革新的でハイブリッドなテキーラ「オレンダイン オリータス クリスタリーノ」が新発売!

革新的でハイブリッドなテキーラ「オレンダイン オリータス クリスタリーノ」が新発売!

200年以上の長い歴史を持つメキシコの地酒、テキーラ。
その中でも、1840年にルーツを持つオレンダイン社はテキーラ業界を代表する老舗メーカーの一つです。

そのオレンダインより、アガベ100%のテキーラシリーズ「オレンダイン・オリータス」の新商品「 クリスタリーノ」が9/1に発売されました。
伝統的なテキーラ造りで知られる同社ですが、実はこの新商品、かなり革新的な造りをしたテキーラなのです。

当サイトの新サービスがスタート!
↓をタップしてサービスをチェック

三大テキーラの一つ「オレンダイン」

テキーラの伝統的な産地、ハリスコ州テキーラ村でテキーラを造り続けるオレンダイン社。
1926年からオレンダイン家による家族経営となっており、その創業者である“ドン”エドゥアルド・オレンダインは、テキーラの定義や普及、ひいては今日のテキーラブームを下支えしているテキーラ規制委員会(CRT)の創設に携わり、初代会長を務めた人物でもあります。

また、5000ヘクタールもの自社畑でテキーラの原料となるアガベを栽培しており、その規模と歴史、伝統からテキーラ御三家の一つとされています。
これまでに世界的な種類コンペで数々の受賞を果たしており、日本でも有名なブランドです。

オレンダインのシリーズの一つ、オリータス。

オレンダインのシリーズの一つ、オリータス。

特殊の製法による透明なテキーラ「オレンダイン・オリータス クリスタリーノ」

オレンダインにはいくつかシリーズがあり、そのうちの一つが“アガベ100%テキーラ”「オレンダイン ・オリータス」です。
そのオレンダイン・オリータスから、9/1に新発売されたのが「クリスタリーノ」

樽で熟成されていないブランコ、シルバーのような透明のテキーラなのですが、実は熟成された3種類のテキーラをブレンドした熟成もののテキーラです。
普通、樽で熟成されたものはウイスキーのように色づきますが、特殊な製法によって透明になっているのです。

オレンダイン・オリータス クリスタリーノ

オレンダイン・オリータス クリスタリーノは見た目もスタイリッシュ。

エクストラ・アネホ、アネホ、レポサドをブレンド

オレンダイン・オリータス クリスタリーノには、自社畑で栽培されたアガベを100%使用したエクストラ・アネホ(3年以上熟成)、アネホ(1年以上熟成)、レポサド(2ヶ月以上熟成)の3種類がブレンドされています。

それぞれは元々(濃淡あれど)琥珀色に色づいているのですが、特殊なろ過を重ねることで、まるでクリスタルのような色合いになっているのです。
また、この製法による変化は色だけでなく、味わいにも変化が生まれ、雑味が取り除かれクリアで飲みやすい味わいに仕上がります。

近年見かけるようになった熟成ものの透明テキーラは、そのほとんどがクリアアネホなどと呼ばれ、アネホのみをろ過し透明にしたものなのですが、このクリスタリーノは、アネホだけでなく、レポサドと贅沢にもエクストラアネホも使用しているのが特徴的です。

オレンダイン・オリータス クリスタリーノは飲み方、楽しみ方が多様

革新的な手法によって誕生したクリスタリーノは、その飲み方、楽しみ方も革新的です。
熟成もののテキーラが持つ複雑でしっかり味わいを保持しながらも、ろ過によりすっきり仕上がっているため、ストレートやロックでも飲みやすくなっています。

また、通常の熟成ものはウイスキーのように色づいている上、その濃厚な味わいゆえにカクテルに合わせにくい難点があるのですが、透明なクリスタリーノはそれらの問題を解決しており、カクテルでも楽しみやすくなっています。

しかも、エクストラ・アネホやアネホといった高級品を使用していながらも、価格は4,500円(希望小売価格)
家でも気軽に楽しみやすい価格設定は魅力です。

スポンサーリンク

まとめ

伝統と革新が同居するテキーラ業界。
今回発売されたオレンダイン・オリータス クリスタリーノはそれを象徴するような商品と言えるでしょう。

ちなみに、今回の新商品発売にあわせ、他のオレンダイン・オリータスもボトルがスタイリッシュなデザインへと一新されています。
見かけた際はまずは味わってみては。

当サイトの新サービスがスタート!
↓をタップしてサービスをチェック
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表] 豊富な現場経験と長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。

関連記事

  1. 「マルガリータの日」セレブレーションパーティーが2/24に開催!マルガリータを飲んでお祝いしよう 「マルガリータの日」セレブレーションパーティーが2/24に開催!…
  2. アネホなのに透明?ドンアグスティン・クリスタルアネホが日本初上陸! アネホなのに透明?ドンアグスティン・クリスタルアネホが日本初上陸…
  3. ALTOS BANDERA Competition 人気のテキーラ「オルメカ・アルトス」のカクテルコンペが開催!優勝…
  4. アガベとは テキーラの原料「アガベ」とはどんなもの?【徹底解説】
  5. テキーラの定義 テキーラの定義とは?テキーラの基本情報を知る
  6. テキーラ業界の常識を変えた伝説の男が生み出した「ドン・フリオ」〜誕生ストーリー テキーラ界の常識を変えた“伝説の男”が生み出した「ドン・フリオ」…
  7. プレミアムテキーラ・プラビダ プレミアムテキーラ「プラビダ」の特徴・魅力を徹底解説!
  8. 新発売プレミアムテキーラ オルメカのプレミアムテキーラシリーズがついに日本上陸!

おすすめ記事

クラフトジンの王道・シップスミスのコミュニティ「Swan Lab」が始動!独自のカクテルブックを制作 クラフトジンの王道・シップスミスのコミュニティ「Swan Lab」が始動!独自のカクテルブックを制作

クラフトジンの魅力といえば、個性あふれる味わいはもちろんのこと、クラフトならではのカルチャーに触れな…

割材こそが重要?ナチュラル志向の飲料ブランド「フィーバーツリー」を徹底解説 割材こそが重要?ナチュラル志向の飲料ブランド「フィーバーツリー」を徹底解説

ハイボールやジン&トニックなど、カジュアルにお酒を味わう上で欠かせないのが割材。バーの世界では“…

造り手に聞く - レストラン蒸溜所で造られる日本初のジン「NUMBER EIGHT GIN」開発秘話 造り手に聞く – レストラン蒸溜所で造られる日本初のジン「NUMBER EIGHT GIN」開発秘話

近年、国産クラフトジンが大きな盛り上がりを見せる中、レストラン内で造られる日本初のジンとして、その独…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP