全世界で流通するジンの銘柄数はいくつある?その数なんと○○○○種!?

全世界で流通するジンの銘柄数はいくつある?その数なんと○○○○種!?

個性豊かなクラフトジンの登場によって、世界各国でジンの人気が急上昇している中、その銘柄の数も急増しています。
国産ジンの造り手はもちろん、輸入を手がけるインポーターのおかげで、日本でも数多くのジンを楽しめるようになりましたが、当然ながら世界にはもっとたくさんのジンが流通しています。

一体いくつぐらいジンの銘柄は存在するのか、きっと気になる方もいるはず。
そこで今回は、全世界のジンの銘柄数を調べてみました!

「銘柄数=個性の数」とも捉えることができますが、あなたが思っているより、世界には多くのジンが存在するかもしれません。

今世界で流通するジンの銘柄数は「5,498種」!

今回、全銘柄数を調べるにあたって参考にしたのが、ドイツのジン専門サイト「GINspiration.de」。同サイトの「WORLD GIN MAP」によれば、2019年12月時点での世界におけるジンの銘柄数は…

なんと「5,498種」!

しかも同データによれば、おそらく集計できていないジンが500ほどあるとのこと。
(世界中で造られるジンは、テキーラなどのように管理団体がないために、全て把握することはほぼ不可能)
また、世界的なジンのガイドアプリとして知られる「Ginventory」でも、データベースに登録されているジンの数が「5,670種」と、あまり差がありません。
よって、世界におけるジンの銘柄数はだいたい「5,500種」と見て良いでしょう。

数多くのジンのボトル

世界にはおよそ5,500種のジンが存在する

ちなみに、産地国別の銘柄数の内訳を見ると、トップはやはりジンの本場イギリス。
その数は1,722種と、世界中のジンの3割以上が同国で造られていることになります。
なおそれ以下は、2位がアメリカで、その数702種。3位がドイツで692種。4位がスペイン、5位がベルギーと続きます。
これらの国々は、名だたるジンを世に送り出すなど、産地としてもとても有名。やはり造られる銘柄の数も多いわけです。

ジンの相棒、トニックウォーターも数多くの銘柄が存在する

日本でも入手できるプレミアムトニック

日本でも入手できるトニックウォーター銘柄

ジンには、5500種もの銘柄が存在することが分かったわけですが、その飲み方の定番であるのがジン&トニックです。
それに用いるトニックウォーターは、ジンを楽しむ上で欠かせない相棒とも言えますが、実はトニックにもまた、数多くの銘柄が存在します。
前述したGinventoryには、トニックのデータベースも登録されており、その銘柄数は「532種」。
日本では、今のところ10数種前後しか流通していませんが、世界にはこれだけ多くのトニック銘柄が存在するのです。
これほどまでに数が多いのは、ジンが多様化したことで、その楽しみ方であるジン&トニックにも多様性が求められ、個性豊かなトニック銘柄が増えてきたからと推測します。

ジンの世界には5,500の“個性”がある、だから楽しい

いずれにしても、昨今のクラフトジン人気によって、ジンカテゴリーは大きな成長を続けており、市場の成長率は、あらゆる酒類カテゴリーの中でトップです。(※IWSRより)
造り手、飲み手双方から注目が集まっているからこそ、日本を含め世界中でジンが造られるようになり、その銘柄数も増えているのです。
記事冒頭で記したように「銘柄数=個性の数」と捉えると、5,500もの個性がジンの世界にはあることに。それだけジンは楽しみがいがあるお酒なのです。

今こそジンを楽しんでみては?

著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 沖縄クラフトジン「MIZUHO」 沖縄発トロピカルなクラフトジン「MIZUHO」が数量限定発売!そ…
  2. 日本を代表するクラフトジン・季の美の世界観を堪能できる「季の美 House」が京都にオープン 日本を代表するクラフトジン・季の美の世界観を堪能できる「季の美 …
  3. 2021版・世界のバーで人気の“ジンカクテル”ランキングTop13 - 1位はやはり“あの”カクテル! 2021版・世界のバーで人気の“ジンカクテル”ランキングTop1…
  4. 約30種ものスコットランド産ジンが日本橋のジン専門店をジャック?期間限定バーが登場! 約30種ものスコットランド・ジンが日本橋のジン専門店をジャック?…
  5. ジュニパーベリーとは ジンの原料?ジュニパーベリーってどんなもの?
  6. ジンの選び方 ジン銘柄の選び方のコツとは【初心者向け】
  7. スコッチの聖地で造られるクラフトジンの王道「ザ・ボタニスト」その特徴に迫る スコッチの聖地で造られるクラフトジンの王道「ザ・ボタニスト」その…
  8. あの高名なシャンパーニュとコラボ!「季の美 エディション G 京都ドライジン シャンパーニュ樽貯蔵」を発売! あの高名なシャンパーニュとコラボ!「季の美 エディション G 京…

おすすめ記事

トップバーテンダーが手がける“クラフト・ジントニック”のための蒸溜所プロジェクトが始動!

シンプルなカクテルながら、その爽やかな香りと洗練された口当たりに、バーで味わうジン&トニックに癒され…

西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート 西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート

美味しいカクテルが好きな方なら、一度に多くのカクテルを飲み比べできたら幸せに感じるかもしれません……

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP