最高峰の音響設備!極上の音楽と先進的なバーメニューを楽しめる「THE MUSIC BAR」が渋谷に移転オープン!

最高峰の音響設備!極上の音楽と先進的なバーメニューを楽しめる「THE MUSIC BAR」が渋谷に移転オープン!

バーといえば、カクテルのグラスを傾けながら聴こえてくる心地よい音楽も醍醐味の一つです。
その音楽に並々ならぬこだわりを見せているのが、今回ご紹介する「THE MUSIC BAR」です。
最高峰の音響設備を擁し、クリエイティブなカクテルを提供するバーとして長年代々木VILLAGE内で営業していた同店ですが、10/20よりバーカルチャーの発展が目覚ましい東京・渋谷に移転オープン。
カクテルやフードなどバーメニューも刷新し、質にこだわる大人の遊び場として再スタートします。

最高峰の音響設備をそのまま移転、新たなスタイルへと進化した「THE MUSIC BAR –CAVE SHIBUYA- with Great Sound & Bistro」

著名な音楽家・小林武史さんが代表兼プロデューサーを務めるKURKKU(クルック)社と、食、ファッション、アートなどを通じた“カルチュラル・ エンジニアリング・カンパニー”TRANSIT GENERAL OFFICE社が運営する「THE MUSIC BAR」
代々木 MUSIC BARでは9年間、コンセプトである“最高峰の音響設備による、音楽を最良の音質で、お酒と共に楽しむ豊かな時間”を提供してきました。
しかし、2020年いっぱいでの代々木VILLAGEの閉館に伴い一旦お店をクローズし、渋谷1丁目への移転を決定。
代々木の音響設備を完全移設し、店名を「THE MUSIC BAR –CAVE SHIBUYA- with Great Sound & Bistro」に改め、10/20に移転オープンしました。

THE MUSIC BARの店内

THE MUSIC BARの店内

最高峰の音響設備で奏られる極上の音楽

代々木 MUSIC BARの象徴的存在であったMclntoshのアンプと大きなTANNOY/Westminsterのスピーカーも「THE MUSIC BAR」へ完全移設。
不朽の名盤から最新音源まで、音楽家の小林武史さんが厳選した3,000枚超のアナログレコードライブラリーを、最高峰サウンドシステムで楽しめます。
また、音楽をセレクトするのは、”ミュージックセレクター”と呼ばれる豊富な音楽知識を持つ特別なスタッフ。
その日の雰囲気に合わせて楽曲をセレクトし、レコード音源の魅力を伝えます。

象徴的なMclntoshのアンプとTANNOY/Westminsterのスピーカー

象徴的なMclntoshのアンプとTANNOY/Westminsterのスピーカー

「FARM to BAR」という新たなスタイル

新たな「THE MUSIC BAR」ではフードとカクテルのメニューが進化。
FARM to BARという新スタイルのもとフードメニューは“サステナブルな消費や暮らしの在り方を提案”しているKURKKU社が、千葉県木更津市にオープンしたサステナブル ファーム&パーク「KURKKU FIELDS」より届く新鮮な食材を使ったフードメニューを楽しめます。

華やかな見た目のガーデンサラダや、希少な水牛モッツァレラチーズを大胆に味わってもらうシグニチャーメニューなど

華やかな見た目のガーデンサラダや、希少な水牛モッツァレラチーズを大胆に味わってもらうシグニチャーメニューなど

世界観溢れるカクテルメニュー

一方でカクテルのメニューは、日本ではまだまだ珍しいサーバーから注がれるカクテル「タップカクテル」を新たに導入。
また、同店には腕利きのバーテンダーがいることでも知られ、彼らが音楽やカルチャーをコンセプトに創作したオリジナルのカクテルも味わえます。
その他「THE MUSIC BAR」ではビール・ワインなども含め約300種類のお酒が提供されます。

タップカクテルは「エーワイビーサワー」「フレンチキウイジュース」「ウルトラマンハイボール」の3種類を提供

タップカクテルは「エーワイビーサワー」「フレンチキウイジュース」「ウルトラマンハイボール」の3種類を提供

「ディン・ドン・トレーディングカンパニー」カリビアンラムとコーヒーを合わせたチョコレートとのペアリングカクテル

「ディン・ドン・トレーディングカンパニー」カリビアンラムとコーヒーを合わせたチョコレートとのペアリングカクテル

「ラストワルツ」店内で流れる最後の1曲も「LAST WALTZ」であり、締めにふさわしいカクテル

「ラストワルツ」店内で流れる最後の1曲も「LAST WALTZ」であり、締めにふさわしいカクテル

極上の音楽と先進的なカクテルとフードを楽しめる「THE MUSIC BAR」
気になる方はまずは体験してみては?

店舗詳細

【THE MUSIC BAR -CAVE SHIBUYA- with Great Sound & Bistro】
住所: 東京都渋谷区渋谷1-15‐12   LAIDOUT SHIBUYA B1F << MAPをみる >>
営業: 18:00〜27:00 日祝 〜23:00 ※不定休
TEL: 03-5962-7666
公式HP: https://the-musicbar.jp/

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 日本随一のジン専門バー「JUNIPER」の創業者に聞く、これまでとこれから 日本随一のジン専門バー「JUNIPER」創業者に聞く、店の誕生ス…
  2. 日本一のバー擁するSG Groupがワインカクテルバー&レストラン「Swirl」を10月渋谷にオープン! 日本一のバー擁するSG Groupがワインカクテルバー&レストラ…
  3. 本格的バーを備えたファインメキシカンレストラン「RUBIA」が3/9渋谷にオープン! 本格的バーを備えたファインメキシカンレストラン「RUBIA」が3…
  4. 世界10位のバー擁するSG Groupによる“カクテル居酒屋”「ゑすじ郎」が2/10渋谷にオープン! 世界10位のバー擁するSG Groupによる“カクテル居酒屋”「…

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP