海外では当たり前の文化?テキーラ×アートを「⻘参道アートフェア」で体験しよう

海外では当たり前の文化?テキーラ×アートを「⻘参道アートフェア」で体験してみよう

日本ではネガティブな誤解が少なくないテキーラですが、本場メキシコやアメリカなど海外では、違ったカルチャーが根付いているようです。
誰もが知るハリウッドスターが自らテキーラをプロデュースしたり、華やかなシーンで登場することも多いため、テキーラは「セレブのお酒」や「おしゃれなお酒」として認知され、ファッションやアート業界とのコラボもよくあるのだとか…
それゆえ、ファッションなどのイベントでテキーラが飲めたり、アートを観ながらテキーラを味わったりなど、高感度な楽しみ方が根付いているのです。

そしてここ日本でも、そうしたカルチャーの始まりを告げるような、アートとテキーラのコラボイベント「⻘参道アートフェア」が開催されます!
10月19〜28日に、青山・表参道エリアで開催されるこのイベントについてご紹介していきます。

「⻘参道アートフェア」とは

今年で12回目の開催となる「⻘参道アートフェア」は、⻘山通りと表参道を繋ぐ小道、⻘参道を中心に21店舗がアートの展示場となるイベント。
ファッションを中心にインテリア、アートなどさまざまな事業を展開するアッシュ・ペー・フランス株式会社が企画・運営するイベントで、新しいフェミニズムの感性を打ち出した「SHEROS」をテーマに、個性豊かなアートが展示・販売されます。

アートというと敷居が高そうにも感じるかもしれませんが、無料で気軽に参加できるオープンイベントで、今回のアートフェアでは、テキーラとのコラボが実現。
イベントのオフィシャルドリンクとして、10月19〜28日の会期中、「サウザクーラー」が参加店にて無料で振る舞われます。

↓昨年の様子

10/19にオープニングパーティーを開催!

さらに初日となる19日(金)は、参加各店舗にてオープニングパーティーが開催。
会場の一つである「東京十月」では、「青参道アートフェア×テキーララウンジ」が行われ、トップバーテンダーらによるテキーラカクテルが振る舞われ、厳選されたブランドのテイスティングもできる他、「Juana de Arco 表参道店」にはサウザ・ファームサワーバーも展開されるのだとか。
当日はボトルの予約販売も行うようで、テキーラ&アートのファンにとっては、とても贅沢なパーティーとなっています。

「青参道アートフェア×テキーララウンジ」が行われる東京十月。

「青参道アートフェア×テキーララウンジ」が行われる東京十月。

「Juana de Arco 表参道店」で展開されるサウザ・ファームサワーバーのイメージ。

「Juana de Arco 表参道店」で展開されるサウザ・ファームサワーバーのイメージ。

10/19はアート・ファッションイベントが盛り沢山!青山・表参道エリアがいつにも増してオシャレに

⻘参道アートフェアのオープニングパーティーが行われる10月19日の青山・表参道エリアは、アマゾンファッションウィークのレセプションや、パートナーイベントのアートフェアも開催されるなど、同エリアがいつにも増してアートとファッションで彩られます。
それらを好む感度の高い人たちが青山・表参道に集まり、エリア全体が盛り上がる一日となりそうです。

テキーラを飲みながら様々なアートを楽しもう!

⻘参道アートフェアは、アートもテキーラも無料で楽しめる贅沢なイベントです。
参加店で展開される様々なアートに触れ、感性を刺激されながらテキーラを味わうという楽しみ方も良いかもしれません。

テキーラも、ある意味ではメキシコの職人たちによるアートです。
クラフトな製法はもちろん、ブランドごとに異なる独創的なデザインの工芸ボトルなど(ブランドによってボトルそのものの形が異なるお酒はテキーラぐらい)、あらゆるお酒の中でも突出してアーティスティックだと言えます。
そんなテキーラとアートの結びつきを、イベントをとおして体感してみては?

「青参道アートフェア×テキーララウンジ レセプションパーティー」詳細

主催:アッシュ・ペー・フランス
後援:メキシコ大使館商務部・日墨外交関係130周年
協力:JUAST/テキーラフェスタ運営事務局
日時:10月19日(金)18:00~21:00
会場:東京十月(南青山・骨董通り沿い「小原流会館」地下)
参加費:無料(テキーラカクテル・テキーラテイスティング)

◆青参道アートフェア◆
会期:10月19日(金)~10月28日(日)
公式HP:http://hpgrpgallery.com/aosandoartfair
*アートフェア参加店情報は公式HPに掲載されています。

著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. おすすめのシルバーテキーラ おすすめのテキーラ厳選6選【シルバー(ブランコ、プラタ)編】
  2. テキーラの選び方 失敗しないテキーラ銘柄の選び方とは【初心者向け】
  3. テキーラを使った驚くほど美味しいカクテル「パローマ」は一度は味わっておくべき テキーラを使った驚くほど美味しいカクテル「パローマ」は一度は味わ…
  4. 定番テキーラ「クエルボ」をもっと美味しく飲むために知っておきたい4つのこと 定番テキーラ「クエルボ」をもっと美味しく飲むために知っておきたい…
  5. テキーラの伝統グラス・カバジートとは? テキーラの伝統的な飲み方には「カバジート」を使用する
  6. 革新的でハイブリッドなテキーラ「オレンダイン オリータス クリスタリーノ」が新発売! 革新的でハイブリッドなテキーラ「オレンダイン オリータス クリス…
  7. ジン・ウォッカ・ラム・テキーラの違い ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ…それぞれの違いとは?【簡単解説】…
  8. オーナーはハリウッドの“あの”名優、テキーラ「ドンスエノス」の魅力に迫る オーナーはハリウッドの“あの”名優、テキーラ「ドンスエノス」の魅…

おすすめ記事

トップバーテンダーが手がける“クラフト・ジントニック”のための蒸溜所プロジェクトが始動!

シンプルなカクテルながら、その爽やかな香りと洗練された口当たりに、バーで味わうジン&トニックに癒され…

造り手19社が集結し創り上げたジン「OSUZU GIN DistiRally NEXT 2022」を発売! 造り手19社が集結し創り上げたジン「OSUZU GIN DistiRally NEXT 2022」を発売!

この度、洋酒専門の酒販店・株式会社千雅とLiquorPage(当メディア)は、国産ジンが造り手が一つ…

西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート 西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート

美味しいカクテルが好きな方なら、一度に多くのカクテルを飲み比べできたら幸せに感じるかもしれません……

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP