ジン好き必見!ジン仕様の香水があるって知ってた!?

ジン仕様の香水

近年日本でもブームになっているジン。
ジンといえば、ジュニパーベリーをはじめとしたハーブ、スパイスなどの各種ボタニカルが織りなす華やかな香りが魅力でしょう。

数あるお酒の中でも、最も香り高いお酒の一つであるジンは、しばしば「お酒の香水」などと表現されます。
そう例えられるほど魅力的な香りを放つジンですが、実は、ジンの香りをモチーフにした「本物の香水」があるのはご存じでしょうか?

もちろんお酒でなく、自分の身につける、あの香水です。

本記事では、ジンの香りをモチーフにした香水と、併せてジントニックの香りをモチーフにした香水もありましたので、こちらもご紹介していきます。

「ジン」をモチーフにした香水とは

まずジンの香りをモチーフにした香水から。
その名は「Penhaligon(ペンハリガン) ジュニパースリング・オードトワレ

商品名に「ジュニパー」とあり、この時点でジンに関連することが容易に予想できますが、
ペンハリガンの公式サイトによれば、

黄金の1920年代へのオマージュとして当時のロンドンを象徴する最もムーディーなお酒、ドライ・ジンに着想を得た遊び心あふれるフレグランス。
出典:ペンハリガン・ジャパン公式HP

と、あり、やはりジンをテーマにした香水のようです。

気になる香りについては、

ヘッド(トップ)ノート
シナモン、オレンジブランデー、アンゼリカ、ジュニパーベリー、カルダモン、レザー、ブラックペッパー、イリスウッド

とあり、ジュニパーベリーはもちろんのこと、アンゼリカ(アンジェリカ)やカルダモン、シナモン、イリス(オリス)など、ジンによく使用されるボタニカルが香りとして現れていることがわかります。

瓶のデザインは女性向けのようにも感じますが、公式サイトによれば一応男性向けとのこと
口コミを見るからには男性のみならず、女性も使用しているようです。

「ジントニック」をモチーフにした香水とは

続いて、ジントニックをモチーフにした香水をご紹介。
その名は「Botocollax(ボトコラックス)ブラック ル・ディスコーク ジントニック オードトワレ

ビジネスマン向けの香水やデオドラント商品などを多く展開する「ボトコラックス」の男性向け香水で、公式サイトによれば、

世界的に人気のあるカクテル、「ジントニック」をイメージした香りには、遊び心とエレガントさが兼ね備えられています。
出典:ボトコラックス・マガジン

とあります。

ジェニパーベリー、レモン、ライム、グレープフルーツ、ブラッドオレンジ、カルダモンといった、それだけでジントニックを想起するような精油を使用しており、香りについても、

【TOP】
グレープフルーツ、シチリアレモン、ライム、オレンジ、ジェニパーベリー、グリーン
【MIDDLE】
ローズ、ジャスミン、カルダモン

とあり、ジントニックをイメージして作られていることがわかります。

なお、こちらの香水は、100mlで3,500円という財布に優しい価格帯であるのも魅力です。

まとめ

「お酒の香水」とも例えられるジン。
まさかその本物の香水があるとは、筆者も最近知り、驚きました。

今回は香水のご紹介でしたが、香水では職業柄使用できない方も多いと思われ、そういった方にはアロマもオススメ
香水だと自分の身に纏わなければなりませんが、アロマなら自宅で香りだけを楽しむことができます。

ジュニパーベリーなどジンに使用されるボタニカルの多くは、精油として販売されていますので、それをディフューザーなどで使用することでお部屋がジンのような香りに包まれます。
(ちなみにジュニパーベリーの香りを嗅いだことがある方ならご存じかと思いますが、ジュニパーだけでジンそのものの香りがします)

ジンを味わいたいけど、制限があるときなど活躍してくれることでしょう。
いずれにせよジン好きにはたまらないグッズです。

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. クラフトジンの王道・シップスミスのコミュニティ「Swan Lab」が始動!独自のカクテルブックを制作 クラフトジンの王道・シップスミスのコミュニティ「Swan Lab…
  2. クラフトジンと相性抜群!プレミアム・トニックウォーターおすすめ6銘柄まとめ クラフトジンと相性抜群!プレミアム・トニックウォーターおすすめ6…
  3. “旅”をテーマのトロピカルなボトルカクテル!トッププロらが手がける「オリジン アビエーション」が発売! 旅気分を味わえるトロピカルなボトルカクテル!トッププロらが手がけ…
  4. 沖縄発トロピカルなジン「ORI-GiN 1848」の開発者に聞く、誕生ストーリーとジンに込めたこだわり 沖縄発トロピカルなジン「ORI-GiN 1848」~ 開発者に聞…
  5. ジン・急増のワケ なぜ今ジンの銘柄数が急増しているのか?
  6. 京都産クラフトジン“季の美”の世界観を堪能できる“町家バー”を体験 京都産クラフトジン“季の美”の世界観を堪能できる“町家バー”を体…
  7. 自宅やバーで楽しむ「ザ・ボタニスト」カクテル / On 2 Off Bar 座談会 No.4 (6/6YouTube無料配信) 自宅やバーで楽しむ「ザ・ボタニスト」カクテル / On 2 Of…
  8. 日本でも人気のほんのり甘いジン「ヘイマンズ オールドトムジン」の特徴に迫る! 日本でも人気のほんのり甘いジン「ヘイマンズ オールドトムジン」の…

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP