“あるもの”を加えるだけでジン&トニックが美味しく変化!しかもSNS映えするように…

あるものを加えるだけでジン&トニックが美味しく、しかもSNS映えするようになる!

近年、クラフトのムーブメントによって日本でも注目を浴びるようになったジン。
そんなジンといえば、ジン&トニックが定番の飲み方。ジンやトニックウォーターの進化なども関係して再び人気が集まる飲み方ですが、実はあるハーブを加えるだけで香りが劇的に変化し、美味しく味わうことができるようになります。
誰でも簡単にできるそのジン&トニックのスタイルについて、当記事ではご紹介!

当サイトの新サービスがスタート!
↓をタップしてサービスをチェック

タイムを加えるジン&トニック

ジン&トニックに加えるだけで美味しくなる、その素材とはずばり「タイム」です。
タイムとは、いくつもの小さな葉で構成されるハーブの一種で、西洋料理ではしばしば使われることからご存じの方も多いと思います。
肉や魚料理の臭み消しとして使われる一方、清涼感のある華やかな香りを放つことからアロマオイルとしても使われるポピュラーなハーブです。
このタイムを、一般的なジン&トニックに1〜2本程度加えるだけで、その独自の香りがもたらされ、ジン&トニックがより華やかでハーバルになるのです。

そもそもジン&トニックのベースとなるジンは、ジュニパーベリーやアンジェリカ、コリアンダー(種)、レモンやオレンジなど、いわゆるボタニカル(草根木皮)とも呼ばれる素材を使ったお酒。その爽やかな香りは、そうしたハーブと相性が良い、というわけです。

タイムを加えるジン&トニック

ジンの香りとタイムなどハーブの香りは相性が良い

ローズマリーを加えても良し

タイムの代わりにローズマリーを加えるのもオススメです。
ローズマリーは、タイムと同じような用途で使われるハーブですが、こちらの方が香りが強く、劇的にジン&トニックの味わいを変化させることができます。

実はこのようなタイムやローズマリーを加えるジン&トニックは、海外ではすでに定着しています。
どちらも食品スーパーなどでも見かけることができるハーブであり、栽培するのも実は簡単という、気軽に入手できる素材。
バーはもちろん、ホームパーティーなどで自宅でも楽しむことができるのです。
しかも、これらのハーブがジン&トニックにもたらすのは味の変化だけでなく、見た目もまた華やかに変化。SNS映えという今の時代にあった魅力ももたらしてくれるのです。

ローズマリーを加えたジン&トニック

ローズマリーとクランベリーを加えたジン&トニック。彩り豊かでSNS映えも期待できる

レシピ紹介

念の為レシピもご紹介。基本的には一般的なジン&トニックにタイムやローズマリーを加えるだけです。

【レシピ】
ジン: 1/4
トニックウォーター:3/4
タイム1〜2本
※ローズマリーは香りが強いので1本がベター
※ライムやレモンはお好みで
スポンサーリンク

好みのハーブやフルーツを加えればジン&トニックはより魅力的に

ジン&トニックといえば、今まではライムを加えるのがスタンダードでした。
しかし、クラフトのムーブメントによって個性豊かな味わいのジンが登場するようになり、その最大消費スタイルであるジン&トニックも、そのスタイルが多様化しています。
今回ご紹介したタイムとローズマリーの他にも、シナモンやカルダモン、ペッパー類など各種スパイスを加えるスタイルや、オレンジやイチゴ、それにきゅうりなど食材を加えるスタイルなどが人気を集めており、極端にいえば、ハーブやスパイス、フルーツであれば何でも好みのものを加えることができるとも言えるでしょう。

いちごとレモン、ローズマリーを加えたジン&トニック

様々な素材を使って自分好みの味にアレンジできる

バーでバーテンダーにお願いしてみるのももちろん、自宅で試してみるのも良いかもしれません。
今こそ自分好みの新しいジン&トニックを試してみては?

当サイトの新サービスがスタート!
↓をタップしてサービスをチェック
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表] 豊富な現場経験と長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。

関連記事

  1. 世界から称賛される台湾のウイスキーメーカー「カバラン」から、トロピカルなジンが発売! 世界から称賛される台湾のウイスキーメーカー「カバラン」から、トロ…
  2. なぜボンベイ・サファイアは“ジンを知る”上で重要なブランドなのか? なぜボンベイ・サファイアは“ジンを知る”上で重要なブランドなのか…
  3. Why shake? バーテンダーはなぜカクテルを作る際にシェイクするのか?
  4. クラフトジン・サイレントプール オシャレなだけじゃない!クラフトジン「サイレントプール」の魅力と…
  5. 日本随一のジン専門バー「JUNIPER」の創業者に聞く、これまでとこれから 日本随一のジン専門バー「JUNIPER」創業者に聞く、店の誕生ス…
  6. 祝日本上陸!オーストラリアNO.1クラフトジン「フォーピラーズ」の特徴と魅力をご紹介 祝日本上陸!オーストラリアNO.1クラフトジン「フォーピラーズ」…
  7. “今味わっておきたい”世界が注目するウイスキーカクテル 5選 “今味わっておきたい”世界が注目するウイスキーカクテル 5選
  8. 日本一のバーテンダーに聞く - 何を考えながらカクテルを生み出しているのか? 日本一のバーテンダーに聞く、ゼロから最高のカクテルが生まれるまで…

おすすめ記事

クラフトジンの王道・シップスミスのコミュニティ「Swan Lab」が始動!独自のカクテルブックを制作 クラフトジンの王道・シップスミスのコミュニティ「Swan Lab」が始動!独自のカクテルブックを制作

クラフトジンの魅力といえば、個性あふれる味わいはもちろんのこと、クラフトならではのカルチャーに触れな…

割材こそが重要?ナチュラル志向の飲料ブランド「フィーバーツリー」を徹底解説 割材こそが重要?ナチュラル志向の飲料ブランド「フィーバーツリー」を徹底解説

ハイボールやジン&トニックなど、カジュアルにお酒を味わう上で欠かせないのが割材。バーの世界では“…

造り手に聞く - レストラン蒸溜所で造られる日本初のジン「NUMBER EIGHT GIN」開発秘話 造り手に聞く – レストラン蒸溜所で造られる日本初のジン「NUMBER EIGHT GIN」開発秘話

近年、国産クラフトジンが大きな盛り上がりを見せる中、レストラン内で造られる日本初のジンとして、その独…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP