有名ハリウッドセレブが手がけるプレミアムテキーラ8選!

ハリウッドセレブ発プレミアムテキーラ

「プレミアムテキーラ」と呼ばれる本格的なテキーラが日本でも人気を高めつつあります。
実はこのプレミアムテキーラ人気のキッカケとなったのは、テキーラの最大消費国(※)でもあるアメリカでの大ブームとされています。
そのアメリカでは現在、テキーラ好きのハリウッドスターや有名セレブなどが自らプロデュースしたテキーラや、オーナーとなっているテキーラが続々登場しています。
それもジョージー・クルーニージャスティン・ティンバーレイクなど、誰もが知るスターが関わっているのです。

そこで本記事では、ハリウッドスターや有名セレブが関わっているプレミアムテキーラ銘柄を8つピックアップし、銘柄紹介をしていきます。
なお日本でも入手できる銘柄を中心にピックアップしているので、気になる方はぜひ飲んでみてください。

それでは見ていきましょう。

プレミアムテキーラとは、テキーラの主原料であるアガベのみを使用し作られたテキーラ。
通常の安価なテキーラは、アガベ以外にもサトウキビ由来の糖分など混ぜて作られる(ミクストテキーラと呼ばれる)
ミクストテキーラと比べ、原料の甘みを感じ飲みやすく、味わい深いのが特徴。

詳しくはこちら ⇒ハリウッドで大流行!プレミアムテキーラとはどんなもの?

Economistより

カーサミーゴス / ジョージ・クルーニー

ジョージ・クルーニーがオーナーを務めるテキーラ

カーサミーゴスのオーナーを務めるジョージ・クルーニー
By nicolas genin – originally posted to Flickr as 66ème Festival de Venise (Mostra), CC BY-SA 2.0, Link

カーサミーゴスは、誰もが知るでハリウッドスターであるジョージ・クルーニーが共同オーナーを務めるテキーラブランド。
同氏の友人であるランディ・ガーバー(シンディ・クロフォードの夫)とともに立ち上げたブランドで、2012年末のリリースと同時に話題を呼びました。
こだわりがたっぷり詰まったテキーラであるため少量生産となっており、日本でも入手はできますが常に品薄状態です。
ジョージ・クルーニーといえば政治的な活動や慈善活動も積極的に行うことで有名ですが、カーサミーゴスの利益はその社会貢献に充てられるようです。

どうしても「ジョージ・クルーニーのテキーラ」ということでその名に注目が集まりますが、品質確かで、テキーラに飲み慣れない方でも飲みやすい味わいとなっています。
そのシンプルなボトルから見てとれるように、穏やかで優しい作りをしているテキーラです。
(酒類業界からも評価され、つい先日業界最大手であるディアジオ社が買収しました)

味わい
テキーラ特有のピリピリ感が少なく、フルーティーな甘みがあり、なめらかで飲みやすい。

サウザ901 / ジャスティン・ティンバーレイク

ジャスティン・ティンバーレイクがプロデュースしたテキーラ

901を手がけるジャスティン・ティンバーレイク
By Gage Skidmore – Justin Timberlake|Flickr

サウザ901は、世界的な歌手であり、俳優でもあるジャスティン・ティンバーレイクが立ち上げ、プロデュースしたテキーラブランドです。
ジャスティン・ティンバーレイクといえば、映画「ソーシャルネットワーク」で成功者のお酒としてテキーラを勧めるシーンが界隈で話題となりました。(そのときの銘柄はドンフリオ1942でしたが…)
大のテキーラ好きでもある同氏が「ライムのいらないテキーラ」というテーマのもと立ち上げたのがこのプレミアムテキーラです。
当初は「901」というブランド名だったのですが、有名テキーラであるサウザを所有するビーム社(現在のビームサントリー)が買収し「サウザ901」として再スタートしました。
名目上はサントリーが所有するブランドなのですが、同社は日本での販売は行っておらず、旧ブランド名である「901」がほんのわずかに販売されています。

ちなみに製法が少しユニークで、蒸留を3回行っているため(通常は2回)、スムースでスッキリした飲み口のテキーラとなっています。

味わい
柑橘系のフレッシュな香り、甘くスムースで飲みやすい。軽めの飲み口。

カボワボ / サミー・ヘイガー

サミー・ヘイガーが立ち上げたテキーラブランド

カボワボは日本でも有名なハードロックバンド・ヴァンヘイレンの元ボーカルでもあるサミー・ヘイガーが立ち上げたテキーラブランドです。
サミー・ヘイガーは大のテキーラ好きとして知られ、「MAS Tequila」というひたすらテキーラについて歌う楽曲も手がけていることからも、どれだけテキーラが好きかが伺えます。
このカボワボは、元々は同氏がメキシコで経営するレストランバーでのみ振舞われていたのですが、好評を受け製品化に至ったようです。

そのサミー・ヘイガーのこだわりが詰まったテキーラは評価が高く、世界三大酒類コンペの一つであるSWSCで最優秀金賞(ダブルゴールド)の受賞歴があります。
ちなみに同氏は「サント・メスキーラ」という別の銘柄や(後述します)、ラムの銘柄も手がけています。

味わい
スムースでまろやかな口当たり。甘みが強いがかすかな苦味も感じ、飲みごたえがある。

プラヴィダ / ビリー・ギボンズ

ZZ Topのビリー・ギボンズが出資するテキーラ

プラヴィダは、アメリカの国民的バンドとされるZZ Topのビリー・ギボンズが出資しているテキーラブランド。
青く美しいボトルが特徴的なこのプレミアムテキーラは、「シャンパーニュ地方から取り寄せた2種の酵母を使用する」のがよく語られる特徴です。
しかしそれだけではなく、サウザ901同様蒸留を3回行なっており、これによりスムースで洗練された口当たりとなっています。

日本では昨年解禁なったばかりの新しい銘柄で、まだ知名度はそれほど高くはありませんが、おしゃれなボトルデザインでテキーラ自体の質も高い銘柄ですので今後人気を高めていくでしょう。

味わい
とりわけスムースで優しい口当たり。甘みが強く刺激が少ないため飲みやすい。

カサノブレ / カルロス・サンタナ

名ギタリスト・サンタナがオーナーのテキーラ

カルロス・サンタナといえば、ギターを弾いたことがある方なら誰でも知っているであろう名ギタリスト。
そのサンタナがオーナーの一人として参画するテキーラがこのカサノブレです。
このテキーラ最大の特徴は「オーガニックテキーラ」であることで、すでに日本でも人気が高いプレミアムテキーラです。

原料のアガベの状態にもこだわり、10年以上栽培されたものを使用するなど大変手間がかかっています。(通常は6年前後のアガベを使用)
名実ともにプレミアムなテキーラブランドです。

味わい
濃厚でなめらかな口当たり。クリーミーな甘みと程よくスパイシーな風味がある。

デレオン / ショーン・コムズ(diddy)

デレオンのオーナー、ディディことショーン・コムズ
By Freelance photographer Richard Burdett (Website) – Own work by uploader, taken at eTalk Festival Party., CC BY 3.0, Link

ショーン・コムズがオーナーの超高級テキーラ

デレオンは、ディディことショーン・コムズがオーナーを務める超高級プレミアムテキーラ。
ショーン・コムズはヒップホップ界の大御所で、会社を経営する実業家でもあり、度々長者番付にもランクインしている超がつく大富豪です。
その同氏が所有するデレオンは、最も安いシリーズでも2万円前後とテキーラにしてはかなりの高級な部類に入ります。
その見た目のゴージャスさも話題となっており、ボトルキャップがシルバージュエリーで有名な「ビルウォールレザー」が手がけたものというのは有名な話。

日本にも入ってきてはいたのですが、現在日本においては終売となったようです。

日本未入荷だけど有名セレブが手がけているテキーラ

ここでは日本にはまだ未入荷ながらも、有名なハリウッドセレブが手がけるテキーラを少しだけご紹介します。

サント・メスキーラ / アダム・レヴィーン

サント・メスキーラの共同オーナー、アダム・レヴィーン
By karina3094 – http://www.flickr.com/photos/73650161@N03/9646174110/, CC BY-SA 2.0, Link

サント・メスキーラは、日本でも有名なマルーン5のボーカル・アダム・レヴィーンと、先ほどご紹介したカボワボも手がけるサミー・ヘイガーが共同オーナーを務めるテキーラです。(正式にはメスカル)

ワイルドショット / トビー・キース

ワイルドショットは、アメリカの人気カントリー歌手・トビー・キースがプロデュースするメスカル。

メスカルとはテキーラの親カテゴリーのようなお酒で、テキーラはメスカルの一種となっています。
製法など細かな違いはありますが、ほぼ似たお酒と思って問題ありません。

まとめ

ここまで全8銘柄ご紹介していきました。
好きなスターが手がけるテキーラはありましたでしょうか?

ジョージ・クルーニーやジャスティン・ティンバーレイク、アダム・レヴィーンなど誰もが知る超有名セレブが携わるなど、テキーラが大注目の分野であることがわかります。
ここでは8銘柄のみのご紹介でしたが、まだアメリカにはセレブが関わるテキーラは多くあります。
ここでご紹介したぶんも含めて、少しでも多くのテキーラが日本にも入ってきたら嬉しいですね。

それではこの辺で。
以上、「有名ハリウッドセレブが手がけるプレミアムテキーラまとめ」でした。

定番のプレミアムテキーラ銘柄はこちらの記事でご紹介しています。
プレミアムテキーラ入門・とりあえず飲んでおきたい定番8銘柄
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 13種のオリジナルマルガリータを飲み比べ!「マルガリータの日」記念イベントを2/23に開催 13種のオリジナルマルガリータを飲み比べ!「マルガリータの日」記…
  2. “今味わっておきたい”世界で人気を集めるテキーラカクテル 5選 “今味わっておきたい”世界で人気を集めるテキーラカクテル 5選
  3. おすすめのレポサドテキーラ おすすめのテキーラ厳選6選【レポサド編】
  4. Tequila is actually delicious 知ってますか?テキーラは実はおいしいお酒なんですよ
  5. テキーラの原料「アガベ」の深刻な不足問題 テキーラの危機!原料のアガベ不足が深刻に、価格も急騰…今後どうな…
  6. テキーラの危機 テキーラに危機?米国がメキシコからの輸入品に20%関税方針
  7. テキーラ…メキシコでしか造れないもう一つの理由 法律だけじゃない!テキーラがメキシコでしか造れない理由とは?
  8. パトロンはなぜ人気のテキーラなのか? プレミアムテキーラ「パトロン」はなぜ日本でも人気があるのか?

おすすめ記事

2021版・世界のバーで人気の“ジンカクテル”ランキングTop13 - 1位はやはり“あの”カクテル! 2021版・世界のバーで人気の“ジンカクテル”ランキングTop13 – 1位はやはり“あの”カクテル!

マティーニやネグローニなど、数えきれないほどジンのカクテルがある中で、世界のバーではどのカクテルが人…

仏産ブドウのジン「ジーヴァイン フロレゾン」の魅力と、プロが教える美味しい飲み方 仏産ブドウのジン「ジーヴァイン フロレゾン」の魅力と、プロが教える美味しい飲み方

世界中に数えきれないほどのジンが存在する中で、人気を集めるジンにはやはり明確な理由があるもの。…

造り手に聞く – 「酒食堂 虎ノ門蒸留所」と「COMMON ジン」の誕生秘話 造り手に聞く – 東京産のジン「COMMON」と「虎ノ門蒸留所」誕生秘話

日本を含め、世界中でジンの造り手が増えている中で、大都市の中心部に拠点を構える“都市型蒸溜所”は、近…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP