「東京カクテル 7 デイズ 2019」レポート 〜 最先端のカクテルをカジュアルに体験

「東京カクテル 7 デイズ 2019」レポート 〜 最先端のクラフトカクテルをカジュアルに体験

最先端の“クラフトカクテル”を体験できるカクテルの祭典「TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2019(東京カクテル 7 デイズ 2019)」が、4/20〜4/29までの10日間開催されました。
3年目となる今年は、都内の有名バーなど63店舗が参加し、「ジャポニカ」をテーマに創作された和のオリジナルカクテル計252種類がそれぞれの店舗で提供されました。

当記事では、同イベントの中でも、4/20-21に国連大学中庭広場(東京・青山)にて行われたメインイベントの様子を振り返っていきます。
記事後半では写真ギャラリーをご覧になれます!

今年の東京カクテル 7 デイズは青山ファーマーズマーケットと同時開催!

「東京カクテル 7 デイズ」は、日々進化を続けるバーテンダーが趣向を凝らして創作するクラフトカクテルを、気軽に体験できるイベントです。バーやカクテルの魅力を身をもって体験できるとして、バーラバーの方はもちろん、これから好きになるかもしれない方でも気軽に参加できる仕組みや雰囲気が魅力です。

独特のカジュアルな雰囲気はイベントの大きな魅力の一つ

独特のカジュアルな雰囲気はイベントの大きな魅力の一つ

会場が国連大学中庭広場へと変わった今年のメインイベントは、人気の「青山ファーマーズマーケット(Farmer’s Market @ UNU)」と同時開催。昨年に増してオープンな雰囲気で行われたこともあってか、会場は多くの来場者で賑わいを見せていました。
フロア内には、ビーフィーターやヘンドリックスなどのジンブランドや、グレンモーレンジィやカバランなどのウイスキーブランド、それにディプロマティコなど計9つの洋酒ブランドによるポップアップバーが登場。各バーには、業界を代表するトップバーテンダーが立ち、バラエティ豊かなオリジナルカクテルが提供されました。

人気のラム「ディプロマティコ」のブース

人気のラム「ディプロマティコ」のブース

来場者は、そうしたカクテルを自由に味わえるとあって、飲み比べを楽しんでいる様子。味はもちろん、意外性のある素材を取り入れていたり、香りや見た目でも楽しませてくれるカクテルに満足しているようでした。

会場内の様子

会場内の様子

多彩なコンテンツで盛り上がる会場

会場内にはポップアップバーの他、今話題のmitosaya 薬草園蒸留所も特別にブースを出展。ボタニカルブランデーが販売されたこともあり、ブース周辺はファンの方達で賑わいを見せていました。
また、セミナーやトークショーも行われ、バーテンダーでありエッセイストでもある林伸次さんによるトークショーでは、バーでの裏話が語られるなど、来場者は時折笑いながら話を聞き入っていました。

林伸次さんによるトークショー

林伸次さんによるトークショー

イベント全体を振り返ると、ファーマーズマーケットで食事を楽しんだりなど、会場全体を回遊しながら長い時間楽しんでいる方も多く見られ、他のお酒のイベントとは一味違う、カジュアルながらも本質を体験できるカクテルの祭典として、大きな盛り上がりを見せました。
来場者においても、若いカップルや女性グループも目立つなど、昨年以上に多様な客層となってきており、バーやカクテルのカルチャーは気軽に楽しむこともできるのだと感じさせました。

写真ギャラリー

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. テキーラカクテル バーで飲みたい「テキーラ」を使った代表的なカクテル8選!
  2. 自宅やバーで楽しむ「コアントロー」カクテル / On 2 Off Bar 座談会 No.3 (5/30YouTube無料配信) 自宅やバーで楽しむ「コアントロー」カクテル / On 2 Off…
  3. 世界のバーで人気のカクテル・ランキングTOP10 世界のバーで人気のカクテル・ランキングTOP10
  4. 海外で大人気の“ハードセルツァー”、遂に国産が登場!オリオンビールが「DOSEE」を新発売 海外で大人気の“ハードセルツァー”、遂に国産が登場!オリオンビー…
  5. ハイボールをより美味しく楽しめるようになる本!?「ウイスキー ハイボール大全」が発売 ハイボールをより美味しく楽しめるようになる本!?「ウイスキー ハ…
  6. “旅”をテーマのトロピカルなボトルカクテル!トッププロらが手がける「オリジン アビエーション」が発売! 旅気分を味わえるトロピカルなボトルカクテル!トッププロらが手がけ…
  7. 定番カクテル・ネグローニの“バーボン版”が美味すぎる!実は海外では大人気カクテルだった… 定番カクテル・ネグローニの“バーボン版”が美味すぎる!実は海外で…
  8. 超苦いリキュール「フェルネット ブランカ」は実は世界的に大人気!…

おすすめ記事

西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート 西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート

美味しいカクテルが好きな方なら、一度に多くのカクテルを飲み比べできたら幸せに感じるかもしれません……

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP