仏産ブドウのジン「ジーヴァイン フロレゾン」の魅力と、プロが教える美味しい飲み方

仏産ブドウのジン「ジーヴァイン フロレゾン」の魅力と、プロが教える美味しい飲み方

世界中に数えきれないほどのジンが存在する中で、人気を集めるジンにはやはり明確な理由があるもの。

クラフトジンの台頭によって、国内外で個性豊かなブランドが増えていますが、その中でも唯一無二の個性を持ち、世界的な人気を獲得しているフランスのジンが「ジーヴァイン フロレゾン」です。
今回はこちらのブランドについて、その個性がどういったものなのか、特徴と魅力を簡単にご紹介!
また、それを楽しむ上で欠かせない“飲み方”について、同ブランドへの造詣が深いバーテンダーの齋藤恵太さん(LIQUID FACTORY/東京・渋谷)に教えていただきました。

商品協力:株式会社コートーコーポレーション(輸入元)

白ブドウの果実と花を活かしたジン「ジーヴァイン フロレゾン」

高級ブランデー“コニャック”の産地として知られる、フランスのコニャック地方に拠点をおくクラフトスピリッツ(お酒)の造り手・Maison Villevert社。
クラフトジンのムーブメントが巻き起こる前である今から15年以上前、同社代表のジャン・セバスチャン・ロビケさんは“フランス人が好むエレガントで華やかなジンが市場にない”と疑問に感じ、満足のいくジンを造ろうと決意。そうして2006年に誕生したのが「ジーヴァイン フロレゾン」です。

ボトルの見た目もエレガントな「ジーヴァイン フロレゾン」

ボトルの見た目もエレガントな「ジーヴァイン フロレゾン」

フランスといえば、ワインが有名なことは誰もが知っていますが、そのワインの要素を活かしているのがこのジンの特徴です。
そもそもジンとは、ベースとなるスピリッツに、ジュニパーベリーと様々なボタニカル(草根木皮)を加えて、蒸溜することで香り付けがされたお酒。
一般的なジンでは、糖蜜や穀物を原料としたスピリッツをベースに使用するのですが、「ジーヴァイン フロレゾン」では、ワインの国のジンらしく、白ブドウを原料としたスピリッツをベースに採用。しかもそのブドウは、贅沢にもコニャックの原料ともなる品種、ユニブランを使用しています。
また、ジンはどのボタニカルを使用するかによって、香りや味わいが大きく変わってくるお酒ですが、同ブランドでは、ユニブランの花をボタニカルの軸に。1年に一度、たった数日しか咲かないとても貴重なこの花を活かすべく、他9つのボタニカルとレシピを調整しながら造られています。
つまり「ジーヴァイン フロレゾン」は、ベースの原料には“ブドウの果実”を、ボタニカルには“ブドウの花”を使用した、ワインの国・フランスらしいジンなのです。

ユニブラン

コニャックの原料ともなるユニブランの果実と花を活用している

フルーティーでフローラルな香り

ブドウを活かした製法は、その香りと味わいにも大きな特徴をもたらしています。
一般的なジンは、ジュニパーベリーの木々を感じさせるウッディな香りや、レモンなどの柑橘の香りがメインとなりますが、「ジーヴァイン フロレゾン」は、ブドウの果実と花由来のフルーティーでフローラルな香りが広がります。
エレガントで優しい口当たりを有し、その個性をジン初心者でもはっきりと感じ取れることこそ、このジンが人気を得ている理由と言えるでしょう。

プロに聞く、オススメの飲み方とカクテル

LIQUID FACTORYの齋藤恵太さん

LIQUID FACTORYのオーナーバーテンダーである齋藤恵太さん

では、「ジーヴァイン フロレゾン」について、プロはどう捉えているのでしょうか?
同ブランド関連のイベントにバーテンダーとしてよく携わり、ブランドについて深く知るLIQUID FACTORY(渋谷)の齋藤恵太さんは、次のように語ります。
「(ジーヴァイン フロレゾンは)個性的なジンが増えている今でも、その個性が際立つジンだと思っています。原料やボタニカルによるスッキリした飲み口とフローラルな香りは、初めて飲む方には、今まで味わったジンとの圧倒的な違いを感じてもらえると思います。個性的でありながらバランスもとれており、あまりジンを飲まない方にも是非試していただきたいですね」。

では飲み方はどうでしょうか?
齋藤さん曰く、「フロレゾンの違いを感じてもらえる飲み方は、飲み慣れた“ジン&トニック”がやはり一番かと思います。爽やかな香りはトニックウォーターとの相性も素晴らしいので、是非最初はジン&トニックで味わってみることをオススメします」と、まずは自宅でも簡単に試せるジン&トニックがオススメだそう。

ジーヴァイン フロレゾンのジン&トニック

ジーヴァイン フロレゾンのジン&トニック、トニックウォーターはオーストラリアのプレミアムトニック「CAPI ドライトニック」を使用

【ジン&トニックのレシピ】
フロレゾン 30cc、トニックウォーター 90cc

齋藤さんは、世界的なウイスキーのカクテルコンペティションで世界3位に輝いた実績がある他、様々なバーやイベントのコンサルティングを行うトップバーテンダーの一人でもあります。
せっかくなので、齋藤さん考案のカクテルについても教えていただきました。

「フロレゾンの爽やかな香りには、緑茶の香りが非常によく合います。フロレゾンと緑茶を軸とし、カルダモンやセージの爽やかな香りをアクセントに、これ以上ないくらいの爽やかなカクテルが“Tea planter”です」。

Tea planter

「Tea planter」中に入っているのはセージの葉

【Tea planterのレシピ】
フロレゾン(緑茶インフューズ) 20cc、ラカンティニ・ ヴェルモットロイヤル ブラン 20cc、ベルガモット・コーディアル 5cc、カルダモン・ビターズ 1dash、ソーダ 80cc、セージの葉

ブドウの果実と花を使い、それが香りと味わいからもはっきりと感じ取れる、エレガントなジン「ジーヴァイン フロレゾン」。
その個性はジン初心者にも分かりやすく、クラフトジンの入門にもぴったりな一本と言えるでしょう。

詳細

【ジーヴァイン フロレゾン】
ボタニカル:ジュニパーベリー、コリアンダー、クベバベリー、ナツメグ、ライム、生姜、カルダモン、カシアバーク、リコリス、ユニブランの花
アルコール度数:40%
容量:700ml
産地:フランス・コニャック地方
価格:6,200円(税別)
公式HP:コートーコーポレーション(輸入元)HP

【LIQUID FACTORY】
住所:東京都渋谷区宇田川町42-12 SALON渋谷 1F
営業:火-金 9:00-1:00、土 16:00-1:00、日祝 11:00-0:00 ※カクテルの提供は17時以降、それまではカフェタイム(一部カクテルとジン&トニックは提供可)
TEL:03-6416-5252
公式HP:LIQUID FACTORY公式HP

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 京都から世界に羽ばたくジン「季の美」はいかに造られているのか?京都蒸溜所取材レポート 世界に羽ばたくジン「季の美」はいかに造られているのか?京都蒸溜所…
  2. 世界的バーテンダーに聞く、日本独自のプレミアムトニック「kizashi」の魅力とは? 世界的バーテンダーに聞く、日本独自のプレミアムトニック「kiza…
  3. 季の美・ネイビーストレングス ALLGINボトル 季の美・ネイビーストレングスのALLGINボトルが発売!
  4. クラフトジン・サイレントプール オシャレなだけじゃない!クラフトジン「サイレントプール」の魅力と…
  5. 日本一に輝いたバーテンダーに聞く「ジンの魅力」 ジンカクテル日本一のバーテンダー・杉浦聡氏に聞く「ジンの魅力」と…
  6. トニックがない場合どうする?ジンを家でもっと気軽に楽しむ方法 トニックがない場合どうする?ジンを家でもっと気軽に楽しむ方法
  7. ジン大全 ジンを徹底的に学べるバイブル「ジン大全」が発売!
  8. 尾鈴山蒸留所が手がけるクラフトジン「OSUZU GIN」が発売!造り手が語る特徴とこだわり 尾鈴山蒸留所が手がけるクラフトジン「OSUZU GIN」が発売!…

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP