アラン島唯一の蒸留所が手がけるウイスキー「アラン・モルト」その魅力に迫る

アラン島で造られる唯一のウイスキー「アラン・モルト」その魅力に迫る

ウイスキー大国としてその名を世界に知らしめるスコットランド。
近年は、これまで上級者向けと見られてきた同国産のシングルモルト・ウイスキー(単一の蒸留所で造られる大麦麦芽のみを原料したウイスキー)も、日本でも多くの方に知られるようになりました。

その中でも今回ご紹介したいのは、今年ブランド誕生20周年を迎えた「アラン・モルト」です。
その特徴や魅力をご紹介していきます。

スコットランドのアラン島で造られる唯一のウイスキー「アラン・モルト」

スコットランドの西南にある、人口5000人ほどののどかな島、アラン島。
この島は、英国王室の避暑地として知られ、その昔、立地と資源に恵まれていたことからウイスキーの密造酒が盛んに造られていた場所でもあります。
1995年、そのアラン島に150年ぶりに誕生した蒸留所が、アラン・モルトを手がけるアラン蒸留所です。

スコットランドの蒸留所は、その多くが巨大な資本に支えられ、ブレンド用のウイスキーを手がける中、このアラン蒸留所は、独立資本であり、シングルモルト用のウイスキーだけを生産しているのが特徴。
いわばシングルモルトに情熱や技術力の全てを捧げる蒸留所で、アラン・モルトは造られています。

海が見える自然に囲まれた蒸留所で、その土地に寄り添いながら丁寧に造られているため生産量が少なく、希少なシングルモルトなのだとか。

アラン・モルト

アラン・モルトの魅力

シングルモルトとしては比較的新しいブランドでありながらも、初回リリース以降の20年間で、バリュエーション豊かな多くの銘柄をリリースしています。
フラッグシップ銘柄である10年を筆頭に、アラン・モルトは、飲み手を選ばないバランスの良い味わいが魅力。

定番の年数表記シリーズ以外にも、ソーテルヌカスク(フランスの極甘口の白ワインの樽)や、ポートカスクなど熟成樽が異なるシリーズなどもリリースされています。

20周年パーティーが赤坂で開催

アラン・モルトは、初リリースから今年で20周年を迎えました。
それを記念して、ここ日本でもパーティーが開催。
クラシカルな英国感が漂う、赤坂プリンス クラシックハウスで開催され、多くのウイスキーラバーなどが集まりました。

会場の赤坂プリンス クラシックハウス

様々なラインナップのアラン・モルトが振る舞われ、現行品はもちろんのこと、シャンパーニュの樽で熟成された原酒やいくつかの構成原酒など、非売品ものも複数並びました。
特にシャンパーニュ・カスクは、アランらしいナチュラルな甘みに華やかなさが加わった、魅力的な原酒でした。

こうして一同にアランを飲み比べることで、熟成の樽や年数の違いによる味わいの変化を楽しめるのはもちろん、海を感じさせる塩の香味や主張しすぎないバランスに優れた味わいがアランのスタイルなのだと伺い知れました。

アランのシャンパーニュカスク

アラン・モルトのシリーズ

アラン・モルトの構成原酒たち

アラン・モルトはビギナーにもオススメ

スコットランドの自然豊かな島で、シングルモルトモルトにこだわり造られるアラン・モルト。
その飲み手を選ばない味わいから、シングルモルト初心者の方にもオススメできるブランドです。
まだアラン・モルトを味わったことがない方は、まずは10年から味わってみるのが良いでしょう。

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 北陸唯一のウイスキー蒸溜所が手がけるハイボール缶「富山スモーキーハイボール」が新発売 北陸唯一のウイスキー蒸溜所が手がけるハイボール缶「富山スモーキー…
  2. 2021版・世界のバー100店で人気の「スコッチ」は?セールスランキングTOP10を発表! 2021版・世界のバー100店で人気の「スコッチ」は?セールスラ…
  3. キャンベルタウンを知る シングルモルト入門〜「キャンベルタウン」を簡単解説!
  4. 長濱蒸留所・ニューメイク(ニューポット)第3弾・ピーテッド 長濱蒸留所がニューメイク第3弾「ピーテッド」を新発売!
  5. 世界一のウイスキーは? スコッチ、バーボンなど部門別に見る、世界一売れているウイスキーの…
  6. なぜ人気?熱狂的なファンを有するアイラ島のウイスキー「ブルックラディ」 なぜ人気?熱狂的なファンを有するアイラ島のウイスキー「ブルックラ…
  7. ハイボールの起源とされるスコッチ「デュワーズ」はなぜ若年層に人気? ハイボールの起源とされるスコッチ「デュワーズ」はなぜ若い世代に人…
  8. スコッチ・スペイサイドやアイラなど6つの産地 スコッチウイスキー入門・6つの産地別特徴まとめ

おすすめ記事

トップバーテンダーがオススメする、バーで飲みたいテキーラカクテル5選 トップバーテンダーがオススメする、バーで飲みたいテキーラカクテル5選

その道のトッププロがオススメするカクテル、飲んでみたくありませんか?アメリカを中心に、“美酒…

“クラフトジン”徹底解説 〜 本当の意味と、これまでの経緯と人気の理由 “クラフトジン”徹底解説 〜 クラフトの本当の意味と、これまでの経緯と人気の理由

あなたは“クラフトジン”の本当の意味、ご存じですか?昨今、日本を含め世界中で人気を集める“ク…

クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント クラフトジンのパイオニア「シップスミス」誕生秘話と、創業者に聞くこだわり〜飲み方のヒント

一つの大きなムーブメントが巻き起こる時、そこには必ず何かきっかけとなる出来事があるもの。今、…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP