%アガベテキーラで、2020年に満を辞して日本にも上陸を果たしました。
今回は『エスポロン』について、特徴と魅力を簡単にご紹介し、記事後半ではブランドアンバサダーに登場いただき、オススメの飲み方と誰でもおうちで出来るカクテルについて教えていただきました。

メキシコの伝統絵画をモチーフした骸骨(カラベラ)ラベルのテキーラ『エスポロン』

メキシコの文化を少しでも知っている方なら、同国を象徴するもののの一つとして“骸骨(メキシコでは「カラベラ」と呼ぶ)”をイメージするかもしれません。
同国の有名なお祭り「死者の日」では、カラフルなカラベラのメイクを施した人々が街を練り歩き、その他様々なカラベラのモチーフが街中に溢れます。
同国では、カラベラは死と生まれ変わりのシンボルとして深く根付いているのです。

テキーラ エスポロン

『エスポロン』のラベルはホセ・グァダルーペ・ポサダの絵画をモチーフにしたもの

それゆえカラベラの絵画も数多く存在するのですが、その中でも代表例として挙げられるのが、画家のホセ・グァダルーペ・ポサダが描いた絵画の数々です。
今回ご紹介するテキーラ『エスポロン』は、そのホセ・グァダルーペ・ポサダの絵画へのリスペクトから描かれたパッケージのブランドなのです。

現在日本で展開されている3銘柄「ブランコ(熟成なしの無色透明のテキーラ)」「レポサド(3〜5ヶ月樽熟成させた黄金色のテキーラ)」「アネホ(1年熟成させた琥珀色のテキーラ)」は、それぞれラベルのイラストが異なるのが特徴。
いずれもホセ・グァダルーペ・ポサダの代表作をモチーフにしたカラベラが描かれたイラストとなっています。
また、それぞれのイラストには「メキシコ革命」など同国の歴史や文化に沿ったテーマが存在するのも特徴で、このブランドをとおしてメキシコを知ることもできるようになっています。

エスポロンのブランコ、レポサド、アネホ

よく見ると「ブランコ」「レポサド」「アネホ」のラベルデザインが異なる

業界の大ベテランが生み出したユニークなテキーラ

そんな『エスポロン』が誕生したのは、1998年のこと。
テキーラ業界で50年以上の製造経験を持つチリロ・オロペーザさんが、自身の理想とする革新的なテキーラを創りたいという思いから生み出しました。
製造拠点は『エスポロン』誕生の2年前に、このブランドを創り上げるためにハリスコ州・ロスアルトス地方に立ち上げられた「サン・ニコラス蒸溜所」
プレミアムなテキーラが多く生み出されるロスアルトス地方において、チリロさんの思いのとおりユニークな製法によって造られています。

チリロ・オロペーザさん

マスターディスティラーのチリロ・オロペーザさん

2つの蒸溜方法を駆使し、リッチ&スムースな味わいを実現

『エスポロン』は、厳選されたブルーアガベを100%使用し、それを発酵・蒸溜させることでテキーラへと仕上がります。
各工程、マスターディスティラーのチリロさんの信念に沿ったこだわりの手法がとられているのですが、特に蒸溜の工程はユニークです。
通常テキーラは、非効率ながらも原料の風味がしっかり残る「単式蒸溜」と、効率的で原料の風味がよりクリアになる「連続式蒸溜」この2つのどちらかの方法によって造られています。
100%アガベテキーラの多くは「単式蒸溜」が採用されているのですが『エスポロン』は「単式蒸溜」と「連続式蒸溜」の両方を採用。
そうして出来上がったタイプの異なるそれぞれの原酒を、チリロさんがブレンドすることで『エスポロン』は完成します。
2つの蒸溜法を駆使するユニークかつハイブリットな製法によって、アガベ由来の甘さや旨味が感じられながらも、クリアでスムースな仕上がりとなっているのです。

エスポロンは2つの蒸溜方法を駆使したハイブリットな製法で造られている

『エスポロン』は2つの蒸溜方法を駆使したハイブリットな製法で造られている

プレミアムながらも親しみやすい価格帯

プレミアムな100%アガベテキーラの一つに挙げられる『エスポロン』ですが、実は同カテゴリーのその他のブランドと比較すると、価格は良心的。
昨今は「ブランコ」でも5,000円以上することも珍しくないですが『エスポロン』は3,000円台で販売されています。
1年以上の熟成が必要なため一般的には高額となる「アネホ」でも7,000円台であり、比較的親しみやすい価格帯と言えるでしょう。
それに加え、前述したユニークな製法によるスムースな口当たりも相まって、近年はアメリカで大人気。
同国におけるプレミアムテキーラカテゴリーでは売上3位を誇り、16%のシェアを占めています(※IWSR 2020より)

エスポロンのソーダ割り

『エスポロン』のソーダ割り

アンバサダーに聞く『エスポロン』の美味しい飲み方と、おうちカクテル

ここからは『エスポロン』の日本におけるブランドアンバサダーである小川尚人さん(CT SPIRITS JAPAN社)に登場いただき、美味しい飲み方と誰でもおうちで作れるカクテルを教えていただきます。

飲み方

「ブランコ」の場合

「ブランコ」の場合

『エスポロン』ブランドアンバサダー・小川尚人さん

小川さん

「ブランコ」は癖が少なくさっぱりしているので、シンプルなソーダ割りやトニック割りはもちろん、カクテルの素材としてもとても合わせやすいですよ。

レポサド、アネホの場合

「レポサド」「アネホ」の場合

『エスポロン』ブランドアンバサダー・小川尚人さん

小川さん

樽熟成を経た「レポサド」と「アネホ」には、ウイスキーやブランデーのニュアンスがありますし、ロックやストレートがオススメです。またウイスキーと同様に、水やソーダを少し加水するだけで香りが開きますので、こちらもぜひ試していただきたいですね。

おうちカクテル

Calavera Fizz

「Calavera Fizz」

材料:エスポロン ブランコ 30ml、ソーダ 60ml、ピクルスジュース ティースプーン2杯
作り方:ワイングラスに上記の材料を注ぎ、軽くかき混ぜる。お好みでピクルスのスライスを加えて完成。

『エスポロン』ブランドアンバサダー・小川尚人さん

小川さん

ブランコのサッパリとした味わいを活かして、日常的に飲みやすいフィズをアレンジしました。
レモンの代わりにピクルスの酸味と青っぽいニュアンスが加わることによって、オールタイムで飲めるカクテルに仕上げております。

Mexican Twist

「Mexican Twist」

材料:エスポロン レポサド 30ml、パイナップルジュース 60ml、レモンジュース 10ml、トニックウォーター 適量(グラスを満たす)
作り方:ワイングラスに上記の材料を注ぎ、軽くかき混ぜる。お好みでスパイスミックスとミントを添えて完成。

『エスポロン』ブランドアンバサダー・小川尚人さん

小川さん

おうちでゆっくり飲むためにティキスタイル(トロピカルカクテル)で作っております。「レポサド」にスパイスとパイナップルが加わることによって、おうちで簡単に本格的なカクテルを楽しめます。
食後のまったりタイムに是非!

『エスポロン』詳細


【ブランコ】
容量:750ml
度数:40%
参考価格:3,850円


【レポサド】
容量:750ml
度数:40%
参考価格:4,400円


【アネホ】
容量:750ml
度数:40%
参考価格:7,700円

こちらの記事もおすすめ!
世界のバー100店で人気の「テキーラ」は?セールスランキングTOP10を発表!
トッププロに聞く、初心者にもオススメのテキーラ厳選5選

全国のバーテンダーの人となりを知ろう!
バーテンダーへの8つの質問

テキーラを買うならAmazonがおすすめ!

⇒Amazonのジンストア

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 「パトロン」カクテルコンペ優勝者、中村充宏氏に聞く② 〜 バーテンダーとしてのストーリー、コンペで勝ち続ける理由 「パトロン」カクテルコンペティション優勝者、中村充宏氏に聞く② …
  2. 写真で振り返る「AGAVE LOVE × TEQUILA FESTA」オープニングパーティー@六本木AGAVE 写真で振り返る「AGAVE LOVE × TEQUILA FES…
  3. 豪華ゲストらが来日!「AGAVE LOVE×TEQUILA FESTA in TOKYO」が11/3〜11/4に初開催! 豪華ゲストらが来日!「AGAVE LOVE×TEQUILA FE…
  4. 原料レシピの違い?「テキーラ」には大きく2つカテゴリーがあるって知ってた? 原料レシピの違い?「テキーラ」には大きく2つカテゴリーがあるって…
  5. テキーラ・アメリカで人気になるまで テキーラはセレブのお酒?メキシコの地酒がアメリカで大人気になるま…
  6. テキーラの危機 テキーラに危機?米国がメキシコからの輸入品に20%関税方針
  7. あのギタリストが魅了され、オーナーになったテキーラ「カサノブレ」 あのギタリストが魅了され、オーナーになったテキーラ「カサノブレ」…
  8. テキーラのショット&ライム、間違った飲み方? テキーラの飲み方講座〜「ショットで塩&ライム」は間違い?

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP