テキーラとキリン・メッツで作るカクテルが美味いというので試してみた

テキーラとキリン・メッツで作るカクテルが美味いというので試してみた

ここ日本においても、今、テキーラの多様な飲み方が広まりつつあります。
アメリカを筆頭とした海外での「セレブのお酒」や「美酒」としてのイメージ、そしてその大きなブームが背景にあり、飲み方に対するニーズはもっともっと増していくと思われます。

そうしたことから、前回こちらの記事【「家でもできるテキーラの美味しい飲み方」を世界を制したバーテンダーに聞いてみた】で、テキーラのカクテルコンペで世界一になった経歴を持つ江刺幸治さん(Spirits Bar Sunface SHINJUKU)にご協力いただき、テキーラの飲み方をご紹介しました。
その中で“パローマ”という、爽やかで飲みやすく、とても美味しい飲み方をご紹介したのですが…
実は、江刺さん曰く「テキーラをキリン・メッツで割れば即席パローマになります」とのことで、かなり簡単に作ることもできるらしいのです。

というわけで今回、キリン・メッツを使った即席パローマを実際に作ってみました!

人気急上昇中!メキシコではド定番の飲み方「パローマ」

テキーラにグレープフルーツジュース、ソーダ、塩などを加えて作るのが「パローマ」
メキシコではごく当たり前の、テキーラの定番の飲み方とされています。

江刺さん曰く、「メキシコでパローマは、カクテルという認識がないぐらい地場に根付いた飲み方でした。それが今“The World’s Best-Selling Classic Cocktails 2018”で47位にランクインするなど人気急上昇中なんです」と言い、世界的に見てもHOTなカクテルなのだそうです。

江刺さんに作っていただいたパローマ

江刺さんに作っていただいたパローマ。

テキーラと“キリン・メッツ グレープフルーツ味”で作る「メッツ・パローマ」

そんなパローマですが、実はキリン・メッツを使うことで簡単に作ることができると言います。
「メキシコのカジュアルなお店ではよく、グラスとテキーラ、それに“スクアート”というグレープフルーツ系の炭酸飲料がテーブルに運ばれ、まるで焼酎のボトルセットのように自分たちでパローマを作って飲みます。日本でそのスクアートに近い飲み物が“キリン・メッツのグレープフルーツ味”なんです」と江刺さんは言います。

そういうわけで、テキーラ+キリン・メッツ(グレープフルーツ)でパローマが出来上がるのだとか。
その作り方も実に簡単。誰でも簡単に自宅で試すことができます。

使うのはキリン・メッツのグレープフルーツ味。

使うのはキリン・メッツのグレープフルーツ味。

メッツ・パローマの作り方〜塩を加えるとより美味しい

メッツ・パローマは、テキーラをキリン・メッツで割るだけで基本的にはOK。
筆者は以下のレシピで作りました。

[材料]
テキーラ 1/4、キリン・メッツ グレープフルーツ 3/4、塩ひとつまみ
グラスにテキーラと塩を入れ、キリン・メッツで満たし、そっと一回だけかき混ぜる

パローマは、スノースタイルを呼ばれるグラスの縁に塩を施した状態で提供されることもあるそうですが、予め塩を加えても良いと言います。
そこで筆者は、塩をひとつまみだけ入れてみました。

さっぱりした味わいは、シーンを選ばず、合わせる料理も選ばなそう。

さっぱりした味わいは、シーンを選ばず、合わせる料理も選ばなそう。

塩なしでも爽やかな飲み口で美味しいのですが、ひとつまみ加えるだけでも味が変わり、よりさっぱりして美味しいと感じました。
ちなみに、使用するテキーラによっても味わいが変わります。

自分で試してあとはバーで本格的なパローマを

このようにキリン・メッツを使ったメッツ・パローマは、誰でも簡単にできることから、普段の晩酌用としてはもちろん、ホームパーティーでも活躍しそうです。
ぜひ一度、試してみてください。
(ちなみに今回、キリン・メッツはAmazonパントリーで購入しました。どこでも売っているものではないようなので、確実性を求めるならAmazonはオススメです)

ご自分で試したあとは、バーでプロが作るパローマを味わってみるのも良いでしょう。
バーテンダーによって、使うテキーラやレシピが少し異なるので、味わいにも違いがあり、面白いと思います。

著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. メキシコのお祭り「死者の日」を再現!「ドン・フリオ×Day of the Dead」をレポート メキシコのお祭り「死者の日」を再現!「ドン・フリオ×Day of…
  2. “今飲んでおきたい”世界が注目するジン・カクテル 5選 “今味わっておきたい”世界が注目するジン・カクテル 5選
  3. 人気の仏産ジン「ジーヴァイン」の日本アンバサダーが活動開始!提案するのは新発想の水割り? 人気の仏産ジン「ジーヴァイン」の日本アンバサダーが活動開始!提案…
  4. 人気女性バーテンダーの優勝カクテルがボトル商品に!「Mother’s Blossom」が9/16に発売 人気女性バーテンダーの優勝カクテルがボトル商品に!「Mother…
  5. 自宅で楽しむ「フィーバーツリー」カクテル / On 2 Off Bar 座談会 No.1 (YouTube) 自宅で楽しむ「フィーバーツリー」カクテル / On 2 Off …
  6. 今世界的にブームのカクテル「ネグローニ」特徴、レシピ、魅力をご紹介 今世界的にブームのカクテル「ネグローニ」特徴、レシピ、魅力をご紹…
  7. コーヒーカクテルのスペシャリストによるボトルカクテル「TIGRATO COFFEE」の発売が決定! コーヒーカクテルのスペシャリストによるボトルカクテル「TIGRA…
  8. 多くの来場者が美酒を堪能!写真で振り返る「テキーラの日 Celebration Party」 多くの来場者が美酒を堪能!写真で振り返る「テキーラの日 Cele…

おすすめ記事

トップバーテンダーが手がける“クラフト・ジントニック”のための蒸溜所プロジェクトが始動!

シンプルなカクテルながら、その爽やかな香りと洗練された口当たりに、バーで味わうジン&トニックに癒され…

造り手19社が集結し創り上げたジン「OSUZU GIN DistiRally NEXT 2022」を発売! 造り手19社が集結し創り上げたジン「OSUZU GIN DistiRally NEXT 2022」を発売!

この度、洋酒専門の酒販店・株式会社千雅とLiquorPage(当メディア)は、国産ジンが造り手が一つ…

西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート 西日本のトップバーテンダーが大阪に集結!「OSAKA COCKTAIL PARTY 2021」レポート

美味しいカクテルが好きな方なら、一度に多くのカクテルを飲み比べできたら幸せに感じるかもしれません……

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP