ロンドンで活躍する日本人バーテンダーへの9つの質問 – 安部直柔

ロンドンで活躍する日本人バーテンダーへの9つの質問 – 安部直柔

今や様々な国のバーテンダーが自国以外のバーで活躍しています。
もちろん日本人バーテンダーも例外ではありません。
そうした海外で活躍するバーテンダーが、現地でどのようなことを感じているのか、きっと気になる方は多いはず…

そこで今回は、バカルディジャパン主催のボンベイ・サファイアを軸としたロンドンツアーの企画の一つとして、バーの聖地と言っても過言ではないロンドンに赴き、2人の日本人バーテンダーにインタビューを敢行!
2人目となる今回は、ロンドンきっての高級エリアにある、世界的に有名なバーテンダー、エリック・ロリンツさんのバー「KWÃNT」で活躍する安部直柔(なおなり)さんに、9つの質問をしてみました。
日本のバーとの違いや現地での生活など、バーテンダーならきっと役立つであろう回答ばかりです!

Sponsored by バカルディジャパン株式会社

安部直柔 / KWÃNT

安部さんはKWÃNTの前にもロンドンの有名バーで勤務していた

安部さんはKWÃNTの前にもロンドンの有名バーで勤務していた

KWÃNTの店内

KWÃNTの店内

※回答内容は2023年9月時点の情報

LiquorPageの質問

1. バーテンダーとしてなぜロンドンに来たのでしょうか?

安部直柔さん

安部さん

そもそも私は、海外で活躍できる仕事だと思ってバーテンダーを始めました。
学生時代から海外への憧れが強く、いつかは海外で仕事をしてみたいと思っていました。バーのキャリアを始めたのは今から5年前。この仕事なら海外に行けるかもしれないと感じたのが始まりでした。それからバーテンダーとして勉強していくうちに、ロンドンがバーとカクテルの聖地であり、最もクリエイティブな場所だと知り、ロンドンに行くことを目標の1つとするようになったんです。
ただ、今こうしてロンドンに働けているのも、イギリスのワーキングホリデイビザの抽選に当選するという運にも恵まれたからです。もしも30歳以下のバーテンダーの方で、ロンドンで働いてみたいと思っている方がいたら、ぜひイギリスのワーキングホリデイビザに応募してみてください。絶対に良い経験になります。

LiquorPageの質問

2. ロンドンに移り住んでどれくらい経ちましたか?

安部直柔さん

安部さん

1年6ヶ月が経ちました。ロンドンでの生活も残すところあと3ヶ月になりました。

LiquorPageの質問

3. ロンドンでの生活で印象的だったことは何でしょうか?

安部直柔さん

安部さん

日本人の先輩バーテンダーと2人で、2週間に渡ってPOP UP BARをやったことです。
私たち日本人バーテンダーを目当てに来てくれる方の多さに驚きましたし、ロンドンの地で日本人バーテンダーに対してのリスペクトをすごく感じられた出来事でした。ちなみにその日本人バーテンダーの先輩とは、今現在KWÃNTで一緒に働いています。

LiquorPageの質問

4. 日本とロンドンのバーシーンの違いによるカルチャーショックはありましたか?

安部直柔さん

安部さん

カルチャーショックはありませんでしたが、接客スタイルやバーテンディングの違いを感じることはありました。
接客はとてもフレンドリーな方が多いのですが、その中でも一番驚いたのは、テーブル席のお客様の隣に座りながら接客しているのを見たときです。バーテンディングについては、良い意味で豪快な印象です。例えばですが、ボストンシェーカーを両手に持って同時にシェイクする光景は海外だな!って感じました。

LiquorPageの質問

5. 今ロンドンで流行っているジンのカクテルで、日本人も好きそうなものはありますか?

安部直柔さん

安部さん

2つあります。ドライマティーニとネグローニです。
これらは流行りというより昔も今も変わらず、不変的に人気なカクテルだと思います。ロンドンの多くのバーが、この2つのカクテルをアレンジしたものをつくっています。もちろん日本でも同じことが言えると思います。日本には色んな食材がありますし、日本でしか味わえないクリエイティブなドライマティーニとネグローニが今後もつくられると思います。

LiquorPageの質問

6. ボンベイ・サファイアの印象を教えてください。

安部直柔さん

安部さん

実は2週間前にボンベイ・サファイアの蒸溜所(ラヴァーストーク蒸溜所)に行く機会がありました。
その際に普段は入れないエリアまで案内していただき、実際にボンベイ・サファイアが造られているところを見てきました。実際に製造工程を見たことで、使われている10種類のボタニカルの香りと味わいがはっきりと分かるようになりました。さらに、香りと味わいにギャップがないことも印象的でした。それはボンベイ・サファイアの代名詞でもある「ヴェイパーインフュージョン製法」からきているものだと思います。

LiquorPageの質問

7. 特定のカクテルだと何がオススメですか?

安部直柔さん

安部さん

私がボンベイ・サファイアでつくりたいカクテルは、ハンキー・パンキーです。スイートヴェルモットとの相性の良さとフェルネットブランカに負けないボタニカルの香りの強さを持っているジンだと思うからです。

LiquorPageの質問

8. 海外で修業する日本人バーテンダーはこれからますます増えていくと思いますが、 海外に行く前に準備しておけばよかったと思うことはありますか?

安部直柔さん

安部さん

3つあります。
1つめは英会話です。これは日本人バーテンダーの大きな課題だと思います。勉強して実際に話さないことには身につかないので、今すぐにでも始めたほうが良いと思います。私も英会話には一番苦労しました。
2つめは製氷機の氷でカクテルをつくる練習です。海外のバーでは、基本的に製氷機の氷を使うので、加水のコントロールがとても難しいです。
3つめは外国人の味覚を学ぶことだと思います。彼らと日本人では食文化が本当に違います。飲み手に合わせて美味しいカクテルをつくるために必要なことだと思います。例えば、ダーティーマティーニを日本でオーダーすると、綺麗で飲みやすいものが出てくると思います。しかしロンドンでは、しっかりダーティーな味がしないとお客様から好まれません。それはお客様が“ダーティーマティーニ”を求めているからです。

LiquorPageの質問

9. この先のビジョンを教えてください。

安部直柔さん

安部さん

やはり自分のバーをオープンすることです。もちろん場所は日本です。
ただ、一人で営業するようなバーではなく、数名のチームで営業するバーを目指しています。既に日本には、世界に誇れる素晴らしいバーがたくさんあります。そういったバーと肩を並べられるようなバーを、近い将来オープンさせます。ロンドンに来て一番感じたことは、日本の豊かさ、奥ゆかしさ、そして日本人としての誇りです。ロンドンでの経験を活かし、日本人と来日してくれる外国人の方々に、カクテルを通して日本の素晴らしさを伝えられるようなバーにしたいです。

ボンベイ・サファイア プレミアクリュがベースに使われているシグネチャーカクテル“Our Gimlet”

ボンベイ・サファイア プレミアクリュがベースに使われているシグネチャーカクテル“Our Gimlet”

KWÃNTでは二人の日本人バーテンダーが活躍している。写真左は鳥潟彦人(とりがたげんと)さん

KWÃNTでは二人の日本人バーテンダーが活躍している。写真左は鳥潟彦人(とりがたげんと)さん

まとめ – 経験から培われる創造力

国が違えば、当然バーの事情も異なるうえ、そこに訪れる方たちが求めるものも違います。
そうした中で、人それぞれ経験することが違うからこそ、それがインスピレーションの源となり、新たな挑戦を支える創造力が培われるものです。

ボンベイ・サファイアのキャッチコピーは“かきたてる創造力”
あなたはこの記事からどのようなインスピレーションを得られたでしょうか?

以上、安部直柔さんへの9つの質問でした。

ボンベイ・サファイアについて詳しくはこちら
ボンベイ・サファイア公式サイト
全国のバーテンダーの人となりを知ろう!
バーテンダーへの8つの質問

ジン・クラフトジンを買うならAmazonがおすすめ!

⇒Amazonのジンストア

著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、様々な酒類専門メディアの執筆・編集のほか、酒類イベントの企画運営やWEB制作、プロモーション業にも携わる。写真撮影も行うなど、お酒を通じた様々な制作業を一人でこなす。(ただの酒好き)

関連記事

  1. テキーラサンライズ・作り方とレシピ 超人気カクテル「テキーラサンライズ」のレシピと作り方
  2. トップバーテンダーがオススメする、バーで飲みたいテキーラカクテル5選 トップバーテンダーがオススメする、バーで飲みたいテキーラカクテル…
  3. テキーラをカジュアルに楽しもう!美味しいカクテル「バタンガ」をご存じ? テキーラをカジュアルに楽しめる!美味しいカクテル「バタンガ」をご…
  4. クラフトジンを買うなら@東京 東京でクラフトジンを買うならココ!オススメの酒屋を5つご紹介
  5. 食事にも合う!リーズナブルで本格的な国産ジン、サントリー「翠 (SUI)」が登場! 食事にも合う!リーズナブルで本格的な国産ジン、サントリー「翠 (…
  6. 日本随一のジン専門バー「JUNIPER」の創業者に聞く、これまでとこれから 日本随一のジン専門バー「JUNIPER」創業者に聞く、店の誕生ス…
  7. マティーニとは? カクテルの王様「マティーニ」とは?材料や作り方、特徴を解説
  8. 世界一売れているジンは?ジン世界売上ランキングTOP8【2021版】 世界一売れているジンは?ジン世界売上ランキングTOP8【2021…

おすすめ記事

広島市・ベネチア市 友好協力記念!「SAKURAO GIN」と「MARTINI」を使ったカクテルプロモーションを開催! 広島市・ベネチア市 友好協力記念!「SAKURAO GIN」と「MARTINI」を使ったカクテルプロモーションを開催!

水の都として世界的に知られるイタリアのベネチア市、そして中国地方最大の都市・広島市が友好協力関係にあ…

日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り - 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介 日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り – 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介

新たな発見や想像しえないインスピレーションを得られるのは、旅の大きな醍醐味の一つ。日本一のバーテ…

日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 - こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは? 日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 – こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは?

『ボンベイ・サファイア プレミアクリュ』のカクテルコンペティションで日本一に輝いた加藤晋悟さん(TH…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP