ワイン・シャンパンでよく見る「キュヴェ(Cuvee)」の意味とは?

キュヴェの意味とは

ワインやシャンパンでは「キュヴェ」という文言を見かけることがあります。
普通に生活する上では使用されない専門用語なので、意味を知らないという人も少なくないでしょう。

やはり一度見かけると、その意味が気になってしまうもの。
本記事では、この「キュヴェ」について、どのような用途で使用される用語なのか、ワインビギナーでも分かりやすいよう解説してしていきます。

スポンサーリンク

キュヴェ(Cuvee)の意味とは?

ワインやシャンパンでよく見かける「キュヴェ(Cuvee)」という文言ですが、ワインとシャンパンでは言葉の意味が少しだけ異なります。
それぞれ見てきましょう。

ワインの場合

キュヴェ(Cuvee)は元々、「発酵槽」を指す「キューヴ(Cuve)」から派生した言葉。(発酵槽とは、ブドウをアルコール発酵させるための巨大な容器)
実はコレといった明確な定義や意味がある言葉ではなく、様々な解釈、意味合いで使用されています。

  • 発酵槽に入っているワイン
  • 特別なロットのワイン
  • 特定の区画や発酵槽で造られた特別なワイン
  • 特に意味はなく銘柄名の一部として使用

などなど…
特定の意味があるわけではないので分かりにくいですが、要するに「特別なワイン」「選び抜いたワイン」など、基本的に良い意味で使用されるのが通例です。

ではシャンパンの場合はどうでしょうか。

シャンパンの場合

一般的にキュヴェという文言は、ワインよりシャンパンの方がよく見かけます。
シャンパン(シャンパーニュ)では、前述のワインにおけるキュヴェの意味に加えて、下記の意味合いで使用されることも多い傾向にあります。

  • アッサンブラージュの行われたワイン
  • 圧搾の際の一番搾りの果汁

アッサンブラージュとは、ブドウ品種をいくつかブレンド(混ぜる)することで、ピノ・ノワールやシャルドネなど複数の品種を混ぜ合わせることを言います。
シャンパンではアッサンブラージュを行った銘柄にキュヴェという文言を使用するケースがあるようです。

この他、圧搾(ブドウを搾ってジュースにする)した際に最初に出てくる状態の良い果汁をキュヴェと呼ぶ場合もあります。

「プレステージ・キュヴェ」とは?

シャンパンにおいては、派生語として「プレステージ・キュヴェ(Prestige Cuvee)」という用語も頻繁に見られます。

まずプレステージとは、各造り手が威信をかけて造る上級シャンパンを指します。
プレステージ・キュヴェとは主に、キュヴェ(この場合一番搾り果汁を意味することが多い)を使用したプレステージ・シャンパンを指し、最高級シャンパンにしばしば用いられる文言です。
かなりざっくりですが「最高級シャンパン」と捉えても問題ありません。

ちなみに、最高級シャンパンとして名高い「クリュッグ」の定番銘柄の名は「クリュッグ・グランド・キュヴェ」
このように、銘柄名に用いられることもあります。

スポンサーリンク

まとめ

ワインとシャンパンでは、多少「キュヴェ(Cuvee)」の指す意味が異なるものの、概ね「上質なもの」「こだわったもの」など良い意味で使用されています。

最後に、キュヴェについてざっくりとまとめると…

  • ワインの場合、複数の意味があるが基本的に良い意味で使用される。
  • シャンパンの場合、アッサンブラージュが行われたものを指す場合と、一番搾り果汁を指す場合がある。
  • プレステージ・キュヴェとは、要するに最高級シャンパンを指す。

数あるお酒の中でも、ワインやシャンパンは特に専門用語が多く難しく感じてしまうかもしれません。
しかし、何も全て理解する必要はありませんし、必要だと感じた時に調べてみる程度で良いと思います。

ぜひ気軽にワイン・シャンパンを楽しんでください。

こちらの記事もおすすめ。
世界高額ワインランキングTOP20【2017年6月】
赤ワインは本当に頭痛を引き起こしやすいのか?

Amazonのワイン・シャンパンストアはこちら。
Amazonのワインストア

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表] 豊富な現場経験と長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。

関連記事

  1. チリワインといえばコンチャ・イ・トロ あの有名ワインも!チリ最大のワイナリー、コンチャ・イ・トロのワイ…
  2. シャンパン以外のスパークリングワイン シャンパンだけじゃない!カヴァなど高品質スパークリングワインまと…
  3. 世界一のワイン産地ってどこ?世界の産地と生産量をまとめてみた 世界一のワイン産地ってどこ?世界の産地と生産量をまとめてみた
  4. チリワイン 〜旨安の理由〜 コノスルやアルパカなど、チリワインがコスパ抜群なのはなぜか?
  5. ワインの銘柄名 シャブリやキャンティなど…なぜワインは同じ銘柄名のものが多数ある…
  6. ヨーロッパワインを知る 世界のワイン産地の特徴をざっくり説明【ヨーロッパ編】
  7. ロゼシャンパン・ロゼワインはなぜピンク色? シャンパンやワインの「ロゼ」はなぜピンク色?【簡単解説】
  8. 上質なのに値段が手頃!白ワイン用にオススメのグラス厳選4選 上質なのに値段が手頃!白ワイン用にオススメのグラス厳選4選

おすすめ記事

国産クラフトジンの造り手インタビュー記事まとめ 国産クラフトジンの造り手インタビュー記事まとめ

LiquorPageではこれまでに、いくつかの国産クラフトジンの生産場所を訪ね、造り手にインタビュー…

スターバックスのトップバーテンダーに聞く、今大人気のコーヒーカクテルの魅力 スターバックスのトップバーテンダーに聞く、今大人気のコーヒーカクテルの魅力

心を豊かにさせる飲み物として、日々の生活の中で幅広く親しまれているコーヒーとお酒。実は今、これら…

焼酎の名門「尾鈴山蒸留所」がウイスキー造りを開始!造り手にインタビュー 造り手に聞く – 焼酎の名門が尾鈴山蒸留所で始めたウイスキー造りとは

黒木本店といえば「百年の孤独」や「㐂六(きろく)」などを手がける宮崎屈指の焼酎の造り手。別屋の尾鈴山…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP