Amazonで人気のスコッチウイスキー・ランキングTOP10

Amazonで人気のスコッチウイスキー・ランキングTOP10

日本最大級の通販メディアとしてはもちろん、超巨大な酒屋としても認知されているAmazon。
当然のようにウイスキーの品揃えも豊富で、レビューを見る限り、初心者から上級者まで様々な人がAmazonでウイスキーを購入していることがわかります。

そこで当記事では、そのAmazonの中でも、特に売れているスコッチ・ウイスキー10銘柄をランキング形式でご紹介していきます。
(Amazonのスコッチウイスキーのランキングページはありませんが、表示順は売れ行きと閲覧数などをベースにしており、実質的にランキングのようになっています。※データは2018年12/24時点)

それでは、まずは10位からご紹介!

スポンサーリンク

10. デュワーズ 12年

種類:ブレンデッド・ウイスキー
値段:2,426円 (以下、価格は全て2018年12/24時点)

ブレンデッド・ウイスキーとは、複数の蒸留所で造られたモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドした、カジュアルに楽しめるタイプのウイスキー。
そのブレンデッド・ウイスキーの中でもとりわけ人気が高いのがデュワーズです。
特にプロからの支持が厚いとされ、バーテンダー支持NO.1のブランドなのだとか。
12年は、40種もの原酒をブレンド後、6ヶ月再び熟成されており、まろやかな味わいが特徴です。

ブレンデッドとシングルモルトの違いはこちらでご紹介!
シングルモルト、バーボン、ライなど…ウイスキー9種の違いを比較解説

9. ラガヴーリン 16年

種類:シングルモルト・ウイスキー
値段:6,470円

シングルモルト・ウイスキーとは、一つの蒸留所で造られたモルト・ウイスキーを商品化した、ウイスキーの個性をしっかり楽しみたい方向けのタイプで、Amazonでも人気のようです。
その中でも、“ウイスキーの聖地”アイラ島で造られるシングルモルトは、スモーキーで海の潮っぽさを感じさせるフレーバーが特徴。
このラガヴーリンは、アイラ産ウイスキーの中でも、ボディがしっかりした奥行きのある味わいが魅力です。

8. ザ ・マッカラン ダブルカスク 12年

種類:シングルモルト・ウイスキー
値段:5,925年

数あるシングルモルトの中でも、とりわけ強固なブランド力があり、長年高い人気を誇るザ・マッカラン。
通常の12年とは異なり、タイプの異なる2種のシェリー樽(シェリーを熟成させた樽。フルーティーでドライフルーツのような甘みを与えるとされている)で熟成させたのがこのダブルカスク12年です。
通常の12年と比べバランスに優れ、飲み手を選ばない傾向にあります。

7. バランタイン ファイネスト

種類:ブレンデッド・ウイスキー
値段:1,156円

昔も今も多くの人に愛されているバランタイン。
そのフラッグシップ銘柄であるファイネストは、入門用スコッチとして日本でも長年支持されており、やはりAmazonでも人気です。

6. ジョニー・ウォーカー ブラックラベル12年

種類:ブレンデッド・ウイスキー
値段:2,412円

世界一売れているスコッチブランド、ジョニー・ウォーカー。(※)
12年以上熟成させた原酒がブレンドされたブラックラベル(通称ジョニ黒)は、特に日本では人気が高い傾向があり、Amazonでも人気。

※データについてはこちらでご紹介!
ウイスキー世界売り上げランキングTOP20

5. デュワーズ ホワイトラベル

種類:ブレンデッド・ウイスキー
値段:1,406円

12年と同じくランクインしたデュワーズの、よりカジュアルに楽しめるタイプ。
1905年にハイボールを生んだブランドともされており、「100年ハイボール」としてAmazonでも人気上昇中です。

4. アードベッグ 10年

種類:シングルモルト・ウイスキー
値段:4,887円

アイラ島で造られるシングルモルトの中でも、とりわけ強いスモーキーフレーバーが人気のアードベッグ。
強烈な味わいにより好みは別れますが、好きな人はとことんハマるブランドで、一度は挑戦しておきたいところです。

3. ボウモア 12年

種類:シングルモルト・ウイスキー
値段:3,465円

ラガヴーリンやアードベッグ同様にアイラ島で造られるボウモアですが、上記ブランドに比べてスモーキーさは少々控えめで、飲み手を選ばない傾向にあります。
他のアイラ産ウイスキーに比べ、価格帯も控えめなのは魅力的です。

2. グレンフィディック 12年

種類:シングルモルト・ウイスキー
値段:3,087円

世界一売れているシングルモルトブランドがグレンフィディック。
やはりAmazonでも人気で、個性が強いシングルモルトが多い中、良い意味で個性控えめなのが人気の理由です。
入門用として、カジュアルに楽しめるシングルモルトです。

スポンサーリンク

1. ザ ・マッカラン 12年

種類:シングルモルト・ウイスキー
値段:6,420円

Amazonで人気NO.1に輝いたのは、ザ ・マッカランの定番銘柄でもある12年。
今や数が多くない、熟成期間の全てをシェリー樽で熟成させたシリーズで、“これぞシェリー樽熟成”ともいうべく、特有のドライフルーツのようなリッチな甘みを堪能できます。
他ブランドの12年に比べ値段はやや高めですが、それでも一度は味わってみることをオススメします。

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表 / CRAFTGIN.JP共同運営者 / ジンフェスティバル東京 運営事務局] 豊富な現場経験と長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆・編集にも携わる。

関連記事

  1. アイリッシュウイスキーの定義・特徴・銘柄まとめ アイリッシュウイスキーが今アツい!定義や特徴、銘柄をおさらい
  2. 世界のバーでトレンドのスコッチウイスキー・ランキングTOP5【2019】 世界のバーでトレンドのスコッチウイスキー・ランキングTOP5【2…
  3. ピートとは? ウイスキーでよく聞く「ピート」の正体とは?意味と役割を解説
  4. 年数表記のないウイスキー 12年などの年数表記がないウイスキーが増えているワケ
  5. 私のウイスキーのツマミ 私の家飲みウイスキーのツマミ 〜 5つに厳選してご紹介
  6. アイラモルトを知る シングルモルト入門〜「アイラモルト」を簡単解説!
  7. なぜウイスキーは樽熟成させるのか。 そもそもなぜウイスキーは樽で熟成させるのか?
  8. ウイスキーの12年の意味 実は間違えやすい?ウイスキーの12年などの年数表記の意味

おすすめ記事

バー初心者向け!これだけは覚えておきたいクラシックカクテル10選 バー初心者向け!これだけは覚えておきたいクラシックカクテル10選

バーは本来、レストランなどと同じように知識を持たずとも楽しめる場所であり、カウンター越しに立つバーテ…

世界で最も値段が高いバーボンは?高額バーボンランキング TOP5 世界で最も値段が高いバーボンは?高額バーボンランキング TOP5

あらゆるお酒の中でも高級酒が多く存在することで知られるウイスキー。時折、目を疑うような価格で取引され…

“タガメ”を用いたジンが登場!誕生背景とジンの素材としての昆虫の可能性に迫る “タガメ”を用いたジンが登場!誕生背景とジンの素材としての昆虫の可能性に迫る

昆虫食のスペシャリストチームとして知られるANTCICADA(アントシカダ)と、アルケミエ ジンなど…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP