世界一売れているスコッチは?スコッチウイスキー売上ランキングTOP10【2020版】

世界一売れているスコッチは?スコッチウイスキー売上ランキングTOP10【2020版】

世界中でウイスキーが造られている中で、最も有名だとされるのがスコットランドで造られるスコッチ・ウイスキー。
一口にスコッチと言えでも数えきれないほどのブランドが世界では流通しています。
今回はそんなスコッチに関して、英Drinks Internationalによる「THE SPIRITS RANKING 2020」を元に、世界におけるスコッチの売上(出荷数)ランキングの上位10ブランドをご紹介します。

全カテゴリーのウイスキーの売上ランキングはこちら!
世界のウイスキー売上ランキングTOP30【2020版】
当サイトの新サービスがスタート!
↓をタップしてサービスをチェック

10位 ベル / Bell’s


売上(出荷数):190万ケース (ケースあたり9L換算)
タイプ:ブレンデッドウイスキー

まず10位にランクインしたのは「ベル」。
40種以上の原酒をブレンドして造られれるこのブランドは、とりわけイギリスで高い人気を誇り、ベルの名にちなみ門出を祝うお酒として欠かせないアイテムとされています。

9位 ラベル5 / Label 5

売上:270万ケース
タイプ:ブレンデッドウイスキー

続いて9位はフランスのラ・マルティニケーズ社が所有する「ラベル5」。
世界50カ国以上で展開されるブランドですが、所有元がフランスなだけあって同国内で大きな人気を誇るブレンデッド・スコッチです。

8位 ブラック&ホワイト / Black & White


売上:280万ケース
タイプ:ブレンデッドウイスキー

およそ300万ケース出荷し、8位にランクインしたのは犬のラベルが印象的なスコッチ「ブラック&ホワイト」。
世界トップレベルのシェアを誇るディアジオ社が手がけるブランドの一つです。主にウイスキー新興国で愛され、ブレンデッドスコッチとしては珍しく現在急成長中のブランドでもあります。

7位 J&B


売上:300万ケース
タイプ:ブレンデッドウイスキー

こちらもディアジオ社のブレンデッドスコッチ「J&B」が7位に。
1970年代にはその売上が300万ケースを超えたともされる長年人気のブランドです。ただし近年はマイナス成長を続けるなど人気に陰りが見えています。

6位 デュワーズ / Dewar’s


売上:300万ケース
タイプ:ブレンデッドウイスキー

日本でもよく知られるバカルディ社のスコッチ「デュワーズ」が6位にランクイン。
ハイボールの起源にもなったとされるブランドで、特にアメリカで大人気とされています。そのバランスに優れた繊細な味わいは、日本人の舌にもマッチします。

5位 ウィリアム ローソンズ / William Lawson’s

売上:330万ケース
タイプ:ブレンデッドウイスキー

5位にランクインしたのは、デュワーズ同様にバカルディ社がオーナーのスコッチ「ウィリアム ローソンズ」。
日本では正規展開がされてないブランドですが、イギリス以外の西欧や南米の一部ではとりわけ高い人気を誇るとされています。

スポンサーリンク

4位 グランツ / Grant’s


売上:420万ケース
タイプ:ブレンデッドウイスキー

ウイスキーメーカーとしてはとても有名なウィリアムグラント&サンズ社の主力ブランド「グランツ」が4位に。
180カ国以上で親しまれているブランドで、日本では日本酒類販売社が輸入を手がけています。フルーティーでバランスに長けた味わいが人気のブランドですが、昨年より出荷数が8%減っています。

【次ページ】TOP3は日本でも大人気のスコッチたち

固定ページ:

1

2
当サイトの新サービスがスタート!
↓をタップしてサービスをチェック

関連記事

  1. 一部終売で話題のウイスキー「竹鶴ピュアモルト」がリニューアル!数量限定で3/31から販売 一部終売で話題のウイスキー「竹鶴ピュアモルト」がリニューアル!数…
  2. 世界五大ウイスキー 世界五大ウイスキーとは?特徴をざっくり説明…実は日本も?
  3. バーで飲みたいウイスキーカクテル ウイスキーカクテル 〜 バーで飲みたい本格カクテル8選
  4. ウイスキーに飲み慣れる ウイスキー初心者がウイスキーに飲み慣れるようになるには…
  5. 年数表記のないウイスキー 12年などの年数表記がないウイスキーが増えているワケ
  6. ハイボールにおすすめのシングルモルトまとめ ハイボールにおすすめのウイスキー銘柄8選【シングルモルト編】
  7. リカーマウンテン・銀座777 約1000種のウイスキー・スピリッツが試飲可!酒専門店「銀座77…
  8. ウイスキーの12年の意味 実は間違えやすい?ウイスキーの12年などの年数表記の意味

おすすめ記事

秋田の銘酒“山本”の造り手がクラフトジン「ナイトトラベラー」を発売!その全貌に迫る 秋田の銘酒“山本”の造り手がクラフトジン「ナイトトラベラー」を発売!その全貌に迫る

美の国秋田といえば、全国的な人気集める日本酒を多く輩出する酒処。そんな秋田の中でも、特に人気があ…

日本初のジンのブランドハウス「季の美ハウス」訪問レポート 日本初のジンのブランドハウス「季の美ハウス」訪問レポート

国産クラフトジンのパイオニアであり、今や世界でも高い評価を獲得している京都発のジン「季の美」。そ…

世界一売れているジンは?ジン世界売上ランキングTOP8【2020版】 世界一売れているジンは?ジン世界売上ランキングTOP8【2020版】

2020年最新版のジンブランドの世界売上ランキングをご紹介!2019版に続き、上位8ブランドを解説付…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP