日本酒の歴史 〜 いつどのように誕生したのか起源をまとめてみた

日本酒の歴史 〜 いつどのように誕生したのか起源をまとめてみた

昔も今も日本伝統のお酒として、多くの人を喜ばせてきた日本酒ですが、その歴史については意外にも知られていません。
そこで今回、日本酒の歴史における始まりの部分、つまりは「日本酒の起源」について簡単にまとめていきます。

歴史を知ることで、今まで以上に日本酒を面白いと思うかもしれません。

スポンサーリンク

日本酒の起源…2000〜2500年前には造られていた?

日本酒はいつ誕生したのでしょうか?
かなり古くから日本酒のルーツとなる米由来のなんらかのお酒は造られていたとされ、米の栽培(稲作)が中国大陸から伝わった後の、今から約2000〜2500年前の弥生時代頃が起源だと考えられています。
昔のお酒はほぼ自然発酵によって造られていたため、稲作が日本にやってきてから比較的すぐに、米のお酒が誕生したのではないか、というわけです。

米が自然発酵して酒ができた

米が自然発酵してなんらかの酒が誕生していたとされる。

しかしこれは何か記録に残っているわけではなく、あくまで歴史専門家らによる推測に過ぎません。
では記録として登場するのはいつ頃でしょうか?

記録に残る日本酒のルーツ

日本酒のルーツと思しき記述がある書物が登場するのは、上記の起源説よりずっと後。
今から1300年ほど前の、西暦700年代のいくつかの書物にそれらしき記述が見つかっています。

700年頃になると書物に米の酒が登場する

700年頃になると書物に米の酒が登場する。

口噛みの酒

713年以降に書かれたとされる「大隅国風土記(おおすみこくふうどき)」
この書物の中に、米を噛んで容器に入れ、一晩おくことでお酒を造っていたとされる「口噛みの酒」が登場します。

ちなみに、ここで言う「噛む」という行為が、今でも酒造りを意味する言葉として使われる「醸す(かもす)」に変化したと考えられています。

カビを利用した酒

713年頃に書かれたとされる「播磨国風土記(はりまこくふうどき)」
これには、「米にカビが生えたので、それを用いて酒を造らせ、宴を開いた」と書かれており、すでに米由来のお酒が飲まれていたことがわかります。

ちなみに、この記述は、今に続く麹を使った製法のルーツともされています。

他にも、712年にできた「古事記」にも米由来のお酒の記述があるため、確実に700年代には、日本酒の元となるお酒は造られていたと言えます。
また、このころのお酒は米の粒が残り濁った状態とされており、そのことから「濁醪(だくろう)」とも呼ばれていたのだとか。
この呼び名が変化して「どぶろく」となったようです。

スポンサーリンク

米のお酒は元々、神事に欠かせない飲み物だった

このように様々なルーツを持つ日本酒ですが、当初はもっぱら豊作祈願などの神事に用いられていたようです。
奈良時代には、酒造りは朝廷などで行われるようになるなど、神事に備えていたとされています。
また、「古事記」や「日本書紀」「万葉集」などには「神酒(ミキ)」などとして登場することからも、聖なる飲み物として考えられていたことがわかります。

それに関連して、酒の神を祀る神社もいくつかあり、いまでも参拝することができます。

いずれにしても、ここで登場したお酒は、いまの日本酒のようにさらっとした透明のお酒ではなく、白濁したどぶろくのようなものだったとされています。
これが、時代とともに進化していき、江戸時代にいまと同じような見た目のお酒(いわゆる清酒)が完成したとされています。

当記事の内容は「新訂・日本酒の基(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)」を参考にしています。
書籍について詳しくはこちら!
日本酒をガチで学びたい方必見!書籍「日本酒の基」が本格的すぎる

こちらの記事もおすすめ!
日本酒の酒蔵見学に行くなら要チェック!国税庁の酒蔵マップがかなり便利

Amazonの日本酒ストアはこちら。
Amazonの日本酒ストア

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表 / CRAFTGIN.JP共同運営者 / ジンフェスティバル東京 運営事務局] 豊富な現場経験と長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆・編集にも携わる。

関連記事

  1. CRAFT SAKE WEEK 2018 全国の名だたる名酒が味わえる「CRAFT SAKE WEEK 2…
  2. 日本酒のいろいろな飲み方 日本酒の飲み方講座〜実は日本酒にはいろいろな飲み方がある
  3. なぜ大吟醸や純米大吟醸はフルーティーで香り高い?理由を簡単解説! なぜ大吟醸や純米大吟醸はフルーティーで香り高い?理由を簡単解説!…
  4. 新政No.6・X-type、S-type、R-type 今大人気の日本酒「新政No.6」のX-type・S-type・R…
  5. 超高級日本酒の世界 知られざる超高級日本酒の世界〜普通の日本酒と何が違うのか?
  6. 日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019 」の開催が決定!4/19-29の11日間 日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK at ROPPON…
  7. 日本酒・水がとても重要 日本酒の最も重要な原料は実は米ではなく水?
  8. 日本酒・雅山流 日本酒初心者に特におすすめ!山形の銘柄「雅山流」とは?

おすすめ記事

オーナーはハリウッドの“あの”名優、テキーラ「ドンスエノス」の魅力に迫る オーナーはハリウッドの“あの”名優、テキーラ「ドンスエノス」の魅力に迫る

テキーラの最大消費国・アメリカでは、有名セレブらがプロデュースするブランドが話題になるなど「セレブの…

5千〜1万円のちょっぴり高級なテキーラを5銘柄厳選してみた 5千〜1万円のちょっぴり高級なテキーラを5銘柄厳選してみた

アメリカなどを中心に、実はテキーラは「セレブの酒」とも言われており、ラグジュアリーなテキーラ銘柄も多…

バー初心者向け!これだけは覚えておきたいクラシックカクテル10選 バー初心者向け!これだけは覚えておきたいクラシックカクテル10選

バーは本来、レストランなどと同じように知識を持たずとも楽しめる場所であり、カウンター越しに立つバーテ…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP