「anfaフレアチャレンジ2020」がオンラインで開催!フレアショーを観戦してみよう

「anfaフレアチャレンジ2020」がオンラインで開催!フレアショーを観戦してみよう

華麗なるパフォーマンスで見るものを魅了するフレアバーテンディング。
バーの世界の中でもとりわけエンターテイメント性が高く、ショーとしての需要もあることから、その技を競う大会は国内外で行われています。

コロナ禍でバー関連イベントが軒並み中止となってしまった2020年…
オンライン上でフレアバーテンダーたちのパフォーマンスを競う「anfaフレアチャレンジ2020 Supported by マリブ」の開催が決定!(11/30結果発表)
今回はこちらのイベントの概要の他、一般の人でも楽しめるポイントなどご紹介します。
フレアの世界を気軽に体験できるチャンスです!

「anfaフレアチャレンジ2020 Supported by マリブ」とは

フレアバーテンディングとは、「自己表現」を意味するバーの技術カテゴリー。
一般的には、お酒のボトルやシェイカーなどを用いて、様々なアクションをしながらカクテルを作る技術をフレアバーテンディングと呼びますが、その魅力は、なんと言っても見る者を楽しませるエキサイティングなパフォーマンス。まるでサーカスを見ているようなワクワク、ドキドキを体験できます。

anfaフレアチャレンジ2020 Supported by マリブ

そんなフレアの文化の日本国内における普及・発展を目指す団体、anfa(一般社団法人全日本フレアバーテンダーズ協会)が主催する「anfaフレアチャレンジ2020 Supported by マリブ」は、入賞者を決める大会方式で行われるイベントで、新型コロナウイルスが猛威をふるう情勢を考慮し、インスタグラムを活用した初のオンラインイベントとして開催。
世界的なココナッツリキュールとして日本でも知名度・人気ともに抜群の「マリブ」がスポンサーとなりイベントを盛り上げます。
大会出場経験者だけでなく、初心者のフレアバーテンダーも気軽に出場でき、出場者はフレアの技術のだけでなく、マリブらしさの表現力や個性などを競います。
パフォーマンス内容は15秒の動画として、10/29〜11/5の期間中にインスタグラムにアップ(エントリーは10/23迄、詳細は下記にて)。各出場者のパフォーマンスは、anfaのインスタグラムにまとめられ、視聴者は一覧でチェックすることができます。

2020年はフレアの大会も軒並み中止となり、フレアバーテンダーの表現の場が少なかったとされている中で、バーテンダーの方たちにとっては貴重なチャレンジの場となり、オブザーバーはその思いが込められた15秒のパフォーマンスをインスタグラムを通していつでもどこでもチェックできます。

フレアバーテンディング

イベントの楽しみ方

  • インスタグラムで「@anfa_flair_challenge」ページをチェック
  • 動画を楽しむ(10/29〜11/5)
  • 楽しめたら「いいね」を押してあげよう

バーテンダーの技、面白さ、マリブの世界観などが審査対象となる他、インスタグラムにおけるいいねやコメントの数も審査の対象です。
ぜひとも選手を応援しながら一人の審査員としてイベントに参加してみましょう。
現代のフレアバーテンディングを気軽に見ることができて、お気に入りのフレアバーテンダーも見つけられるかもしれません!

フレアバーテンディング

イベント詳細

【主催】
anfa(一般社団法人全日本フレアバーテンダーズ協会)
【協賛】
マリブ
【使用コンテンツ】
インスタグラム(ストーリー15秒)、大会専用ページ
【入賞】

■入賞   7名  賞金1万円+マリブノベルティ

■特別賞  3名  賞金1万円+マリブノベルティ+トロフィー+マリブ1ケース
【参加資格】

・20歳以上

・バーテンダーを経験したことがあり、フレアバーテンディングを用いた表現ができる方

・三密を避けた環境で動画制作をすること
【大会の流れ】
①エントリー
10月2日(金)〜10月23日(金)
②動画応募
10月29日(木)〜11月5日(木)
③結果発表
11月30日(月)予定

エントリー方法など、その他詳しくは公式HPをチェック!
anfa・公式HP

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. コーヒーカクテルのスペシャリストによるボトルカクテル「TIGRATO COFFEE」の発売が決定! コーヒーカクテルのスペシャリストによるボトルカクテル「TIGRA…
  2. 今、世界的にウイスキーカクテルが流行中!人気ランキングTOPはあのウイスキーカクテル? 今、世界的にウイスキーカクテルが流行中!人気ランキングTOPはあ…
  3. マティーニとは? カクテルの王様「マティーニ」とは?材料や作り方、特徴を解説
  4. 個性豊かなマルガリータの魅力を発信 〜 「マルガリータの日」Celebration Party 2020・レポート 個性豊かなマルガリータの魅力を発信 〜 「マルガリータの日」Ce…
  5. スターバーテンダーが監修!簡単に自宅で本格ジンカクテルを作れるキットが発売! スターバーテンダーが監修!簡単に自宅で本格ジンカクテルを作れるキ…
  6. 都内80店舗が参加!クラフトカクテルの祭典「東京カクテル7デイズ 2021」が10/14~11/13まで開催! 都内80店舗が参加!クラフトカクテルの祭典「東京カクテル7デイズ…
  7. バーで飲みたいウイスキーカクテル ウイスキーカクテル 〜 バーで飲みたい本格カクテル8選
  8. ウォッカベースカクテル バーで飲みたい「ウォッカ」を使った代表的なカクテル8選!

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP