骸骨の貴婦人も登場?11/1-2の死者の日は「ドン・フリオ」テキーラを楽しもう!

大小様々なテキーライベントが開かれるようになり、さらに2018年は、テキーラの本場メキシコのカルチャーの象徴とも言える「Day of the Dead(死者の日)」を題材にした映画の公開など、ここ日本でもメキシコのカルチャーそのものが身近になりつつあります。
そうした中、そのテキーラと死者の日を体験できるイベント「ドン・フリオ×Day of the Dead」が11/1(木)・2(金)に都内で開催されます!
盛り上がること間違いナシのイベントについて、当記事ではご紹介!

ドン・フリオ×Day of the Deadのキャンペーンポスター

ドン・フリオ×Day of the Deadのキャンペーンポスター。

「ドン・フリオ×Day of the Dead」は、世界トップクラスの人気を誇るプレミアムテキーラ「ドン・フリオ」を使ったカクテルを味わいながら、メキシコのカルチャーを体験してもらうべくイベントで、死者の日には欠かせない「カトリーナ(骸骨の貴婦人の名でも知られるガイコツメイクを施した女性)」が対象店舗を練り歩き、イベントを盛り上げます!
11/1(木)は、コリドー街を中心とする銀座・新橋エリア12店舗で、11/2(金)は、新宿・丸の内・品川・六本木エリアの6店舗で開催されます。

ドン・フリオとは

イベントではドン・フリオのブランコ他、レポサドを使ったカクテルが提供される

イベントではドン・フリオのブランコ他、レポサドを使ったカクテルが提供される。

多肉植物であるブルーアガベを主な原料に、メキシコの限られたテキーラ5州だけでつくられるのが、テキーラ。
近年は世界的なテキーラブームとなっており、特にアメリカにおいては、ファッションやアート、ハリウッド産業など華やかなシーンに登場するなど「セレブのお酒」として位置付けられブームを牽引しています。

そのテキーラの中でも、高品質のブルーアガベを100%使用したプレミアムテキーラが「ドン・フリオ」。
近年需要が増す高級テキーラの代表的なブランドで、「比類のないまろやかさをもつテキーラ」と称され、ここ日本でも人気が高まっています。
テキーラ造りの名人と言われた伝説の男、フリオ・ゴンザレスが創業したブランドで、最高級アガベの甘みと風味を最大限に発揮する特別な気候と土壌を備えたロス・アルトスの自社農場で育った、こだわりのブルーアガベを使用し、テキーラ特有の苦味を取り除くよう職人の手で丁寧に造られています。

イベント当日は対象店舗にて、贅沢にもドン・フリオをベースに用いた「トミーズマルガリータ」や「パローマ」などのカクテルが提供され、カトリーナとともに死者の日を盛り立てます。

死者の日とは

街中がカラフルなガイコツとマリーゴールドで溢れ、華やかになる。

街中がカラフルなガイコツとマリーゴールドで溢れ、華やかになる。

メキシコを代表する祝祭の一つで、「死者の魂が戻ってくる」として11/1〜11/2に盛大に行われるのが「Day of the Dead(死者の日)」。
日本で言うところのお盆に似た伝統行事ですが、雰囲気はハロウィーンに似ており、楽しく明るく、家族や友人達と祝うのが特徴。
当日は、メキシコ中がガイコツやマリーゴールドの花などで彩られ、ガイコツのメイクを施した人々で街中が華やかになり、大いに賑わいます。
メキシコらしく、お供え物としてテキーラを用いる家庭も多いのだとか。

そんな死者の日に欠かせないのが、骸骨の貴婦人カトリーナであり、「ドン・フリオ×Day of the Dead」では、イベントを華やかに彩ります。

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. “今味わっておきたい”世界で人気を集めるテキーラカクテル 5選 “今味わっておきたい”世界で人気を集めるテキーラカクテル 5選
  2. 「マルガリータの日」セレブレーションパーティーが2/24に開催!マルガリータを飲んでお祝いしよう 「マルガリータの日」セレブレーションパーティーが2/24に開催!…
  3. おすすめのシルバーテキーラ おすすめのテキーラ厳選6選【シルバー(ブランコ、プラタ)編】
  4. テキーラが実はかなり美味しいお酒である5つの理由 テキーラが実はかなり美味しいお酒である5つの理由!初心者向けに簡…
  5. 「テキーララウンジ@イセタン メンズ」で大好評!トップバーテンダーらによる15カクテルを一挙ご紹介 「テキーララウンジ@イセタン メンズ」で大好評!トップバーテンダ…
  6. 革新的でハイブリッドなテキーラ「オレンダイン オリータス クリスタリーノ」が新発売! 革新的でハイブリッドなテキーラ「オレンダイン オリータス クリス…
  7. 13種のオリジナルマルガリータを飲み比べ!「マルガリータの日」記念イベントを2/23に開催 13種のオリジナルマルガリータを飲み比べ!「マルガリータの日」記…
  8. メキシコ大使館でアガベスピリッツの今を発信!「AGAVE LOVE × TEQUILA FESTA 2018 in TOKYO」最終日レポート メキシコ大使館でアガベスピリッツの今を発信!「AGAVE LOV…

おすすめ記事

トップバーテンダーがオススメする、バーで飲みたいテキーラカクテル5選 トップバーテンダーがオススメする、バーで飲みたいテキーラカクテル5選

その道のトッププロがオススメするカクテル、飲んでみたくありませんか?アメリカを中心に、“美酒…

“クラフトジン”徹底解説 〜 本当の意味と、これまでの経緯と人気の理由 “クラフトジン”徹底解説 〜 クラフトの本当の意味と、これまでの経緯と人気の理由

あなたは“クラフトジン”の本当の意味、ご存じですか?昨今、日本を含め世界中で人気を集める“ク…

クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント

一つの大きなムーブメントが巻き起こる時、そこには必ず何かきっかけとなる出来事があるもの。今、…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP