暑い日にぴったり!“バジル”を使ったオススメのジンカクテル2つのご紹介

暑い日にぴったり!“バジル”を使ったオススメのジンカクテル2つのご紹介

今世界中で人気沸騰中のジンは、もとよりカクテルのベースとしても人気があり、実に様々なカクテルに使用されています。
近年は、ハーブやフルーツ、スパイスなどを素材のまま使用するカクテルも普及してきており、見た目や味わいのバラエティは多岐に渡ります。
今回は、人気の素材の一つであるバジルを使ったジンカクテルの中から代表的なものを2つに厳選しご紹介。
サラダやカプレーゼ、マルゲリータなど食材としてのイメージが強いバジルですが、清涼感のある独自の香りはカクテルの素材としても良い働きをしてくれます。
いずれも素材さえ揃えば、創作は難しくないので、おうちカクテルとして試してみるのも良いでしょう。

ジンバジルスマッシュ

ジンバジルスマッシュ

フレッシュなバジルを使ったカクテルとして、おそらく最も有名なのがジンバジルスマッシュ。
ドイツ・ハンブルグで2008年に生まれた比較的新しいカクテルながらも、バー業界で最も権威あるアワードの一つ「Tales of the Cocktail」にて“Best New Cocktail”を受賞するなど、新時代を代表するカクテルの一つに挙げられます。
今や世界的な人気を獲得しているこのカクテルは、日本でも認知度が高まってきており、特に先進的なカクテルを提供するバーや、バジルの季節である夏場にはよく見られます。
バジルを“Smash(潰す)”するという名のとおり、バジルの葉をモヒートのようにすりつぶしてから作るカクテルで、その後シェイクをする必要がありますが、レシピ自体はシンプルで、それほど特別な技術を要するわけではありません。
見た目のグリーンさもあってかサラダカクテルとも表現されることもあり、フレッシュなバジルな香りとジンのハーブ香が織りなすフレーバーは新感覚かもしれません。

【レシピ例】
ジン50ml、バジルの葉適量(1束程度)、レモンジュース25ml、シュガーシロップ15ml
※材料をシェイカーに入れバジルをすりつぶしてから、氷を入れてシェイク

バジルモヒート

バジルモヒート

日本でももはや市民権を得た人気のカクテル、モヒート。
特に夏場に人気のカクテルですが、基本的モヒートといえばラムがベースであり、また、使用するのはミントの葉です。
そのベースをジンに変え、ミントの代わりにバジルを使用したのが、バジルモヒートです。
こちらは大阪でジンBARを営むBAR JUNIPER Trinityの髙橋さんにオススメいただいたカクテルで、材料がジンとバジルに置き換わったこと以外は、モヒートと作り方は同じ。ジンとシュガーシロップにバジルの葉を加え、簡単にすりつぶしてソーダで満たすだけです。
見た目も涼しげなこちらのカクテル、爽やかな香りが魅力のジンがベースということに加え、バジル特有の甘みを有する清涼な香りも相まって、通常モヒートとはまた異なる味わいを楽しめます。
暑い日にグビグビ飲みたいカクテルです。

【レシピ例】
ジン30ml、レモンジュース10ml、シュガーシロップ 10ml、バジルの葉適量、ソーダ適量
※ソーダ以外の材料をグラスに入れバジルをすりつぶしてから、氷とソーダで満たす

ぜひおうちカクテルに取り入れてみよう

バジルは数あるハーブの中でもよく知られており、スーパーでも販売されていることが多く、入手は比較的簡単といえます。
ジンバジルスマッシュもバジルモヒートも、自宅で作ることができるカクテルです。特にバジルモヒートは簡単に作ることができます。
バーでこれらのカクテルを味わうことはもちろん、自宅での時間が増えざる得ない時世だからこそ、おうちカクテルにこだわってみるのも良いでしょう。

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. トッププロに聞く、初心者にもオススメしたいクラフトジン厳選5選 トッププロに聞く、初心者にもオススメしたいクラフトジン厳選5選
  2. ジャパニーズクラフトジンの今後を予想 さらに流行る?ジャパニーズクラフトジンの“今後”を予想してみる
  3. マティーニとは? カクテルの王様「マティーニ」とは?材料や作り方、特徴を解説
  4. 地方にも広がるジンの新たな波!「クラフトジンセミナー in 郡山」レポート 地方にも広がるジンの新たな波!「クラフトジンセミナー in 郡山…
  5. クラフトジンは選ぶのは難しい?見た目で選ぶススメとその理由 クラフトジンは選ぶのが難しい?見た目で選ぶススメとその理由
  6. 日本最大級の洋酒・カクテルの祭典「東京 インターナショナル バーショー 2019」の開催が決定!5/11-5/12の二日間 日本最大級の洋酒・カクテルの祭典「東京 インターナショナル バー…
  7. おうちで日本一のカクテルを楽しむチャンス!「ALIVIO」がボトル商品として予約販売を開始 おうちで日本一のカクテルを楽しむチャンス!「ALIVIO」がボト…
  8. ジンベースカクテル バーで飲みたい「ジン」を使った代表的なカクテル8選!

おすすめ記事

クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント

一つの大きなムーブメントが巻き起こる時、そこには必ず何かきっかけとなる出来事があるもの。今、…

世界で最も高額なウイスキーは?2021版・高額ウイスキーランキングTOP25 世界で最も値段が高いウイスキーは?2021版・高額ウイスキーランキングTOP25

ここ日本でもウイスキーの高額化が叫ばれている昨今、世界にはどれほど高額なウイスキーが存在するのでしょ…

和と洋の良さをあわせ持つ新時代の泡盛「尚」、その誕生ストーリーと特徴に迫る 和と洋の良さが合わさる新時代の泡盛「尚」、その誕生ストーリーと特徴に迫る

日本には伝統的なお酒がいくつかありますが、それらは実は少しずつ進化しています。改めて味わってみる…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP