テキーラのブランド、世界にいくつある?全ブランド数を調べてみたら驚きの数が流通していた

テキーラのブランド、世界にいくつある?全ブランド数を調べてみたら驚きの数が流通していた

ワインやウイスキー、ジンなど、様々なお酒の酒類がある中で、それぞれどれくらいのブランド数があるのか、ふと気になる時ってありますよね?

今回はご紹介するのは、テキーラの全ブランド数。
輸入を手がけるインポーターのおかげで、日本でも数多くのテキーラブランドを楽しむことができますが、世界ではもっとたくさんのテキーラが流通しています。
ブランドが違えば中身の特徴も異なるのは当然の話。「ブランド数=個性の数」とも捉えることができますが、世界では一体いくつテキーラのブランドが流通しているのでしょうか?
今回はその数を、業界の管理団体であるCRT(テキーラ規制委員会)のデータを元に調べてみました。

“1,744種”ものテキーラブランドが存在する

先に答えからというと、現在流通しているテキーラの全ブランド数は、なんと1,744種!(※2020年11月時点、CRTより)
そもそもテキーラは、メキシコの限られた地域でしか造ることができないのですが、その中でも実に多くのブランドが存在することになります。
実は今テキーラは、アメリカを中心に世界的に人気が急上昇しているお酒であり、近年はそのブランド数も増加傾向に。2013年11月時点では1,377種だったことから、7年で3割近く増加していることになります。

数々のテキーラ

テキーラ全体で1,744種ものブランドが存在する

一方で、その製造場所である蒸溜所の数は、158ヶ所。(※2020年1月時点)
ブランドの数に対して少ないようにも感じられますが、テキーラの業界では、一つの蒸溜所で複数のブランドを製造することがほとんど。近年、ハリウッドセレブなど著名人がプロデュースするテキーラが増えていますが、そういったブランドも基本的には既存のテキーラ蒸溜所に業務委託(OEM)といった形で造られており、ホセ・クエルボ社やサウザ社などの大手を除き、複数社のブランドを製造している蒸溜所が多い傾向にあります。
その中には130近くのブランドを手がけている大規模蒸溜所もあるほどです。

テキーラの蒸溜所

テキーラの蒸溜所

ブランドの数だけ個性があると考えると、テキーラには1,744個の個性があることに。実はテキーラも奥が深く、楽しみ甲斐のあるお酒なのですね。

世界では「100%アガベテキーラ」が人気?

テキーラには大きく分けて2つのカテゴリーがあります。
テキーラの主原料である多肉植物・アガベの他に副材料なども使用する、比較的カジュアルな「テキーラ」と、アガベのみから造られるプレミアムな「100%アガベテキーラ」の2つです。
日本では「テキーラ」の人気が根強いですが、世界的には「100%アガベテキーラ」の方が人気。
それはデータにも反映されており、2019年の年間テキーラ生産量352万Lのうち、「テキーラ」が144万Lだったのに対し、「100%アガベテキーラ」は208万Lでした。(※CRTより)
つまりテキーラの生産量の6割前後が「100%アガベテキーラ」だったのです。
近年新たに誕生するテキーラブランドも、多くがこのカテゴリーであり、テキーラ全体の人気を牽引しているカテゴリーと言えるでしょう。
日本では、100%アガベテキーラの市場はテキーラ全体の1割前後ですが、世界的には、多数を占める大人気のカテゴリーなのです。

100%アガベテキーラ「パトロン」

「パトロン」などの100%アガベテキーラが世界では人気

様々なテキーラの個性に触れてみよう

1,744種ものブランドが存在するテキーラは、ワインやウイスキーなどと同じように、多様で奥深い世界を有しています。
日本でも、数百種を扱うテキーラバーなどもある他、近年急増しているメキシカンレストランでも多数扱われていることが多く、その個性に触れることができます。
香りや味の違いはもちろん、ブランドごとのバックグラウンドやストーリーに注目してみるのも面白いかもしれません。

今回取り上げた情報について、より詳しくはこちらで紹介されています!

⇒TEQUILA JOUNAL「2019年のテキーラマーケットの最新情報」
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. テキーラとキリン・メッツで作るカクテルが美味いというので試してみた テキーラとキリン・メッツで作るカクテルが美味いというので試してみ…
  2. テキーラのRTD、ついに登場 ついにテキーラのRTD「サウザクーラー」が登場!よりテキーラが身…
  3. ポルフィディオはテキーラではない? サボテンボトルの「ポルフィディオ」実はテキーラじゃないって知って…
  4. プレミアムテキーラの専用グラス プレミアムテキーラはショットグラスではなく専用グラスで飲むべき?…
  5. プレミアムテキーラ・プラビダ プレミアムテキーラ「プラビダ」の特徴・魅力を徹底解説!
  6. 初心者にもオススメ!本当に美味しい“テキーラの飲み方”を6つご紹介! 初心者にもオススメ!本当に美味しい“テキーラの飲み方”を6つご紹…
  7. 米国で大人気!骸骨ラベルのテキーラ「エスポロン」の魅力と、アンバサダーに聞く飲み方 米国で大人気!骸骨ラベルのテキーラ「エスポロン」の魅力と、アンバ…
  8. 伝説的ロックバンド「AC/DC」のテキーラが日本上陸! 伝説的ロックバンド「AC/DC」のテキーラが日本上陸!

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP