自宅で作れる?テキーラカクテル「マルガリータ」レシピと作り方

マルガリータ・レシピと作り方

テキーラカクテルといえば、日本では「テキーラサンライズ」が有名ですが、世界的には「マルガリータ」の方が有名かつ人気のカクテルです。

今後テキーラの多様な飲み方が広まるにつれ、日本でもマルガリータの人気がさらに高まっていくでしょう。
もしかしたら自宅でも楽しんでみたいという方も増えるかもしれません。

ということで本記事では、マルガリータの基本情報にふれつつ、そのレシピや作り方に迫ります。

本格的なマルガリータを自宅で作るには少々難易度が高いですが、あるスタイルのマルガリータなら自宅でも簡単に楽しめるようになります。

それでは、まずはバーなどで提供される本格的なマルガリータのレシピ・作り方から見ていきましょう。

マルガリータのレシピと作り方

マルガリータ

マルガリータはグラスに塩をあしらったスノースタイルが特徴的。

テキーラカクテルの大定番でもあるマルガリータは、特にアメリカで大人気のカクテルで、同地において一番人気のカクテルとも言われています。
グラスのふちに塩をあしらった“スノースタイル”が特徴的で、これこそがマルガリータの個性とも言えます。
テキーラと塩というのは相性が良く、これによってテキーラとホワイトキュラソーによる甘みが引き締まり、さっぱりした飲みあきしない味わいとなっています。

レシピ

  • テキーラ(シルバー、ブランコ) 1/2
  • ホワイトキュラソー 1/4
  • レモンorライムジュース 1/4

※ホワイトキュラソーとは、オレンジの皮のエキスを使用したリキュール。(代表銘柄はコアントロー)

作り方

  1. 上記の材料とシェイカー、氷を用意する
  2. ふちに塩をあしらったグラスを用意する(※1)
  3. シェイカーの中に上記の材料全てを入れる
  4. シェイカーに氷を入れ、シェイクする(※2)
  5. グラスに注いで完成

※1. 塩を広げた器を用意しておき、グラスのふちをまんべんなくライムやレモンで濡らし、そのグラスを下に向け、塩の器にそっと置くようにする。するとスノースタイルが完成する
※2. 氷は8分目程度まで入れ、シェイクは20回前後を目安とすると良い。

自宅で作るにはハードルが高い?

見た目のわりに、実際に作ってみるとそれほど難しくはないマルガリータですが、シェイカーの用意など、自宅で作るには少々面倒なところがあります。
もちろん、本格的に自分で作って味わいたい方には、上記の方法で作ってみることをオススメしますが、もっと簡易的にマルガリータを味わう方法もあります。

RTSのマルガリータなら自宅でも気軽に楽しめる

自宅でも気軽にマルガリータを味わう方法、それはRTSのマルガリータを使用することです。

RTSとは“Ready To Serve”の略で、注いですぐ飲めること意味するお酒の種類。
RTS版のマルガリータは、完成されたマルガリータが瓶詰めされており、氷を入れたグラスに注ぐだけで簡単にマルガリータの味を楽しめます。

さすがに本格的に作ったマルガリータを完璧に再現したものではありませんが、“作る”という行為がないためとにかく簡単。
気軽に楽しみたい方にはコチラの方法をオススメします。

まとめ

世界的に大人気のカクテル「マルガリータ」
日本では広く浸透しているとは言い難いマルガリータですが、今後人気は高まっていくでしょう。

マルガリータは本格的な見た目とは裏腹に、試してみると意外と簡単に作れてしまいます。
RTSを用いて気軽に楽しむのも良いですが、ぜひ一度はご自分で作ってみてください。
やはり自分で作るカクテルは格別に感じます。

著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、様々な酒類専門メディアの執筆・編集のほか、酒類イベントの企画運営やWEB制作、プロモーション業にも携わる。写真撮影も行うなど、お酒を通じた様々な制作業を一人でこなす。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 世界では「100%アガベテキーラ」が人気?日本とは違う世界のテキーラ事情 世界では「100%アガベテキーラ」が人気?日本とは違う世界のテキ…
  2. 度数が低い&甘くて飲みやすいカクテルまとめ バーで飲みたい!度数が低い&甘い飲みやすいカクテルまとめ
  3. 「東京 インターナショナル バーショー 2019」レポート 〜 今年もジン熱がすごかった 「東京 インターナショナル バーショー 2019」レポート 〜 …
  4. 定番カクテル・ネグローニの“バーボン版”が美味すぎる!実は海外では大人気カクテルだった… 定番カクテル・ネグローニの“バーボン版”が美味すぎる!実は海外で…
  5. 海外で大人気の“ハードセルツァー”、遂に国産が登場!オリオンビールが「DOSEE」を新発売 海外で大人気の“ハードセルツァー”、遂に国産が登場!オリオンビー…
  6. トップバーテンダーが手がける“クラフト・ジントニック”のための蒸…
  7. メキシコのお祭り「死者の日」を再現!「ドン・フリオ×Day of the Dead」をレポート メキシコのお祭り「死者の日」を再現!「ドン・フリオ×Day of…
  8. ジン・ウォッカ・ラム・テキーラの違い ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ…それぞれの違いとは?【簡単解説】…

おすすめ記事

広島市・ベネチア市 友好協力記念!「SAKURAO GIN」と「MARTINI」を使ったカクテルプロモーションを開催! 広島市・ベネチア市 友好協力記念!「SAKURAO GIN」と「MARTINI」を使ったカクテルプロモーションを開催!

水の都として世界的に知られるイタリアのベネチア市、そして中国地方最大の都市・広島市が友好協力関係にあ…

日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り - 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介 日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り – 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介

新たな発見や想像しえないインスピレーションを得られるのは、旅の大きな醍醐味の一つ。日本一のバーテ…

日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 - こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは? 日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 – こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは?

『ボンベイ・サファイア プレミアクリュ』のカクテルコンペティションで日本一に輝いた加藤晋悟さん(TH…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP