プレミアムテキーラ「パトロン」はなぜ日本でも人気があるのか?

パトロンはなぜ人気のテキーラなのか?

テキーラのことを少しでもご存知の方なら、きっと「パトロン」の名は聞いたことがあるでしょう。
プレミアムテキーラとしてとても有名なブランドで、世界はもちろん、ここ日本でも高い人気を誇ります。

近年人気が上昇傾向にあるプレミアムテキーラの中でも、定番とされるパトロンですが、なぜそこまで人気があるのでしょうか?
本記事ではこのパトロンが人気の理由について探り、それと同時にパトロンの魅力についても迫っていきます。

プレミアムテキーラとは
テキーラは、多肉植物であるアガベが主な原料となり、発酵・蒸留することができる蒸留酒。
一般的なテキーラでは、アガベ以外の原料も使用されるが、プレミアムテキーラと呼ばれるテキーラではアガベのみ使用して造られる。
正式にはアガベ100%テキーラと呼び、プレミアムテキーラは俗称。
ハリウッドで大流行!プレミアムテキーラとはどんなもの?
スポンサーリンク

そもそもパトロンとはどんなテキーラ?

まずはパトロンの基本情報からおさらいしていきましょう。

パトロンは、メキシコのハリスコ州ロスアルトス地方にある「パトロン蒸留所」で造られるアガベ100%のプレミアムテキーラ。
10年もの歳月をかけて育てられた最高級の大型アガベのみを使用しているとされ、丁寧かつユニークな製法によって生まれています。
蜂が描かれたロゴが特徴的ですが、味わいにもその蜂の蜜のようなフレーバーが現れており、リッチな味わいが特徴のテキーラです。

同地方産の有名プレミアムテキーラ「ドンフリオ」と人気を二分する、高級テキーラ界のトップブランドで、とりわけアメリカで高い人気を誇るのが特徴。
ハリウッドスターなどセレブからも愛されており「テキーラはセレブのお酒」を象徴するブランドと言っても良いでしょう。

通常のパトロンシリーズの他に、より高級なグランパトロンシリーズがあり、こちらは超高級テキーラとして定番のシリーズです。
また、パトロンは、先日Amazonとのコラボボトルがリリースされるなど、今HOTなブランドとも言えるでしょう。

パトロンが人気のテキーラであるワケとは?

このように、高級プレミアムテキーラとして高い人気と地位を誇るパトロンですが、なぜそこまで人気があるのでしょうか?
その理由はいくつか挙げられますが、代表的なものを4つ挙げてみましょう。

  1. 万人ウケする味わい・飲みやすさ
  2. ラグジュアリーなボトルデザイン
  3. セレブ感漂うブランドイメージ
  4. 日本でも十分浸透している

それぞれ詳しく見ていきましょう。

パトロンのボトル

ラグジュアリーで個性的なボトルデザインも人気の要因と考えられる。

万人ウケする味わい・飲みやすさ

パトロンの特徴でもあり、最大の魅力とも言えるのが、その蜂蜜のようなリッチかつスムースな味わいです。
一般的なテキーラに比べ飲みやすく、テキーラに飲み慣れない人でもエグ味を感じず飲めてしまう味わいとなっています。
これは原料のアガベから徹底的にこだわる姿勢と、ユニークな製法があってのもの。
そのためやや高価とはなるものの、このパトロンならでは味わいが、人気に大きく影響を与えているのは間違いありません。(そもそも美味しくないものが長年人気を集めることは不可能)

ラグジュアリーなボトルデザイン

シンプルながらも高級感漂うラグジュアリーなボトルのデザインも、人気に一役買っていることでしょう。
お酒としての品質には直接関係はないかもしれませんが、商品である以上ビジュアルも大事な要素
味わいの良さだけでなく、そのラグジュアリーで個性あふれる見た目もあり、セレブなどからも支持されているのでしょう。

セレブ感漂うブランドイメージ

前述のようにパトロンは、ハリウッドスターやセレブ界隈からも絶大な人気を誇るブランド。
映画「ウォール・ストリート」では成功を収めた際にグランパトロンを味わうシーンがあるなど、アメリカにおける「テキーラはセレブのお酒」というイメージを象徴するかのようなブランドです。
いわばテキーラ界のヴィトン、シャネルといったところで、こういったブランドイメージが多方で人気を集める要因にもなっているのは間違いないでしょう。

日本でも十分浸透している

パトロンは、ここ日本でも十分に流通・浸透しているのも人気を高め続けている要因でしょう。
他にも高級感をウリにするようなテキーラや、アメリカで人気を集めている同様のテキーラはありますが、日本で十分に浸透しているとは言い難い(もしくはそもそも輸入されていない)ものが多いのが現状です。
やはり最低限の供給量はなくてはならず、パトロンの場合、輸入元であるバカルディ・ジャパンのプロモーションなどもあり認知度も高い傾向にあります。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、プレミアムテキーラ「パトロン」が人気を集めている理由について解説してきました。

最後に、その人気の理由についてざっくりとまとめると…

  • 万人ウケする味わいと飲みやすさ
  • ラグジュアリーで個性的なボトルデザイン
  • セレブ感漂うブランドイメージ
  • 日本でも十分に流通・浸透している

このようにパトロンは、ある意味では高級嗜好品として人気を博すに必要な資質をほぼ兼ねそろえており、だからこそ日本でも人気があるのです。
特に味わいについては、これまでパーティードリンクとしてしかテキーラを飲んだ経験がない方は、味わってみると驚くかもしれません。

まずはぜひ、見かけた際にでも味わってみてください。
それではこの辺で。

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表 / GINfest.TOKYO運営メンバー] 豊富な現場経験や長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。WEB制作面で酒類イベントに携わることも多い。

関連記事

  1. テキーラの度数、そんなに高くない? テキーラの度数は高いわけではない?他の蒸留酒と度数を比較
  2. テキーラの「12年」を見ないワケ 12年物のテキーラは存在しない?長期熟成のテキーラが少ないワケ
  3. テキーラの定義 テキーラの定義とは?テキーラの基本情報を知る
  4. テキーラ・値段の差の理由 高額&安価なテキーラ…値段の差が生まれるテキーラならで…
  5. エクストラアネホ・テキーラ、厳選6選 おすすめのテキーラ厳選6選【エクストラアネホ編】
  6. テキーラの原料 テキーラは意外な「植物」が原料となって作られている
  7. テキーラ好きはモテる? イメージ急上昇中?「テキーラ好き」はモテるのか!?体験談から語る…
  8. メキシコのお祭り「死者の日」を再現!「ドン・フリオ×Day of the Dead」をレポート メキシコのお祭り「死者の日」を再現!「ドン・フリオ×Day of…

おすすめ記事

世界のトップバーでトレンドのテキーラ・ランキングTOP5【2019】 世界のトップバーでトレンドのテキーラ・ランキングTOP5【2019】

テキーララバーなら一度は「世界のバーでは今どんなテキーラがトレンドなのか?」と気になったことがあるで…

日本のクラフトジン・25ブランドまとめ【2018年12月最新版】 日本のクラフトジン・全28ブランドまとめ【2019年1月最新版】

世界的なクラフトジンブームにより、近年、日本でもクラフトジンが盛んに造られるようになりました。…

世界のバーで人気のカクテル・ランキングTOP10 世界のバーで人気のカクテル・ランキングTOP10

日本はもちろん、世界中で様々なカクテルが楽しまれています。「世界のバーでは今どんなカクテルが人気…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP