「家でもできるテキーラの美味しい飲み方」を世界を制したバーテンダーに聞いてみた

「家でもできるテキーラの美味しい飲み方」を世界を制したバーテンダーに聞いてみた

世界的に“美酒”として認知され、大きなブームとなっているテキーラ。
アメリカでは、この10年間でアガベ100%テキーラと呼ばれる本格派テキーラの市場が約3倍になり、さらに近年ハリウッドスターらが手がけるテキーラが話題になるなど「セレブのお酒」としての地位も確立しています。(ジョージ・クルーニーがオーナーのテキーラが約1100億円で買収され大きなニュースとなった)

そうした背景を後押しに、日本でも急成長しているテキーラですが、美味しい飲み方については意外にも知られていません。
ということで今回、テキーラの世界的ブランド「ホセ・クエルボ」のカクテルコンペティションで世界一に輝いた経歴を持つ江刺幸治さんに、「家でもできるテキーラの美味しい飲み方」を聞いてみました!

江刺幸治
江刺幸治
Spirits Bar Sunface SHINJUKUのオーナーバーテンダー。2015年に開催された「ホセ・クエルボ ドンズ・オブ・テキーラ」の世界大会で総合優勝。国内外問わずゲストバーテンダーとして招かれ、テキーラのイベントにも多く携わるなど、テキーラ業界を代表するバーテンダーの一人。

テキーラ界のトップバーテンダーに聞く、テキーラのカジュアルで美味しい飲み方4選

今回、江刺さんにチョイスしていただいたのは、バーはもちろん、家でも味わうことができるカジュアルで美味しい4つの飲み方。
専門的な技術や素材を必要としない飲み方のため、ホームパーティーや晩酌にもオススメです。
それでは見ていきましょう。

本場メキシコでは定番の飲み方「パローマ」

今回は世界的に人気のプレミアムテキーラ「ドン・フリオ」で作ってもらった。原料のアガベの甘みが凝縮された逸品。

今回は世界的に人気のプレミアムテキーラ「ドン・フリオ」で作ってもらった。原料のアガベの甘みが凝縮された逸品。

【材料】
テキーラ(ブランコ)45ml、グレープフルーツジュース45ml、ソーダ適量、塩ひとつまみ、(以下は好みで)ライムカット、グレープフルーツピール

テキーラの風味とグレープフルーツが絶妙にマッチし、爽やかな味わいを堪能できる「パローマ」
江刺さん曰く、「本場メキシコでは、カクテルというよりごく当たり前の飲み方です。それが今“The World’s Best-Selling Classic Cocktails 2018”で47位にランクインするなど人気急上昇中なんです」という。

メキシコでは、グラスの縁に塩を施したいわゆるスノースタイルで提供されることも多いそうですが、予め塩をひとつまみ加えて作っても良いそう。
ちなみに江刺さん曰く、テキーラをキリン・メッツのグレープフルーツ味で割るだけでも簡易的なパローマになるのだとか。

日本ではまだまだ知られていないカクテルですが、簡単に出来るのでまずは一度味わってみては。

江刺さんが作るパローマはシェイクするが、本来は各材料を混ぜるだけで良いという。

江刺さんが作るパローマはシェイクするが、本来は各材料を混ぜるだけで良いという。

テキーラとトマトの相性が抜群な「ストローハット」

世界で最も有名なテキーラの一つ「クエルボ・トラディショナル」で作ってもらった。コストパフォーマンスが良く、カクテル用としても使いやすい。

世界で最も有名なテキーラの一つ「クエルボ・トラディショナル」で作ってもらった。コストパフォーマンスが良く、カクテル用としても使いやすい。

【材料】
テキーラ(ブランコ)、トマトジュース適量、(以下は好みで)ブラックペッパー、ホットソース、ウスターソース

ストローハットは、テキーラとトマトという、いかにもメキシコらしい組み合わせのカクテル。
「実はトマトの原産はメキシコ。(テキーラの産地もメキシコであることから)そういった意味でも親和性が高い組み合わせなんです」と江刺さんは言います。
さらに作り方については「テキーラをトマトジュースで割り、スノースタイルのグラスに注ぐのがオーソドックスなストローハットですが、いろんな野菜を加えても良く、料理に近いかもしれませんね」という。

サラダ感覚でも味わうことができ、体にも良さそうなことから、飲み方のレパートリーの一つとして重宝しそうです。

熟成テキーラで作る本格派「ハイボール」

今回は「1800」のアネホ(詳しくは後述)で作ってもらった。

今回は「1800」のアネホ(詳しくは後述)で作ってもらった。

【材料】
テキーラ40ml、ソーダ適量

「熟成もののテキーラのソーダ割りは意外と知られていないかもしれませんね」と、江刺さんがオススメするのが、レポサドまたはアネホのテキーラで作るハイボール。
レポサドは2ヶ月以上樽で熟成されたテキーラで、アネホはその1年以上熟成されたもの。樽熟成により、まるでウイスキーのように色づき、バニラのような芳醇な香味もまとったテキーラは、ソーダで割っても風味が活きます。

ウイスキーのハイボールとはまた違った味わいを堪能でき、(アルコール度数の観点や材料のことを含め)いつ何時でも気軽に楽しめる飲み方です。

専用グラスで味わう「ストレート」は格別

伝説の一族が手がける人気ブランド「フォルタレサ」のブランコ。エグ味を一切感じず、洗練された味わいが魅力の高級品。グラスはリーデルのテキーラグラス。

伝説の一族が手がける人気ブランド「フォルタレサ」のブランコ。エグ味を一切感じず、洗練された味わいが魅力の高級品。グラスはリーデルのテキーラグラス。

【材料】
テキーラ、できればリーデルのテキーラグラス

お酒に精通しているプロの中には「そのまま飲んで一番美味しいお酒はテキーラ」という人が少なくなく、ストレートでじっくり味わうことで分かる風味豊かで複雑な味わいは何にも代えがたいものです。
ストレートで味わう際は、グラスにもこだわると良いと江刺さんは言います。「実は世界的なグラスメーカー、リーデルがテキーラ専用のグラスを手がけています。テキーラの香り、味わいを最大限活かすように作られ、テキーラ規制委員会(CRT)から公式グラスとして認められているんです」

見た目も美しいグラスで特別感もあることから、ある程度高価なテキーラはぜひリーデルのテキーラグラスに味わいたいところ。

より味を求めるならバーでも味わってみよう

以上4つが、今回江刺さんに教えていただいたテキーラの美味しい飲み方。
いずれも専門的な材料や技術を必要としない飲み方のため、それぞれ家で試してみるのも良いでしょう。

しかし、バーテンダーが手ほどきするそれは、見た目も味も素晴らしい(それからお店の雰囲気や作る所作も)ことから、バーで味わってみるのもオススメです。

今回協力いただいた江刺さんがカウンターに立つお店は、まさにそのテキーラやカクテルの最高峰を味わえる場所です。

Spirits Bar Sunface SHINJUKU
Spirits Bar Sunface SHINJUKUの店内

公式Facebookページより。

テキーラを軸に各スピリッツに特化しており、味わえるテキーラの数は150種以上にも及ぶ。
場所:東京都新宿区西新宿1-13-7 大和家ビル 10F
電話:03-6302-0809
営業:18:00~翌2:00 (日曜定休)
Facebook:https://www.facebook.com/bar.sunface.shinjuku/

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. ALTOS BANDERA Competition 人気のテキーラ「オルメカ・アルトス」のカクテルコンペが開催!優勝…
  2. ドンフリオはなぜ人気? プレミアムテキーラの金字塔「ドンフリオ」人気のワケと魅力とは
  3. テキーラの選び方 失敗しないテキーラ銘柄の選び方とは【初心者向け】
  4. 動画でテキーラを知ろう!テキーラ情報を発信する動画チャンネルをご紹介 動画でテキーラを知ろう!テキーラ情報を発信する動画チャンネルをご…
  5. エクストラアネホ・テキーラ、厳選6選 おすすめのテキーラ厳選6選【エクストラアネホ編】
  6. テキーラの原料 テキーラは意外な「植物」が原料となって作られている
  7. 世界で最も売れてるテキーラは?テキーラ世界売上ランキングTOP6【2019版】 世界で最も売れてるテキーラは?テキーラ世界売上ランキングTOP6…
  8. プレミアムテキーラ・悪酔いしにくい? プレミアムテキーラが悪酔い・二日酔いになりにくいのは本当?

おすすめ記事

クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント

一つの大きなムーブメントが巻き起こる時、そこには必ず何かきっかけとなる出来事があるもの。今、…

世界で最も高額なウイスキーは?2021版・高額ウイスキーランキングTOP25 世界で最も値段が高いウイスキーは?2021版・高額ウイスキーランキングTOP25

ここ日本でもウイスキーの高額化が叫ばれている昨今、世界にはどれほど高額なウイスキーが存在するのでしょ…

和と洋の良さをあわせ持つ新時代の泡盛「尚」、その誕生ストーリーと特徴に迫る 和と洋の良さが合わさる新時代の泡盛「尚」、その誕生ストーリーと特徴に迫る

日本には伝統的なお酒がいくつかありますが、それらは実は少しずつ進化しています。改めて味わってみる…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP