来場者3500人の大盛況!写真で振り返る「GINfest.TOKYO 2018」

来場者3500人の大盛況!写真で振り返る「GINfest.TOKYO 2018」

世界的なブームに後押しされ、日本でも盛り上がりつつあるお酒、ジン。
そのジンの大規模イベントであり、LiquorPageが運営として参画する日本初のジン・フェスティバル「GINfest.TOKYO 2018」を、6/9(土)-6/10(日)の二日間、東京の天王洲で開催しました。

初開催ながら二日間で約3500名もの来場者にお越しいただいたイベントについて、当記事では振り返っていきます。
記事後半にはギャラリーも設置!

スポンサーリンク

日本初のジンフェスティバル「GINfest.TOKYO 2018」

GINfest.TOKYO 2018のメインビジュアル。

GINfest.TOKYO 2018のメインビジュアル。

GINfest.TOKYOは、6月9日のワールドジンデイ(World Gin Day)を祝うべく企画されたジン・フェスティバルです。
初開催となる今回は、隈研吾氏監修による美しい船上スペースをメイン会場に、天王洲の運河沿いの周辺施設にて、魅力溢れるお店が約100店集まる「Tennoz Harbor Market」と同時開催。

会場には157種ものジンが集まり、入場は無料。生産者やインポーターが立つ試飲ブースでのジンの飲み比べや、スペシャル・バーでの、棚に置かれた無数のジンに触れて、香りを嗅いで、自分でジンを選んで作ってもらうジントニック、ゲストバーテンダーによるカクテル、それから無料のセミナー・ワークショップなど豊富なコンテンツが提供されました。

会場は最高の雰囲気、印象的だったのは笑顔の数々

T-LOTUS Mのトップデッキ

天候に恵まれた初日は船のトップデッキも開放された。

GINfest.TOKYOには、初日は炎天下、2日目はあいにくの雨だったにも関わらず、実に多くの来場者にお越しいただきました。
両日入り口には長蛇の列ができ、会場内は常に人でいっぱい!
その来場者数は、運営の予想を大幅に上回る約3500名!(あまりの混雑ぶりに途中入場規制も…)

特に、快晴だった初日は、船のトップデッキやボードウォークも開放され、会場は最高の雰囲気。
DJが奏でる音とともに、この上なくチルで爽やかに魅力的なジンの数々を体験いただけました。

ヘルシンキ ジンのブースにて

来場者の方だけでなく、ブース担当者の方の笑顔も多く見受けられた。

その中でも印象的だったのが、とにかくたくさんの笑顔に出会えたこと。
来場者の方々はもちろん、ブースに立った出展企業・団体の方々も終始笑顔で楽しんでいました。
また、ジンラバーだけでなくビギナーの方や女性の来場者が目立ち、ジンをちゃんと飲むのは初めてという方も多く見受けられました。

つまり、実に多くの方、それも多様な層の方々がジンに触れ、ジンを知ったのです。

ジンフェスティバル、GINfest.TOKYO 2018・ギャラリー

スポンサーリンク

最後に

今回のGINfest.TOKYOでは、イベントのテーマである「We’re all connected by juniper」をしっかり体現できたと思っています。
来場者の方と生産者やインポーターの方はもちろん、来場者の方同士や、生産者やインポーターの方同士、GINfest.TOKYOに参加いただいた全ての方々がジンで繋がる、そんなイベントになったのではないかと。(juniper[ジュニパー]はジンをジンたらしめる原料)

最後に、
GINfest.TOKYOに来場された皆様、笑顔でイベントを盛り上げてくださった出展企業・団体の皆様、本当にありがとうございました。
また皆様にお会いしたいです。

We’re all connected by juniper!!

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表 / CRAFTGIN.JP共同運営者 / ジンフェスティバル東京 運営事務局] 豊富な現場経験と長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆・編集にも携わる。

関連記事

  1. ジン-ポジウム・ジャパン・取材レポート 国内初の大型ジンイベント「ジン-ポジウム」に潜入!活況ぶりにジン…
  2. 日本のクラフトジン・25ブランドまとめ【2018年12月最新版】 日本のクラフトジン・全28ブランドまとめ【2019年1月最新版】…
  3. ジンってどんなお酒? ジンとはどんなお酒?定義や特徴、種類など基本をざっくり解説
  4. ジンは二日酔いしにくいお酒? ジンは二日酔いしにくいお酒?その魅力は香りだけじゃない
  5. 沖縄クラフトジン「MIZUHO」 沖縄発トロピカルなクラフトジン「MIZUHO」が数量限定発売!そ…
  6. ジントニックブーム 今年はジントニックが流行る!?NEWスタイル・ジントニックの魅力…
  7. ジン・急増のワケ なぜ今ジンの銘柄数が急増しているのか?
  8. クラフトジン・季の美とは 季の美 〜 日本・京都発クラフトジンの特徴を徹底解説!

おすすめ記事

定番カクテル・ネグローニの“バーボン版”が美味すぎる!実は海外では大人気カクテルだった… 定番カクテル・ネグローニの“バーボン版”が美味すぎる!実は海外では大人気カクテルだった…

無数に存在するカクテルの中でも近年人気が急上昇している「ネグローニ」。ネグローニといえば、ジンが…

たった1つこだわるだけでジン&トニックが“劇的に美味しく”なる? たった1つこだわるだけでジン&トニックが“劇的に美味しく”なる?

近年、世界的なジンのムーブメントによって、ジン&トニックが今大人気となっています。ジン&トニック…

オーナーはハリウッドの“あの”名優、テキーラ「ドンスエノス」の魅力に迫る オーナーはハリウッドの“あの”名優、テキーラ「ドンスエノス」の魅力に迫る

テキーラの最大消費国・アメリカでは、有名セレブらがプロデュースするブランドが話題になるなど「セレブの…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP