南国・沖縄で初開催!「沖縄ウイスキー&スピリッツフェスティバル 2019」レポート

南国・沖縄で初開催!「沖縄ウイスキー&スピリッツフェスティバル 2019」レポート

昨年の12月8日、沖縄で初めて開催された「沖縄ウイスキー&スピリッツフェスティバル」。
日本各地が冬本番に入る中、20度超えの南国・沖縄で開催されたイベントは、他イベントとはまた異なる雰囲気に包まれました。

今回は、写真を用いながらイベントの様子をレポート!記事後半ではギャラリーもご覧いただけます。

地元・沖縄のメーカーがイベントを盛り上げる

「沖縄でのウイスキー、スピリッツ文化の向上とBAR文化の向上」を目指し、地元のバーテンダーなどを中心とした沖縄ウイスキー&スピリッツフェスティバル実行委員会が主催した今回のイベント。
那覇空港からほど近い、パシフィックホテル沖縄を会場に、ウイスキーやスピリッツなどを扱う大手企業から中小規模の企業・団体まで合計49ものブースが登場。

誰もが知るウイスキーブランドの他、レアなウイスキーやクラフトジンなどスピリッツブランドも多数提供され、そうした美酒を求める方たちが集いました。

人気の国産ウイスキーメーカーなども出展した中、特に目立ったのは地元・沖縄メーカーのブース。
クラフトジンを製造する瑞穂酒造、まさひろ酒造、石川酒造場、ラムを製造する伊江島蒸留所は、イベント限定のジンもしくはラムのボトルを手がけたこともあってか、各ブースには熱心に飲み比べをする方がつめ寄るなど、大きな関心を寄せてました。
その他、海外ジンやテキーラのブース、カクテルを提供するブースの他、泡盛のブースも賑わいを見せるなど、沖縄らしさが窺えました。

会場を見渡すと、若いグループやベテランのウイスキーラバーと思しき方、海外の来場者など、多種多様だったのは印象的。
その中でも特筆すべきは、東京や地方など遠方から来ていた方が少なくなかったこと。
沖縄という国内屈指のリゾート地での開催とあって、観光を兼ねた旅行としても魅力的だったようです。

次回開催が決定

ブースの担当者に感想を聞いてみると「泡盛の文化が根付いているからか、皆さま強いお酒でも抵抗なく試飲してくれます」といった声があった他、「たくさん試飲してくれる」と皆口を揃え、手応えを感じていた様子。
沖縄らしい演出を挟むなど独自のムードに包まれながら、来場者たちもバラエティ豊かな美酒の飲み比べを楽しんでいたのが見てとれました。

そんなイベントは、初開催ながら700名以上の来場者数を記録。また、会場内で行われた首里城復興チャリティーでは総額175,900円を集めるなど、主催者側にも手応えがあったようです。

他の地方イベントとは少し異なる陽気な雰囲気となり、大きな盛り上がりを見せた今回のイベント。
現地の人にとっては洋酒のカルチャーを知るキッカケとして、東京や地方からの参加者にとっては沖縄のカルチャーを知るキッカケとなるイベントになったのではと感じます。
なお、早速次回開催(2021年4月25日)が決定したそう。気になる方は参加を検討してみては?

イベント公式Facebookページ
OKINAWA WHISKY & SPIRITS FESTIVAL|Facebook

写真ギャラリー

著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 単式蒸留と連続式蒸留 単式蒸留と連続式蒸留の違いとは?初心者向けに簡単解説!
  2. クラフトジンの王道・シップスミスのコミュニティ「Swan Lab」が始動!独自のカクテルブックを制作 クラフトジンの王道・シップスミスのコミュニティ「Swan Lab…
  3. 日本酒の名手と創りあげた特別なジン『OSUZU GIN KYOTO - 松本日出彦 Remix』が発売!造り手が語る思いとテーマとは? 日本酒の名手と創りあげた特別なジン『OSUZU GIN KYOT…
  4. ハイボールの起源とされるスコッチ「デュワーズ」はなぜ若年層に人気? ハイボールの起源とされるスコッチ「デュワーズ」はなぜ若い世代に人…
  5. ウイスキー・カロリーと糖質 ウイスキーが低カロリーで糖質ゼロってホント?
  6. クラフトジンに最適なトニックウォーター クラフトジンと相性抜群!トニックウォーター「フィーバーツリー」の…
  7. 伊勢丹の人気企画「世界を旅するワイン展」が2/19-24に開催!クラフトジンとテキーラも登場 伊勢丹の人気企画「世界を旅するワイン展」が2/20-25に開催!…
  8. クラフトジンが流行る理由 世界で話題のクラフトジンが日本でも流行る3つの理由

おすすめ記事

トップバーテンダーが手がける“クラフト・ジントニック”のための蒸溜所プロジェクトが始動!

シンプルなカクテルながら、その爽やかな香りと洗練された口当たりに、バーで味わうジン&トニックに癒され…

造り手19社が集結し創り上げたジン「OSUZU GIN DistiRally NEXT 2022」を発売! 造り手19社が集結し創り上げたジン「OSUZU GIN DistiRally NEXT 2022」を発売!

この度、洋酒専門の酒販店・株式会社千雅とLiquorPage(当メディア)は、国産ジンが造り手が一つ…

西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート 西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート

美味しいカクテルが好きな方なら、一度に多くのカクテルを飲み比べできたら幸せに感じるかもしれません……

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP