一日30杯以上お酒を試飲する私が行なっている二日酔い対策

一日30杯以上お酒を試飲する私が行なっている二日酔い対策

堪えがたい頭痛や吐き気、それにダルさなど…
多くの方が、あの忌まわしい二日酔いに苦められた経験をお持ちかと思います。
もちろん筆者もその一人であり、体質的に二日酔いになりやすいため、人一倍苦しめられてきました。

そんな筆者は、今ではこうしてお酒のメディアを運営しているため、取材や試飲会など、仕事でお酒を飲む機会が多くあります。
場合によっては、ウイスキーやジンなどアルコール度数が高いお酒を、一日30杯以上テイスティングすることもあるのですが、仕事である以上酔うことができないのはもちろん、二日酔いも極力避けなくてはなりません。

そういった背景もあり、二日酔いについて、医学論文や信頼できる書籍などの情報を元に、「何が本当に二日酔いに効くのか?」人一倍インプットし、その中から有効とされる対策のみを行うようになりました。
そうしてから、飲酒量のわりに随分と二日酔いが軽減されるようになったのと同時に、悪酔いもしなくなりました。

当記事では、筆者が行っている主な二日酔い対策4つをご紹介していきます。

スポンサーリンク

対策① 水を飲む

お酒と水

二日酔い対策としてよく語られているのでご存じかもしれませんが、「水を飲む」は筆者も実践しています。

これは、二日酔いを引き起こす原因の一つとして考えられている「脱水症状」を防ぐためです。
アルコールを摂取すると、尿量を調整する抗利尿ホルモン・パソブレシンの作用を抑制し、必要以上に尿が出るようになります。
それに加え、多くの人はお酒を飲むと、お酒以外の本来摂るべき水分を摂らなくなります。
これらが重なり、お酒を飲むことによって脱水状態に陥りやすいとされています。
脱水状態では新陳代謝が悪くなり、アルコールを分解する肝臓の働きにも影響が出るだけでなく、頭痛や吐き気などを引き起こすことがあります。

それらを防ぐために筆者は、お酒の同量以上のお水などのチェイサーを飲むようにしています。
水を飲むことで脱水を防げるのはもちろん、胃や肝臓への負担を和らげ、さらには(お腹や口寂しさが満たされることで)お酒の量を抑えることもできます。
簡単に実践できるので、オススメです。

対策② ご飯をしっかり食べながら飲む

フィンガーフード

二日酔いは、原因は一つではなく、様々な要因が重なって起きる炎症のようなものという説が有力です。
その原因の一つとされているのが「低血糖状態」です。
厚生労働省のe-ヘルスネットによれば、お酒を飲みすぎると、ホルモンバランスが崩れ低血糖状態に陥りやすくなり、また、低血糖状態は食事の量(特に炭水化物)が少ないことでも陥りやすくなるとされています。
お酒を飲むと食欲が増す人は多いのですが、太らないように気遣うあまり、炭水化物を筆頭に食事を抑える人は多いと思います。
二日酔い対策の観点から言うと、これはよくありません。

食べながら飲むことで低血糖を防げるのに加え、お水の例と同様に、空腹が満たされることでお酒の量を減らすこともできます。
基本的に筆者は、飲むと箸が止まるタイプなのですが、休憩または会が始まる前なども利用しながら、空腹を避けるようにしています。

対策③ スパリブ

スパリブの写真。スパリブはタブレットなので服用しやすい。

筆者が行う二日酔い対策の中で、一番重要視し、なおかつ一番効果を実感しているのが、二日酔い用のタブレットサプリのスパリブです。
水を飲む、食べながら飲むという対策が状況によってはしにくいことがあるのに対し、タブレットサプリの良い点は、ポケットに忍ばすことでトイレの際などに服用できること。

二日酔いサプリには、ウコン系や肝臓水解物系のサプリなど数多くありますが、実はその多くが臨床試験などが行われておらず、医学的に効果が疑問視されているものばかりです。
このスパリブは、そういったサプリとはアプローチが異なり、元々体内に存在するアミノ酸系とビタミン系の8つの天然成分を配合することで、代謝を良くしてアルコールの分解を助けようというもの。
しかも、赤ワインを用いた臨床試験で、酔いの指標である血中アルコール濃度と、アセトアルデヒドの低減(どちらも高い状態ほど酔っている)が確認されています。

もちろん人によって効く効かないはあるとは思いますが、筆者は、服用30〜60分前後で効果が現れ、その効果にとても満足しています。
他のサプリに比べ値段が少し高めのため、毎回服用するわけではないですが、明らかに次の日が楽になるため、いつでも服用できるようにカバンに常に入れています。

スポンサーリンク

対策④ ノミカタ

ノミカタは、飲酒の際に必ず服用している水なしで飲める顆粒タイプの二日酔いサプリ。

こちらもスパリブ同様に、多くの二日酔いサプリとは違い、代謝サポートを軸にしたサプリです。
スパリブほどの効果を感じるわけではないですが、服用するしないでは違いが生まれます。
またノミカタは、値段が(30個入りなら)一個あたり約50円と破格の安さのため、気軽に服用できています。

いつも3個ぐらいポケットに忍ばせ、多くの場合、トイレに行くたびに服用しています。

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表 / CRAFTGIN.JP共同運営者 / ジンフェスティバル東京 運営事務局] 豊富な現場経験と長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆・編集にも携わる。

関連記事

  1. 二日酔い対策・ウチワサボテン 二日酔い対策に「ウチワサボテン」が効くって本当?
  2. お酒の失敗談・ベスト3 私が最大級に「やらかしてしまった」お酒の失敗談3選
  3. スパリブ、本当に効果ある? 「スパリブ」は二日酔いに本当に効果があるのか?【検証実験】
  4. 二日酔いの原因 二日酔いの原因 〜 本当のところなぜ二日酔いになるのか?
  5. 二日酔いなりやすいお酒となりにくいお酒 ウイスキーやワイン…二日酔いしやすいお酒・しにくいお酒まとめ
  6. プレミアムテキーラ・悪酔いしにくい? プレミアムテキーラが悪酔い・二日酔いになりにくいのは本当?
  7. ジンは二日酔いしにくいお酒? ジンは二日酔いしにくいお酒?その魅力は香りだけじゃない
  8. 二日酔い対策 二日酔い癖がある筆者が二日酔い防止のため行なっている対策

おすすめ記事

バー初心者向け!これだけは覚えておきたいクラシックカクテル10選 バー初心者向け!これだけは覚えておきたいクラシックカクテル10選

バーは本来、レストランなどと同じように知識を持たずとも楽しめる場所であり、カウンター越しに立つバーテ…

世界で最も値段が高いバーボンは?高額バーボンランキング TOP5 世界で最も値段が高いバーボンは?高額バーボンランキング TOP5

あらゆるお酒の中でも高級酒が多く存在することで知られるウイスキー。時折、目を疑うような価格で取引され…

“タガメ”を用いたジンが登場!誕生背景とジンの素材としての昆虫の可能性に迫る “タガメ”を用いたジンが登場!誕生背景とジンの素材としての昆虫の可能性に迫る

昆虫食のスペシャリストチームとして知られるANTCICADA(アントシカダ)と、アルケミエ ジンなど…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP