トッププロに聞く、初心者にもおすすめのコーヒーカクテル厳選4選

トッププロに聞く、初心者にもおすすめできるコーヒーカクテル4選

今、世界的にコーヒーを使ったカクテルが人気を集めているのはご存じでしょうか?
その人気は日本にも波及し、近年、自慢のコーヒーを使ったカクテルを提供するカフェが増えてきていたり、コーヒーカクテルを出すバーも増えています。

そこで今回は、コーヒーカクテルのスペシャリストとして知られる高宮裕輔さん(TIGRATO/ティグラート – 東京・四谷)に、あまりコーヒーカクテルに馴染みがない方にもオススメできるカクテルを4つピックアップしていただき、レシピとともに特徴・魅力を教えていただきました。
いずれもTIGRATOで飲めるものなので、気になるカクテルが見つかったら、ぜひお店で味わってみてください。

高宮裕輔さんプロフィール
– TIGRATO ディレクター –
バーをもっと気軽に楽しんでもらうべく、ジェラートやコーヒーも提供するカフェバー「TIGRATO」を2018年に東京・四谷にオープン。バーテンダーの技術をいかしながらコーヒーやジェラートの製造を行い、昼から営業するなどバーテンダーの仕事の幅を広げることにも勤める。コーヒーカクテルのスペシャリストとして知られ、世界的なカクテルコンペティションで数々の入賞歴を誇る。

高宮裕輔さん

1. エスプレッソマティーニ

エスプレッソマティーニ

まず高宮さんがピックアップしたのは、近年のコーヒーカクテル人気を象徴する「エスプレッソマティーニ」。
世界のバーでの人気カクテルランキング「The World’s Best selling Classics(Drinks Internartional発表)」では、直近の4年連続でベスト10にランクインするなど、コーヒーカクテルの垣根を超えて定番化していると言っても過言ではないでしょう。

【高宮さんコメント】
エスプレッソのクレマ(表面の泡)を撹拌する事でうまれるギネスビールのような濃密な泡は、保冷効果と酸化を防ぐ効果がある他、飲み口を柔らかくしてくれます。
これらは、TIGRATOのエスプレッソマティーニの最大の特徴でもあります。

【アルコール度数】
10%前後

【レシピ】
ウォッカ 30ml / エスプレッソ 60ml / シンプルシロップ 10ml / アマレット 5ml / 水 30ml

【作り方】

  1. 2ピースシェイカーに全ての材料を入れシェイクしグラスにストレイン(濾しながら注ぐ)する。

2. アイリッシュコーヒー

アイリッシュコーヒー

次にピックアップしていただいたのは、エスプレッソマティーニと人気を二分する日本でも有名なコーヒーカクテル「アイリッシュコーヒー」。
ウイスキーをベースとしながらも、度数が抑えられており、そのクリーミーな口当たりはアイリッシュコーヒーならではです。

【高宮さんコメント】
コーヒーの味わいが大きく作用するカクテルで、使用するコーヒーでいくつものバリエーションを作れます。生クリームの固さを調整する事でもテクスチャーの変化を生み出せます。生クリームの冷たさとコーヒーの暖かさの2層からなり、飲んだときの温度差を楽しめるのが特徴です。

【アルコール度数】
6%前後

【レシピ】
アイリッシュウイスキー 30ml / コーヒー 180ml / シンプルシロップ 10ml / アボッツビターズ 1dash / 生クリーム 90ml

【作り方】

  1. アイリッシュウイスキーをフランベしてアルコールの角をとる。
  2. 1をグラスに注ぎ、コーヒー、シンプルシロップを加える。
  3. 2にホイップした生クリームをフロートし、アボッツビターズを垂らす。

3. コーヒージン&トニック

コーヒージン&トニック

ジンの世界的なムーブメントによって、ジン&トニックが進化を続ける中で、注目が高まっているのが「コーヒージン&トニック」。
コーヒーとトニックウォーターは実は相性がよく、ジン&トニックの爽やかさに、ほんのり苦味と深みがプラスされます。

【高宮さんコメント】
ライムの代わりにコーヒーの酸味を利用する事で、甘酸味のバランスをとる事がポイント。コールドブリュー(水出しコーヒー)やエスプレッソなど、コーヒーの濃度感を変える事で味わいの変化を作ることができます。ジンは柑橘の香りが立つものがオススメです。

【アルコール度数】
7%前後

【レシピ】
ジン 40ml / アイスコーヒー 60ml / トニックウォーター 適量

【作り方】

  1. 氷を入れたグラスに材料を注ぎ、ステアする。

4. Dot Line /ドットライン

Dot Line /ドットライン

最後にピックアップしていただいたのは、高宮さんが見事決勝まで進んだ「バカルディ レガシー カクテルコンペティション 2020 日本大会」で披露したオリジナルカクテル「Dot Line /ドットライン」。ぜひ高宮さんのお店で味わっていただきたい一杯です。

【高宮さんコメント】
カクテルでコーヒーを抽出する事で、その場でインフュージョン(フレーバーの抽出)するカクテルです。
コーヒーのフレーバーにラムの甘み、梅酒の甘酸味、PXの甘みと余韻、エルダーフラワーの香り、バルサミコの酸味が旨く調和しており、自分が今まで作ったカクテルの中で、最もバランスに長けています。

【アルコール度数】
20%前後

【レシピ】
ホワイトラム 40ml / 梅酒 20ml / シェリーPX 10ml / サンジェルマン エルダーフラワー(リキュール) 10ml / バルサミコ 2ml / コーヒー(粉末) 7g

【作り方】

  1. コーヒー以外の材料を合わせる。
  2. コーヒーフィルターにコーヒーを入れ、1を注ぎドリップする。
  3. 2をステアしロックグラスに注ぐ。

店舗情報

【TIGRATO】
住所: 東京都千代田区六番町13-6 AS BLDG 1F
電話: 03-5214-1122
営業: 月-土 14:00-23:00 日祝定休 ※時短要請中は営業時間に変更あり
HP: Facebookページ / 公式Instagram

コーヒーカクテルの魅力と人気の背景についてはこちら!
スターバックスのトップバーテンダーに聞く、今大人気のコーヒーカクテルの魅力
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、様々な酒類専門メディアの執筆・編集のほか、酒類イベントの企画運営やWEB制作、プロモーション業にも携わる。写真撮影も行うなど、お酒を通じた様々な制作業を一人でこなす。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 世界のバーで人気のカクテル・ランキング TOP50 [2021年版] 〜 レシピ付きでご紹介 世界のバーで人気のカクテル・ランキング TOP50 [2021年…
  2. 日本随一のジン専門バー「JUNIPER」の創業者に聞く、これまでとこれから 日本随一のジン専門バー「JUNIPER」創業者に聞く、店の誕生ス…
  3. イノベーティブなアイリッシュウイスキー「ウォーターフォード」…プロに聞く特徴とおすすめの飲み方 イノベーティブなアイリッシュウイスキー「ウォーターフォード」…プ…
  4. チョコミント風カクテル 女性必見!チョコミント風カクテル「グラスホッパー」とは?
  5. 代の職人と50名のバーテンダーがコラボ!カクテルと人生のレシピ本「SMITHBOOK」が発売! 25名の現代の職人と50名のバーテンダーによる“カクテルと人生の…
  6. 「東京カクテル 7 デイズ 2019」レポート 〜 最先端のクラフトカクテルをカジュアルに体験 「東京カクテル 7 デイズ 2019」レポート 〜 最先端のカク…
  7. 「東京 インターナショナル バーショー 2019」レポート 〜 今年もジン熱がすごかった 「東京 インターナショナル バーショー 2019」レポート 〜 …
  8. テキーラサンライズ・作り方とレシピ 超人気カクテル「テキーラサンライズ」のレシピと作り方

おすすめ記事

日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り - 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介 日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り – 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介

新たな発見や想像しえないインスピレーションを得られるのは、旅の大きな醍醐味の一つ。日本一のバーテ…

日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 - こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは? 日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 – こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは?

『ボンベイ・サファイア プレミアクリュ』のカクテルコンペティションで日本一に輝いた加藤晋悟さん(TH…

日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』前編 - アンバサダーが語るボタニカルへのこだわりとは? 日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』前編 – アンバサダーが語るボタニカルへのこだわりとは?

青く輝く美しいボトルで知られる『ボンベイ・サファイア』は、日本でも人気のジンですが…その蒸溜所の様子…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP