暑い日にぴったり!“バジル”を使ったオススメのジンカクテル2つのご紹介

暑い日にぴったり!“バジル”を使ったオススメのジンカクテル2つのご紹介

今世界中で人気沸騰中のジンは、もとよりカクテルのベースとしても人気があり、実に様々なカクテルに使用されています。
近年は、ハーブやフルーツ、スパイスなどを素材のまま使用するカクテルも普及してきており、見た目や味わいのバラエティは多岐に渡ります。
今回は、人気の素材の一つであるバジルを使ったジンカクテルの中から代表的なものを2つに厳選しご紹介。
サラダやカプレーゼ、マルゲリータなど食材としてのイメージが強いバジルですが、清涼感のある独自の香りはカクテルの素材としても良い働きをしてくれます。
いずれも素材さえ揃えば、創作は難しくないので、おうちカクテルとして試してみるのも良いでしょう。

ジンバジルスマッシュ

ジンバジルスマッシュ

フレッシュなバジルを使ったカクテルとして、おそらく最も有名なのがジンバジルスマッシュ。
ドイツ・ハンブルグで2008年に生まれた比較的新しいカクテルながらも、バー業界で最も権威あるアワードの一つ「Tales of the Cocktail」にて“Best New Cocktail”を受賞するなど、新時代を代表するカクテルの一つに挙げられます。
今や世界的な人気を獲得しているこのカクテルは、日本でも認知度が高まってきており、特に先進的なカクテルを提供するバーや、バジルの季節である夏場にはよく見られます。
バジルを“Smash(潰す)”するという名のとおり、バジルの葉をモヒートのようにすりつぶしてから作るカクテルで、その後シェイクをする必要がありますが、レシピ自体はシンプルで、それほど特別な技術を要するわけではありません。
見た目のグリーンさもあってかサラダカクテルとも表現されることもあり、フレッシュなバジルな香りとジンのハーブ香が織りなすフレーバーは新感覚かもしれません。

【レシピ例】
ジン50ml、バジルの葉適量(1束程度)、レモンジュース25ml、シュガーシロップ15ml
※材料をシェイカーに入れバジルをすりつぶしてから、氷を入れてシェイク

バジルモヒート

バジルモヒート

日本でももはや市民権を得た人気のカクテル、モヒート。
特に夏場に人気のカクテルですが、基本的モヒートといえばラムがベースであり、また、使用するのはミントの葉です。
そのベースをジンに変え、ミントの代わりにバジルを使用したのが、バジルモヒートです。
こちらは大阪でジンBARを営むBAR JUNIPER Trinityの髙橋さんにオススメいただいたカクテルで、材料がジンとバジルに置き換わったこと以外は、モヒートと作り方は同じ。ジンとシュガーシロップにバジルの葉を加え、簡単にすりつぶしてソーダで満たすだけです。
見た目も涼しげなこちらのカクテル、爽やかな香りが魅力のジンがベースということに加え、バジル特有の甘みを有する清涼な香りも相まって、通常モヒートとはまた異なる味わいを楽しめます。
暑い日にグビグビ飲みたいカクテルです。

【レシピ例】
ジン30ml、レモンジュース10ml、シュガーシロップ 10ml、バジルの葉適量、ソーダ適量
※ソーダ以外の材料をグラスに入れバジルをすりつぶしてから、氷とソーダで満たす

ぜひおうちカクテルに取り入れてみよう

バジルは数あるハーブの中でもよく知られており、スーパーでも販売されていることが多く、入手は比較的簡単といえます。
ジンバジルスマッシュもバジルモヒートも、自宅で作ることができるカクテルです。特にバジルモヒートは簡単に作ることができます。
バーでこれらのカクテルを味わうことはもちろん、自宅での時間が増えざる得ない時世だからこそ、おうちカクテルにこだわってみるのも良いでしょう。

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. ジン・急増のワケ なぜ今ジンの銘柄数が急増しているのか?
  2. ジンの定義 〜 ジン、蒸溜ジン、ロンドンジンの3つの定義を徹底解説 ジンの定義 〜 ジン、蒸溜ジン、ロンドンジンの3つの定義を徹底解…
  3. 世界的バーテンダーに聞く、日本独自のプレミアムトニック「kizashi」の魅力とは? 世界的バーテンダーに聞く、日本独自のプレミアムトニック「kiza…
  4. 今こそ知っておきたい4大ジンの一つ「タンカレー」、バーテンダーに愛されるジンの特徴とは 今こそ知っておきたい4大ジンの一つ「タンカレー」、バーテンダーに…
  5. マルガリータの日 2/22は「マルガリータの日」世界的テキーラカクテルをみんなで楽…
  6. コーヒーカクテルのスペシャリストによるボトルカクテル「TIGRATO COFFEE」の発売が決定! コーヒーカクテルのスペシャリストによるボトルカクテル「TIGRA…
  7. 実は家でも作れる!“ジンの本格的&超人気カクテル”6選 〜 作り方とレシピをご紹介 実は家でも作れる!“ジンの本格的&超人気カクテル”6選 〜 作り…
  8. ジンの“定義”をシンプルかつ丁寧に解説 ジンの“定義”をシンプルかつ丁寧に解説!実はジンは3つに分類され…

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP