ウイスキーラバー必見!「山崎」と「白州」がオンライン蒸溜所ツアーをスタート

ウイスキーラバー必見!「山崎」と「白州」がオンライン蒸溜所ツアーをスタート

きっとウイスキーラバーの方の中には、蒸溜所の見学をしたいという方は多いのではないでしょうか?

人気のジャパニーズウイスキーの中でも、常に品薄となるほど凄まじい人気を誇るのが「山崎」と「白州」。
サントリーが手がけるこれらのウイスキーは、製造現場であるそれぞれの蒸溜所の一般見学を受け付けていたのですが、コロナ禍の現在は、受け付けを中止しています。
そんな中で、ついにオンライン蒸溜所見学ツアーの開始が決定!1/21より一部はスタートしています。
山崎蒸溜所と白州蒸溜所の中の様子を、自宅にいながら見学することができるようになります。

いつでも見られるフリーツアーと、試飲セットが付くライブ形式のツアー、2パターンを実施

ウイスキー造りについて、知ってもらう場として、ウイスキー蒸溜所の見学を実施してきたサントリー。これまで見学ツアーを実施してきた大人気のシングルモルト「山崎」の製造場所である大阪の山崎蒸溜所と、こちらも人気のシングルモルト「白州」が造られる山梨の白州蒸溜所には、ツアー参加希望者が殺到し、予約が困難な状態にまでなっていました。
そんな中で開催が決定したオンラインツアーは、サントリーとしては初の試み。コロナ禍で現地に足を運ぶことができなかった中で、このような企画を待ち望んでいた方は少なくないことでしょう。

白州蒸溜所の蒸溜器

今回実施が決定したオンラインツアーは、2パターン用意されているのが特徴です。
1つは、施設の一部とはなるものの無料でいつでも見学できる「360° フリーツアー」。そしてもう1つは、質問可能なライブ形式で蒸溜所内部の様子が配信され、テイスティングセットも事前送付される有料の「オンライン・ライブ」。こちらは、これまで行われてきた見学ツアーが、オンラインに置き換わったもののようで、事前予約制で毎回100名限定とのことです。
それぞれの詳細は以下のとおりです。

360° フリーツアー (無料)

360°バーチャルリアリティ技術で、山崎蒸溜所ウイスキー館、白州蒸溜所ウイスキー博物館(一部)の空間を自由に、いつでも見学できる無料のツアーです。展示それぞれに詳細情報がリンクされており、展示に関する解説や動画をご覧いただくことができます。
(※プレスリリースより)

360° フリーツアー

オンライン・ライブ (有料)

ナビゲーターがライブ配信で蒸溜所をご案内するツアーで、チャットを通じて質疑応答もできるインタラクティブな見学体験です。山崎蒸溜所、白州蒸溜所それぞれの製造工程を、臨場感ある360°視点映像などを通じてオンラインで見学いただき、ツアーの後半には事前にお届けするセミナー用ツールを使ってシングルモルトウイスキーのテイスティングをお楽しみいただけます。
(※プレスリリースより)

山崎蒸溜所の熟成庫

山崎蒸溜所と白州蒸溜所は、ともに国内最大級のウイスキー蒸溜所であり、数多く設置された蒸溜器や、貴重な原酒が眠る巨大な熟成庫など、見どころも満載です。
昨今の生活様式の変化を踏まえての企画とのことですが、遠方の方など、これまで中々現地に行くことができなかった方達にとっても嬉しいニュースではないでしょうか?
特にウイスキーラバーの方を中心に、「オンライン・ライブ」を受けたい方は少なくないはず。すでに2月開催の予約は埋まりつつあるようですので、気になる方はお早めに。

詳細

公式サイトはこちら
サントリーウイスキー「リモート蒸溜所ツアー」ホームページ

360° フリーツアー

【山崎蒸溜所360° フリーツアー】
参加費: 無料
配信ページはこちら

【白州蒸溜所360° フリーツアー】
参加費: 無料
配信ページはこちら

オンライン・ライブ

山崎
【山崎蒸溜所オンライン・ライブ】
参加費: 3,000円(税抜)
定員: 100名 ※事前予約制
所要時間: 約60分
開始日: 2021年2月6日(土)※土・日を中心に開催予定
※先着順にて、満席となり次第受付終了
※開催日時、定員などは変更になる可能性があります。最新情報はホームページをご覧ください。
詳細ページはこちら

白州
【白州蒸溜所オンライン・ライブ】
参加費: 3,000円(税抜)
定員: 100名 ※事前予約制
所要時間: 約60分
開始日: 2021年2月6日(土)※土・日を中心に開催予定
※先着順にて、満席となり次第受付終了
※開催日時、定員などは変更になる可能性があります。最新情報はホームページをご覧ください。
詳細ページはこちら

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 世界のバーでトレンドのスコッチウイスキー・ランキングTOP5【2019】 世界のバーでトレンドのスコッチウイスキー・ランキングTOP5【2…
  2. ウイスキーフェスティバル2017 in 東京に行ってきた 「ウイスキーフェスティバル2017 in 東京」に行ってきた!中…
  3. 「愛せよ、さもなくば憎めよ」熱狂的なファンを持つウイスキー「ラフロイグ」の特徴と魅力 愛せよ、さもなくば憎めよ…熱狂的なファンを持つウイスキー「ラフロ…
  4. ウイスキー蒸留所発・クラフトジンまとめ ウイスキー蒸留所が手がけるクラフトジンまとめ【全8銘柄】
  5. 白州蒸留所・見学レポート 白州蒸留所に行ってきた【見学レポート】
  6. ウイスキーの色について 出来立てのウイスキーは無色透明!なぜ琥珀色に変化するのか?
  7. ハイランドモルトを知る シングルモルト入門〜「ハイランドモルト」を簡単解説!
  8. 沖縄初のウイスキー&スピリッツフェス「OKINAWA WHISKY&SPIRITS FESTIVAL 2019」が12/8に開催! 沖縄初のウイスキー&スピリッツフェス「OKINAWA WHISK…

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP