世界最強のピーテッドウイスキー「オクトモア」の新エディション「09.3 アイラ・バーレイ」が数量限定!

世界最強のピーテッドウイスキー「オクトモア」の新エディション「09.3 アイラ・バーレイ」が数量限定!

モルトファンを魅了してやまないアイラ島のシングルモルト。同地のシングルモルトは、スモーキーフレーバーの元となるピートを多用することで知られ、その度合いはフェルール値で表されます。
数あるシングルモルトのなかでも、フェノール値が世界最高値を誇ることで有名なのが、ブルイックラディ蒸留所が手がける「オクトモア」です。
そのオクトモアの新たなエディション「オクトモア 08.3 アイラバーレイ」が、3月4日に数量限定でリリースされます!

スポンサーリンク

フェノール値は133PPM、アイラ産のモルトのみから造られる「オクトモア 09.3 アイラ・バーレイ」

「もし仮に、ブルックラディのエレガントでフルーティーかつフローラルなスタイルと、究極的にピート(泥炭)を焚き込んだ大麦が結びついたら?」という発想から始まった、世界で最もヘビリーピーテッドなシングルモルトウイスキーのシリーズ「オクトモア」。
今回リリースされる新エディション「オクトモア09.3」は、アイラ島のオクトモア農場にあるアイリーン・フィールド(畑)で育った大麦のみを使用。2011年秋に収穫後、2012年に蒸留し、134の樽で熟成されました。様々な種類の樽を使用し、その大半はセカンドフィルを用いることで樽の影響を控えめにし、そしてこれまでよりやや低いフェノール値に仕上がったことで、よりアイラ育ちの大麦のフレーバーが引き出されています。

また、今回のエディションには「διάλογος / Dialogue / 対話」というメッセージが隠されています。この言葉をパッケージにひっそりと用いることで、それを見た者に、自分で感じ、熟考することを促しているのだとか。ウイスキーと対話し、ブランドと対話し、シングルモルトの世界との対話に没入する。そしてオクトモアが何を表現しているのかについての理解を深める。それが「ダイアローグ」というメッセージに隠された意味だと言います。

スポンサーリンク

「オクトモア 09.3 アイラ・バーレイ」スペック

  • シングルファーム、シングルフィールド、シングルヴィンテージ
  • 2011年に収穫した麦を2012年に蒸留
  • アイラ島オクトモアファームで育ったコンチェルト種大麦100%
  • フェノール値133PPM
  • アルコール度数62.9%
  • ノン・チルフィルター
  • 着色料無添加

熟成スペック

  • 全期間アメリカンウイスキー樽とフレンチワイン樽で熟成
  • ファーストフィルアメリカンウイスキー樽(25%)、サードフィルのヴァージンオーク樽(25%)、セカンドフィルのフレンチワイン樽(リヴザルト20%、シラー20%)、セカンドフィルのバーボン樽(10%)の原酒をブレンドして使用
  • 全期間アイラ島で熟成
  • 5年熟成
  • 世界限定18,000本

商品詳細

[商品名]
オクトモア 09.3 アイラ・バーレイ
[アルコール度数/容量]
62.9度/700ml
[希望小売価格]
22,000円

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表] 豊富な現場経験と長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。

関連記事

  1. 造り手に聞く、ワイルドターキーとは ワイルドターキーのセミナーへ!マスターディスティラーが語る…
  2. 定番カクテル・ネグローニの“バーボン版”が美味すぎる!実は海外では大人気カクテルだった… 定番カクテル・ネグローニの“バーボン版”が美味すぎる!実は海外で…
  3. アイリッシュウイスキー・厳選8選 アイリッシュウイスキー定番&おすすめ銘柄8選
  4. アイラモルトを知る シングルモルト入門〜「アイラモルト」を簡単解説!
  5. ウイスキー蒸留所発・クラフトジンまとめ ウイスキー蒸留所が手がけるクラフトジンまとめ【全8銘柄】
  6. ハイボールの起源とされるスコッチ「デュワーズ」はなぜ若年層に人気? ハイボールの起源とされるスコッチ「デュワーズ」はなぜ若い世代に人…
  7. キャンベルタウンを知る シングルモルト入門〜「キャンベルタウン」を簡単解説!
  8. 南国・沖縄で初開催!「沖縄ウイスキー&スピリッツフェスティバル 2019」レポート 南国・沖縄で初開催!「沖縄ウイスキー&スピリッツフェス…

おすすめ記事

焼酎の名門「尾鈴山蒸留所」がウイスキー造りを開始!造り手にインタビュー 造り手に聞く – 焼酎の名門が尾鈴山蒸留所で始めたウイスキー造りとは

黒木本店といえば「百年の孤独」や「㐂六(きろく)」などを手がける宮崎屈指の焼酎の造り手。別屋の尾鈴山…

沖縄発トロピカルなジン「ORI-GiN 1848」の開発者に聞く、誕生ストーリーとジンに込めたこだわり 沖縄発トロピカルなジン「ORI-GiN 1848」~ 開発者に聞く、誕生ストーリーとジンに込めたこだわり

決して流通量が多くないジンでありながらも、バーテンダーなどプロから特に高い評価を得ている沖縄のジンが…

世界トップバーテンダー監修のバーで楽しめる焼酎!「The SG Shochu」が新発売 世界トップバーテンダー監修のバーで楽しめる焼酎!「The SG Shochu」が新発売

本来焼酎はバーでも楽しめるもの。改めてそう思わせてくれるような焼酎が登場します。国内外に複数…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP