日本最大級の洋酒・カクテルの祭典「東京 インターナショナル バーショー 2019」の開催が決定!5/11-5/12の二日間

日本最大級の洋酒・カクテルの祭典「東京 インターナショナル バーショー 2019」の開催が決定!5/11-5/12の二日間

ウイスキーやジン、それにカクテルなど様々なお酒のカルチャーが盛り上げる中、大小様々なイベントが開かれるようになりました。お酒のイベントの中でも「東京 インターナショナル バーショー」は、カクテル含む洋酒業界の一大イベントとして、多様な層から人気を集め、年々多くの来場者が会場に押し寄せています。

そんな同イベントですが、今年は5/11(土)-5/12(日)の二日間、東京ドームシティ・プリズムホールで開催されることが決定!
業界関係者はもちろん、これから洋酒を好きになる方にもオススメのイベントです。

東京 インターナショナル バーショーとは?

東京 インターナショナル バーショー(以下、バーショー)は、2012年から毎年行われているイベントで、5/13の「カクテルの日」にちなみに、その前後の週末に行われています。
様々な洋酒やカクテルの試飲に加え、トップバーテンダーによるパフォーマンス、豪華ゲストによるセミナーなど、見て、味わって、学ぶこともできるコンテンツ盛りだくさんのイベントです。
各メーカーや団体が出展するブースにて、ウイスキーやジン、テキーラ、リキュールなどの他、様々なお酒の試飲を楽しむことができ、国内トップクラスのバーテンダーによるカクテルも試飲できます。

今や本格的なお酒のイベントとしては国内最大規模となっており、昨年は2日間で12,300もの人が来場。バーの名を冠しているものの、あらゆる美酒を堪能できる“洋酒・カクテルの祭典”といったところです。

昨年の様子。多くの人が会場に押し寄せた

昨年の様子。多くの人が会場に押し寄せた

バーショーのポイント

  • 様々なお酒を自由に試飲できる
  • 50以上のブースが登場
  • 本格的に知りたい方向けにセミナーも

会場内のお酒は自由に試飲できる

入場チケットを購入し会場に入れば、出品されているお酒は一部有料ものをのぞいて、基本的に自由に試飲できます。有料のものは、会場内で販売されるバウチャーチケットを購入することで試飲が可能です。
今話題のお酒や、最先端カクテルを味わいながら、自分好みの一杯を見つけることができます。

トップバーテンダーによるカクテルも堪能できる。

トップバーテンダーによるカクテルも堪能できる。

50以上のブースが登場

バーショーでは、ウイスキーや各種スピリッツ、リキュール、クラフトビールなどを扱う国内のメーカーやインポーターがブースを出展。
今年は55前後の企業・団体によるブースが登場予定で、ここ数年大きなムーブメントとなっている国産クラフトジンのメーカーによるブースもいくつか登場します。
ブースによっては国内トップクラスのバーテンダーによるカクテルを堪能できる他、実際に製造に携わっているスタッフがブースに立つこともあり、造り手から直接、貴重な話を伺うこともできます。

昨年登場した京都のクラフトジン“季の美”の特設バー

昨年登場した京都のクラフトジン“季の美”の特設バー

本格的に知りたい方向けにセミナーも

イベントでは、誰でも参加できるセミナーのほか、本格的にお酒の知識を身につけたい方向けに“マスタークラス”というセミナーも開催されます。
“King of Cocktail”と呼ばれるバー業界の巨匠Dale DeGroff氏や、世界的なウイスキーライターとして名高いDave Broom氏ら海外からのスペシャルゲストによるセミナーや、各メーカーによるセミナーが実施されます。

イベントの詳細

開催日時 2019年5月11日(土) / 5月12日(日)
11:00~18:30(両日共通)
開催場所 東京ドームシティ・プリズムホール
(東京都文京区後楽1-3-61)
チケット 前売り券(1日券:5,000円、2日券:9,000円)
当日券(1日券:6,000円、2日券:10,000円)
主催 一般財団法人 カクテル文化振興会
協力 一般社団法人 日本バーテンダー協会、一般社団法人 日本ホテルバーメンズ協会
後援 農林水産省、経済産業省、観光庁、国税庁、
スコットランド国際開発庁、日本洋酒輸入協会
オフィシャルサイト  http://tokyobarshow.com/

※チケットの購入方法など詳しい情報はオフィシャルサイトをご参考ください。

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 2021版・世界のバーで人気の“ラムカクテル”ランキングTOP8 2021版・世界のバーで人気の“ラムカクテル”ランキングTOP8…
  2. 桃よりも桃…素材のリアルな味を感じさせるリキュール「奏 Kanade」、待望の一般販売をスタート 桃よりも桃…素材のリアルな味を感じさせるリキュール「奏 Kana…
  3. 世界一のバーテンダーがゼロから教える「おうちカクテル」のオンライン講座がスタート! 世界一のバーテンダーがゼロから教える「おうちカクテル」のオンライ…
  4. 冬にぴったり!「ジンのお湯割り」のススメ 冬にぴったり!「ジンのお湯割り」のススメ
  5. リカーマウンテン・銀座777 約1000種のウイスキー・スピリッツが試飲可!酒専門店「銀座77…
  6. コーヒーカクテルのスペシャリストによるボトルカクテル「TIGRATO COFFEE」の発売が決定! コーヒーカクテルのスペシャリストによるボトルカクテル「TIGRA…
  7. トワイスアップ、どんな飲み方? ウイスキーにおすすめ?「トワイスアップ」とはどんな飲み方?
  8. カクテルを和に味変!「ジャパニーズビターズ」が新フレーバー“桜”のクラウドファンディングを開催中! カクテルを和に味変!「ジャパニーズビターズ」が新フレーバー“桜”…

おすすめ記事

トップバーテンダーがオススメする、バーで飲みたいテキーラカクテル5選 トップバーテンダーがオススメする、バーで飲みたいテキーラカクテル5選

その道のトッププロがオススメするカクテル、飲んでみたくありませんか?アメリカを中心に、“美酒…

“クラフトジン”徹底解説 〜 本当の意味と、これまでの経緯と人気の理由 “クラフトジン”徹底解説 〜 クラフトの本当の意味と、これまでの経緯と人気の理由

あなたは“クラフトジン”の本当の意味、ご存じですか?昨今、日本を含め世界中で人気を集める“ク…

クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント

一つの大きなムーブメントが巻き起こる時、そこには必ず何かきっかけとなる出来事があるもの。今、…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP