新宿で昼間からあの名酒を飲める「know by moto」に行ってきた

新宿で昼間から名酒が飲める「know by moto」

先日、新宿で昼間から美味しい日本酒が飲めるお店「know by moto」に行ってきました。
たまたまフラっと寄ったお店だったのですが、お店の感じや日本酒品揃えなど、個人的にかなり好印象でした。
なので今回記事にて、お店の基本情報や店内の様子、飲んだ日本酒など簡単にレポートしていこうと思います。

それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク

「know by moto」には有名な日本酒がずらり

月曜の新宿で13時過ぎごろ。
実はこの時は日本酒を飲む予定は全くなく、コーヒーを欲していました。

たまたま近くにいたので新宿東口のTSUTAYAビルのスタバに行こう思いビルに入ったのですが、階段を登ろうとすると、地下に「SAKEYA」の看板があることに気づきます。
「これは!?」と思いよく見てみると「11:00〜」と書いてあり昼間ながらオープンしているじゃありませんか。
メニューをチラッと見てみると結構有名な日本酒を扱っているようで、即決。目的がコーヒーからなぜか日本酒に変わりました。

know by motoの店内

店内にはバーカウンターがあり、おしゃれな日本酒バーといった感じ。

いざ入店してみると、入口の看板のイメージ通りおしゃれな店内で立派なバーカウンターがあります。いわゆる日本酒バーといったところ。
基本的に筆者は、お店の人とお話ししたいのでいつもカウンター席を選びます。なのでもちろんこちらのお店でもカウンター席を選びます。(ちなみにカウンター席のみスタンディング)

店内を見渡すと、TSUTAYAビル内のお店らしく、日本酒関連の書籍がずらり。(その場で読むことも、購入することもできるようです)
何より驚いたのがバーカウンター内にある日本酒のショーケース(冷蔵庫)の大きさとその中にある日本酒のラインナップ

日本酒のショーケース。而今や飛露喜といった日本酒好きなら誰でも知っている銘柄も。

日本酒のショーケース。而今や飛露喜といった日本酒好きなら誰でも知っている銘柄も。

入口のメニューより全然多くの日本酒が置かれており、しかもほとんどが全国的に名の通った「名酒」たちです。
胸を躍らせながら何を飲もうか迷います…

真昼間からバースタイルで、日本酒を少量ずつ飲み比べ

結局最初の一杯に選んだのは「新政・ヴィリジアン
新政といえば今人気が急騰している秋田の名酒で、筆者も好きな銘柄の一つです。

新政のヴィリジアン。新政らしい泡感がありながらも、ボディがしっかりしている。(65mlはこのグラスに注がれる)

新政のヴィリジアン。新政らしい泡感がありながらも、ボディがしっかりしている。(65mlはこのグラスに注がれる)

ちなみに日本酒は、120mlもしくは65mlで提供されているようで、65mlなら多くの銘柄が300〜400円前後となっており、日本酒好きにはかなりありがたい仕組みなっています。
これなら試飲感覚で色々な銘柄を飲み比べしつつ、しかも値段と酔いを抑えられます。

遊穂の無ろ過生原酒

無ろ過生原酒とだけあって、フレッシュな酸味と若干の泡感、そして甘みが広がる。

というわけで一杯だけの予定が二杯目に突入。
次に選んだのは「遊穂・無ろ過生原酒
遊穂自体は以前働いていたお店で扱っていましたが、無ろ過生原酒は初。
なんだかんだ三杯目に、にごり酒である「仙禽(せんきん)・雪だるま」もいただきました。

ちなみにこの日は完全に昼食後だったので店内でフードは頼まず、食事はお通しだけでした。

お通しのきんぴら。

この日のお通しはきんぴら。

店長さんにお店について話を聞いてみた

この日カウンターに立っていたのは店長の島田さん。
とても気さくな方で対応も良くお話もしやすい方です。
せっかくなのでお店について聞いてみました。

know by motoの店長・島田さん

店長の島田さん。

まず、know by motoは11月1日にオープンしたばかりで、実は吉祥寺や京橋、新橋などに系列店があるとのこと。

普段の客層は、おひとりさんも多く、もちろん日本酒好きの人が多いですが、新宿の好立地だけに若い人も多く、また、必ずしも日本酒好きのお客さんとは限らないようです。
時間帯はやはり昼間はおすすめとのこと。(夜は23時まで営業)
オープン間もないためまだあまり認知されていないようで、特に昼間はゆったりしているようです。(休日の昼間からというのも良さそうです)

フードメニューの黒板。和食だけでなく洋食も目立つ。

フードメニューの黒板。和食だけでなく洋食も目立つ。

ちなみにフードのメニューを見ると、サンドイッチやパテなど和食だけでなく洋食も多くあるようです。
おすすめのフードは「缶詰」とのこと。
どうやら自家製缶詰を作っているようで、その日によって中身がおでんだったり、コンビーフだったりするようです。

スポンサーリンク

まとめ 〜 昼間から新宿で日本酒を飲むなら「know by moto」はおすすめ

結局時間の都合もあったのでお店にいたのは2時間足らず。
とはいえ、日本酒の品揃えやシステム、お店の雰囲気やスタッフさんの対応など、全体的に満足だった上、良い発見でした。

というわけで、昼間から新宿で日本酒を飲みたい人には「know by moto」はおすすめです。(もちろん夜も)

ただ、一つ注意しなければならないのが、お酒はビールと日本酒しかありません。
なので知人と行こうと思っているなら、事前にその旨伝えておいた方がいいかもしれません。(一応日本酒以外も増やそうか模索中のようです)

ぜひ気になった人は一度行ってみてください。
それではこの辺で。

know by motoの詳細情報
住所: 東京都新宿区新宿3-26-14 新宿TSUTAYAビルA館B1
営業時間: 11:00〜23:00
TEL: 03-3225-7788
スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表 / GINfest.TOKYO運営メンバー] 豊富な現場経験や長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。WEB制作面で酒類イベントに携わることも多い。

関連記事

  1. 日本酒「梵」 国賓やVIPをもてなす日本酒「梵」その魅力に迫る
  2. 酒米を比較 山田錦に五百万石…日本酒に使われる主な酒米をざっくり説明
  3. 日本酒・居酒屋より家がおすすめ? 日本酒はお店で飲むより家で飲む方が良いと思う理由
  4. craft sake week 2018レポート CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILL…
  5. リーデルから“純米酒用”の日本酒グラスが発売! トップグラスメーカーのリーデルから“純米酒用”の日本酒グラスが発…
  6. なぜ大吟醸や純米大吟醸はフルーティーで香り高い?理由を簡単解説! なぜ大吟醸や純米大吟醸はフルーティーで香り高い?理由を簡単解説!…
  7. 日本酒をガチで学びたい方必見!書籍「日本酒の基」が本格的すぎる 日本酒をガチで学びたい方必見!書籍「日本酒の基」が本格的すぎる
  8. 日本酒の酒蔵見学に行くなら要チェック!国税庁の酒蔵マップがかなり便利 日本酒の酒蔵見学に行くなら要チェック!国税庁の酒蔵マップがかなり…

おすすめ記事

今、世界的にウイスキーカクテルが流行中!人気ランキングTOPはあのウイスキーカクテル? 今、世界的にウイスキーカクテルが流行中!人気ランキングTOPはあのウイスキーカクテル?

日本ではウイスキーは「ストレートやロック、ソーダ割りで楽しむもの」と捉えられることが少なくありません…

世界のトップバーでトレンドのテキーラ・ランキングTOP5【2019】 世界のトップバーでトレンドのテキーラ・ランキングTOP5【2019】

テキーララバーなら一度は「世界のバーでは今どんなテキーラがトレンドなのか?」と気になったことがあるで…

日本のクラフトジン・25ブランドまとめ【2018年12月最新版】 日本のクラフトジン・全28ブランドまとめ【2019年1月最新版】

世界的なクラフトジンブームにより、近年、日本でもクラフトジンが盛んに造られるようになりました。…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP