ジンラバーにおすすめ!ジンの知識を豊富にする本「All about Gin ジンのすべて」

ジンラバーにおすすめ!ジンの知識を豊富にする本「All about Gin ジンのすべて」

世界的なジンのムーブメントは日本にも波及し、国産クラフトジンが続々と登場するなど、ジンは今その人気が急上昇しているお酒です。
その影響もあり、ジンをしっかり知りたい方向けに、専門書がいくつかリリースされています。
今回ご紹介するのは、近年発売されたジンの専門書の中でも、2020年1月末発売と比較的新しい「All about Gin ジンのすべて / 著・きたおかろっき(旭屋出版)」です。
ざっくりどんな内容の本なのか、ご紹介します。
ジンの基礎知識をしっかり身につけたい方は必見です!

国内屈指のジン愛好家が贈る「All about Gin ジンのすべて」

知識を身につけなくともお酒は楽しむことができますが、やはりそれがあった方が楽しみ方の幅が広がります。
まさにジンの楽しみ方の幅を広げてくるのが「All about Gin ジンのすべて」です。

著者のきたおかろっきさんは、長年ジンに傾倒し、医師として働く傍ら、本場イギリスなど各地のジン蒸溜所を訪問したり、自らイベントも主催する生粋のジンラバー。2013年からは「もっとジンをおいしく飲む本」シリーズを自費出版し、現在は「酒育の会」が発行するフリーペーパーで「Liqul」でジンのコラムを連載しています。
筆者が知る限りでは、国内屈指のジン愛好家であるきたおかろっきさんが手がける本は、ジンラバーはもちろん、これからジンを知りたい方にもぴったりな内容となっています。

All about Gin ジンのすべて

まずはジンの基礎である、定義や製法から始まり、歴史、蒸溜所レポート、昨今業界を席巻しているクラフトジンについて、それから国内の造り手へのインタビュー、カクテルとペアリング、そして最後にジン111種のレビューが記されています。
各パート細く解説されているのが本書の特徴で、例えば製法については、近年のクラフトジンの流れを汲んだ内容となっており、最新型の蒸溜器を用いた製法なども解説されている他、ジンに使用される各種ボタニカルがどんな素材なのかなど、ジンの知識の土台がしっかり固められる内容が記されています。
一方で、ジンをしっかり知る上で欠かせないのが歴史。長い歴史を持つジンは、その時々の社会と密接に関わりながら、退廃と成長を繰り返して今に至っています。
ジンが歩んできた濃厚な歴史について、本書ではおよそ30ページ割いて解説されており、しっかりと知識としてインプットできます。

ジンの蒸溜器

ジンラバーなら気になるであろう蒸溜所レポートのパートでは、「ビーフィーター」の蒸溜所レポートに始まり、日本を代表するクラフトジン「季の美」や「SAKURAO」、そして「アルケミエ」などの造り手へのインタビューも。
最後のジンレビューのパートでは、各ジンの特徴はもちろんのこと、テイスティングコメントなども著者独自の内容となっており、今後ジンを選ぶ際の参考になりそうです。

ページ数はおよそ280ページに及び、濃厚な内容でありながら「All about Gin ジンのすべて」の価格は、2,600円とお手頃なのも魅力。
世界を見るに、まだまだジンが盛り上がりそうな中、知識を蓄えておくことでジンの楽しみ方はより幅が広く、奥が深くなります。
本書は、きっとせそれを下支えしてくれることでしょう。

詳細


「All about Gin ジンのすべて」
著者:きたおかろっき
出版元:旭屋出版
ページ数:279ページ
価格:2,600円(税別)
購入先:Amazon商品ページ

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. ジンベースカクテル バーで飲みたい「ジン」を使った代表的なカクテル8選!
  2. コンビニの冷凍フルーツで作る簡単おうちカクテル!見た目は華やか、味わいも豊かに コンビニの冷凍フルーツで作る簡単おうちカクテル!見た目は華やか、…
  3. ジントニックブーム 今年はジントニックが流行る!?NEWスタイル・ジントニックの魅力…
  4. ジンってどんなお酒? ジンとはどんなお酒?定義や特徴、種類など基本をざっくり解説
  5. 自宅やバーで楽しむ「ザ・ボタニスト」カクテル / On 2 Off Bar 座談会 No.4 (6/6YouTube無料配信) 自宅やバーで楽しむ「ザ・ボタニスト」カクテル / On 2 Of…
  6. 世界的なクラフトジン「ブルドッグ/BULLDOG」がついに日本上陸!特徴を簡単解説 世界的なクラフトジン「ブルドッグ/BULLDOG」がついに日本上…
  7. プレミアムトニックウォーター「フィーバーツリー」が世界的人気を集めるワケ プレミアムトニックウォーター「フィーバーツリー」が世界的人気を集…
  8. クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞く…

おすすめ記事

西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート 西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート

美味しいカクテルが好きな方なら、一度に多くのカクテルを飲み比べできたら幸せに感じるかもしれません……

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP