大人気台湾ウイスキー「KAVALAN」がオンライン蒸溜所ツアーを開催!10-11月に計3回実施

大人気台湾ウイスキー「KAVALAN」がオンライン蒸溜所ツアーを開催!10-11月に計3回実施

今や世界での評価を確立させている台湾のウイスキー「KAVALAN/カバラン」。
トロピカルフルーツのような独自の味わいから、日本でも人気が高いウイスキーブランドの一つですが、そんなカバランがこの度、日本向けにオンライン蒸溜所ツアーの開催を決定!
10/7(水)、10/24(土)、11/3(火・祝)の合計3回、現地台湾の蒸溜所と繋いでセミナー及びツアーが開催されます。
海外へ行きにくくなってしまった今となってはとても貴重なコンテンツであり、ウイスキーラバーの方は特に要注目です。

サンプル付のテイスティングセミナーも実施!コンテンツ充実の蒸溜所ツアー

カバラン蒸溜所オンラインツアー

台湾北東部の宜蘭(ぎらん)に2006年に創設されたカバラン蒸溜所。本場スコットランドの技術を取り入れ造られるウイスキーは、世界的品評会での最高賞受賞などプロからも評価されており、蒸溜所はすでに人気の観光地にもなっているのだとか。
そんな蒸溜所の中の様子をzoom(オンラインビデオ会議アプリ)越しにチェックしながら、カバランのウイスキー造りを学べるというのが今回のツアー。
日本のウイスキーラバーに向けた企画で、主催は台湾旅行を専門とするにこまるツアー。その内容は、研修済みの日本人ガイドが蒸溜所からライブ中継を行い、まるで実際の見学ツアーに参加しているような感覚で、カバランの製造工程を見学できるといったものです。
海外に行けない今、少しでもその場に行った気分で、現地の様子を感じ取れるように工夫されているようで、申し込みサイトではツアーのサンプル動画をチェックできます。
また、日本のブランドアンバサダー・櫻井悠奈さんによるテイスティングセミナーもセットとなっており、参加者は事前に送付される3種類のカバランのミニボトルでテイスティングしながらセミナーを受講も可能。
およそ1時間半かけて、見て、聞いて、味わって、学ぶという濃い内容が期待できる今回のイベント。合計3回実施されることから都合の良いスケジュールを選ぶことができますが、各回50名限定となっているため、気になる方は早めの行動が良いかもしれません。

蒸溜所ツアー詳細

テイスティングセットの内容

テイスティングセットの内容

開催日時: 2020年 ①10/7(水)、②10/24(土)、③11/3(火・祝) ※各日14:00~15:30
内容: カバラン蒸溜所見学、ブランドアンバサダーによるテイスティングセミナー(講師:櫻井悠奈さん)
テイスティングアイテム: カバラン コンサートマスター 50ml / カバラン ソリスト オロロソシェリー カスクストレングス 50ml / カバラン コンサートマスター シェリーフィニッシュ 30ml (特別提供、試飲用小分けボトルにつき製品のボトル・パッケージとは異なります)
参加費: 9,800円(税込) ※試飲用のウイスキー付き
申込サイト:にこまるツアーPeatix

カバランとは?

カバラン蒸溜所

カバラン蒸溜所

台湾で飲料事業を中心に事業を展開している「金車(King Car)」が、北東部の山岳地、宜蘭の蒸溜所で造るウイスキーがカバラン。
蒸溜所はウイスキー業界では珍しい亜熱帯地域に位置しており、カバラン登場以前は、そうした暖かい地域はウイスキー造りに向かないとされてきました。
しかし、金車社の30年に及ぶ飲料事業で培った知見と、ウイスキー業界の伝説的なコンサルタントであるジム・スワン博士を招くなど本場スコットランドの技術を融合させることで、独特のトロピカルフレーバーを持つ高品質のウイスキーの生産に成功。
これまでの常識を覆して世界中で高評価を獲得し、IWSCやワールドウイスキーアワード(WWA)での最高賞など、数多くの世界的な賞を受賞しています。

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 世界のバーでトレンドのスコッチウイスキー・ランキングTOP5【2019】 世界のバーでトレンドのスコッチウイスキー・ランキングTOP5【2…
  2. サントリーから新ウイスキーブランド「碧Ao」が発売!5大産地の原酒をブレンド サントリーから新ウイスキーブランド「碧Ao」が発売!5大産地の原…
  3. ウイスキーラバー必見!グランド ハイアット 東京オリジナルの「イチローズモルト」が数量限定で登場! ウイスキーラバー必見!グランド ハイアット 東京オリジナルの「イ…
  4. ウイスキーの12年の意味 実は間違えやすい?ウイスキーの12年などの年数表記の意味
  5. アラン島で造られる唯一のウイスキー「アラン・モルト」その魅力に迫る アラン島唯一の蒸留所が手がけるウイスキー「アラン・モルト」その魅…
  6. ウイスキー蒸留所発・クラフトジンまとめ ウイスキー蒸留所が手がけるクラフトジンまとめ【全8銘柄】
  7. Whisky Festival 2018 in大阪が6/3(日)に開催!国内最大級のウイスキーの祭典! Whisky Festival 2018 in大阪が6/3(日)…
  8. ハイボールにおすすめのシングルモルトまとめ ハイボールにおすすめのウイスキー銘柄8選【シングルモルト編】

おすすめ記事

クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント

一つの大きなムーブメントが巻き起こる時、そこには必ず何かきっかけとなる出来事があるもの。今、…

世界で最も高額なウイスキーは?2021版・高額ウイスキーランキングTOP25 世界で最も値段が高いウイスキーは?2021版・高額ウイスキーランキングTOP25

ここ日本でもウイスキーの高額化が叫ばれている昨今、世界にはどれほど高額なウイスキーが存在するのでしょ…

和と洋の良さをあわせ持つ新時代の泡盛「尚」、その誕生ストーリーと特徴に迫る 和と洋の良さが合わさる新時代の泡盛「尚」、その誕生ストーリーと特徴に迫る

日本には伝統的なお酒がいくつかありますが、それらは実は少しずつ進化しています。改めて味わってみる…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP