山田錦に五百万石…日本酒に使われる主な酒米をざっくり説明

酒米を比較

「山田錦」や「五百万石」はご存知でしょうか?

知ってのとおり、日本酒はお米を原料に作られています。
しかし、日本酒に使うお米は、私たちが普段食べているコシヒカリなどとは違うものです。

日本酒で使われるお米は酒米(酒造好適米)といい、食用米とは区別されているんですね。
上記の山田錦と五百万石は、この酒米の代表的な品種です。

いくつか品種があるということは、当然それぞれ違う特徴を持っています。
そこで本記事では、日本酒に使われる酒米の品種の特徴について、ざっくりとご紹介していきます。

代表的な酒造好適米5品種の特徴

本記事でご紹介する酒米は、下記5品種です。

  • 山田錦
  • 五百万石(ごひゃくまんごく)
  • 美山錦(みやまにしき)
  • 雄町(おまち)
  • 出羽燦々(でわさんさん)

それでは上から順に、まずは王道の山田錦からご紹介です。

山田錦

主な生産地:兵庫県
タイプ:芳醇旨口
味わい:甘い香り、コクがある、コメの甘み

酒米の王様とも呼ばれる品種で、生産量1位の酒米です。
その半数以上を兵庫県で生産していて、同時に兵庫県産の山田錦は質が高いとされています。(よくラベルにデカデカと「兵庫県産山田錦使用」と書いてあるぐらいです)
その質の高さから、5,000円を超える高級品の多くは、この山田錦を使用しています。

五百万石(ごひゃくまんごく)

主な生産地:新潟県
タイプ:淡麗辛口
味わい:程よい香り、あっさり、後ギレが良い

山田錦に次いで、第2位の生産量を誇る代表的な酒米です。
主に新潟で生産されていて、新潟のお酒といえば「淡麗辛口」で有名ですが、この五百万石がその一端を担っているとされています。
新潟酒のブーム時はとても人気があった酒米ですが、現在では山田錦の人気に押され気味です。

美山錦(みやまにしき)

主な生産地:長野県、秋田県
タイプ:やや淡麗旨口
味わい:スッキリした甘み、程よい酸味

こちらは生産量3位の酒米です。
主要な酒米の中では、バランスに優れていて、薄すぎず濃すぎず、甘すぎず辛すぎずな味わいです。
最近話題の秋田の銘柄「新政」でも使用されています。

雄町(おまち)

主な生産地:岡山県
タイプ:芳醇旨口
味わい:香りは控えめだが味が濃い、コク深い

酒米の中で最も古いとされる品種で、そのほとんどを岡山県で作っています。
とにかく濃い味わいで、筆者はよく「ワイルド、野性味溢れる」と例えています。
良くも悪くも、荒々しい味わいです。
(筆者が一番好きな酒米です…)

出羽燦々(でわさんさん)

主な生産地:山形県
タイプ:淡麗辛口
味わい:フルーティーな香り、爽やかな辛口

山形県で誕生した酒米で、主要な酒米なかでは比較的新しい品種です。
特徴は何と言っても爽やかでフルーティーな吟醸香で、口当たりも良い日本酒を作り出します。
近年世界的に評価を高めている「出羽桜」に使用されている酒米でもあります。

まとめ

ここまでご覧になり、だいたいの特徴は掴んでいただいたでしょうか?

日本酒は醸造酒ですから、原料の特徴が残るお酒です。
ワインほどとはいかないまでも、お米(原料)の影響を強く受けます

つまり、これら酒米の特徴は日本酒選びの基準にもなる、ということです。

ちなみに、日本酒初心者の方には、まず王道の山田錦から試していくことをおすすめします。
もしお口に合わなければ、出羽燦々などの飲みやすいもので試すのも良いかもしれませんね。

それでは今回はこの辺で。
以上、「山田錦に五百万石…日本酒に使われる主な酒米をざっくり説明」でした。

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 米焼酎と日本酒って何が違うの?その違いを簡単解説! 米焼酎と日本酒って何が違うの?その違いを簡単かつ丁寧に解説!
  2. 知っていると役に立つ?【日本酒の定義】を簡単解説! 知っていると役に立つ?【日本酒の定義】を簡単解説!
  3. 日本酒・グラスか徳利か 徳利とグラス、日本酒はどちらで飲むのがおすすめ?【家飲み編】
  4. 清酒と日本酒の違いを簡単解説!どちらが正しい呼び方なのか? 清酒と日本酒の違いを簡単解説!どちらが正しい呼び方なのか?
  5. 日本酒の酒蔵見学に行くなら要チェック!国税庁の酒蔵マップがかなり便利 日本酒の酒蔵見学に行くなら要チェック!国税庁の酒蔵マップがかなり…
  6. 日本酒・日持ちさせるアイテム 家飲み派には必須品?バキュバンで日本酒を開栓後も長持ち!
  7. 日本酒版パーカーポイント あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表
  8. 日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019 」の開催が決定!4/19-29の11日間 日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK at ROPPON…

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP