ウイスキー、ジン、アブサンなど…あらゆるクラフトスピリッツが載る図鑑

クラフトスピリッツ

昨今は何かとクラフトなお酒に注目が集まっています。
社会全体が大量生産から質や個性にシフトしていることもあり、お酒の業界全体で「クラフト」がブームとなっているのです。

クラフトブームにより、世界中で、ひと昔前までは考えられなかった斬新でユニークなお酒が竹の子のように誕生しており、情報を追っているだけでも面白みがあります。
しかし、まだまだ新しいムーヴメントがゆえに日本では情報が圧倒的に少ないのが現状です。
そんななか、ウイスキーやジン、ウォッカやラム、それにメスカルやアブサンなど、あらゆるクラフトスピリッツが網羅された書籍がついに日本でも発売されました。

本記事では、その書籍である「クラフトスピリッツ|柴田書店」について、簡単にご紹介して行きます。

話題の本「CRAFT SPIRITS」の日本語版がついに登場

今回ご紹介する「クラフトスピリッツ|柴田書店」は、海外の書籍「CRAFT SPIRITS」が日本語に翻訳されたもの。
「CRAFT SPIRITS」は、アメリカ人ジャーナリスト、エリック・グロスマンが執筆した書籍で、海外では話題の本となっていたようです。

クラフトと名がつくことからわかるように、クラフト系のスピリッツがテーマとなっており、基礎知識はもちろん、ウイスキーやジン、ウォッカやラム、それにメスカルやアブサンなどがカテゴリー別に全250銘柄が基本情報とともに記された、いわば図鑑のようなもの。

これまでクラフトスピリッツが詳しく記された本が、日本にはなかっただけにファン待望の本とも言えるでしょう。

どんな内容なのか、少しだけご紹介

筆者個人としても、とても気になる本だったので早速購入してみました。
中身の写真は掲載できませんが、文字情報で簡単にご紹介していきます。

まずは「クラフトとは何か」など、クラフトスピリッツの概要や、ムーヴメントの背景など、基本的な情報が記されています。
他にも製法や蒸留方法、スピリッツそれぞれの原料などが、わかりやすいイラストとともに記されており、各スピリッツに対する前提知識がなくても大丈夫な親切設計となっています。
ちなみにクラフトがテーマの本らしく、インフュージョンの方法なども記されています。

それから、何と言ってもこの本の目玉は250種に及ぶクラフトスピリッツの銘柄紹介でしょう。
ウォッカに始まり、ジン、ウイスキー、ラム、ブランデー、テキーラ(メスカル)、アブサン、その他スピリッツやリキュールなどがそれぞれ30銘柄程度ずつ紹介されています。
また、各スピリッツカテゴリー別にインフュージョンの方法や代表的カクテルのクラフト版なども記されており、バーテンダーなど提供する側にとっても嬉しい内容が記されています。
ただし、紹介銘柄のなかには日本未入荷のものも少なからずあり、これを面白いと捉えるかは飲み手側なのか、提供する側なのかによって分かれるところでしょう。

いずれにせよ、各情報はコンパクトにまとめられており(情報量が少ないと感じる方もいるかもしれません)、かつイラストやビジュアルとともに載っているため、変なストレスを感じずに楽しみながら読むことができます。

まとめ

本記事でご紹介した「クラフトスピリッツ|柴田書店」は、クラフトウイスキーやクラフトジンなど、今のバーシーンの中心ともいうべきクラフト系のスピリッツが詳しく記された(おそらく)日本初の書籍ということもあり、どちらかというとバーなどお店勤めの方向けの内容となっています。
とはいえ一般の方でも読みやすい書き方、体裁となっているため、クラフト系のお酒が好きな方や気になる方は一度読んでみると良いでしょう。

著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、様々な酒類専門メディアの執筆・編集のほか、酒類イベントの企画運営やWEB制作、プロモーション業にも携わる。写真撮影も行うなど、お酒を通じた様々な制作業を一人でこなす。(ただの酒好き)

関連記事

  1. お酒の関係者、大の酒好き必見!「酒の神様」を祀る神社があるって知ってた!? お酒の関係者、大の酒好き必見!「酒の神様」を祀る神社があるって知…
  2. 減圧蒸留・常圧蒸留 焼酎でよく見る「減圧蒸留」と「常圧蒸留」の違いって何?
  3. RTDとRTS、その意味とは 知っておくと役立つかも?RTD・RTSという単語の意味とは
  4. クラフトジンで有名なお店・グッドミールズショップ クラフトジンで有名な「グッドミールズショップ」に行ってきた
  5. アルコール度数が高すぎるお酒たち 日本でも購入可!「アルコール度数が高すぎる」お酒8選
  6. 赤ワイン、カラダに良い? 赤ワインは体の良い?ワインを健康面から考える
  7. 「東京カクテル7デイズ 2018」 最先端のクラフトカクテルを気軽に楽しめる「東京カクテル7デイズ …
  8. 「東京 インターナショナル バーショー 2019」レポート 〜 今年もジン熱がすごかった 「東京 インターナショナル バーショー 2019」レポート 〜 …

おすすめ記事

日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り - 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介 日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り – 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介

新たな発見や想像しえないインスピレーションを得られるのは、旅の大きな醍醐味の一つ。日本一のバーテ…

日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 - こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは? 日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 – こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは?

『ボンベイ・サファイア プレミアクリュ』のカクテルコンペティションで日本一に輝いた加藤晋悟さん(TH…

日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』前編 - アンバサダーが語るボタニカルへのこだわりとは? 日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』前編 – アンバサダーが語るボタニカルへのこだわりとは?

青く輝く美しいボトルで知られる『ボンベイ・サファイア』は、日本でも人気のジンですが…その蒸溜所の様子…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP