ジン&トニックに合う料理を科学分析!“赤ワインと肉”以上に合う食べ合わせとは?

ジン&トニックに合う料理を科学分析!“赤ワインと肉”以上に合う食べ合わせとは?

“赤ワインと肉”という定番の食べ合わせ以上に、科学が好相性と判断したジン&トニックに合う料理…お酒好きの方ならきっと気になるのでは?

ジン&トニックといえば、日本ではバーカクテルとして敷居が高く捉えられがちですが、世界的に見れば焼酎の水割りやウイスキーのソーダ割りのようなカジュアルな飲み方という側面もあります。
そんなジン&トニックをもっと日常的に親しんでもらうことができるのでは?と、ボンベイ・サファイアなどを展開するバカルディ ジャパン社が「ジン&トニックに合う料理」を調査。
味博士として知られるAISSY株式会社社長の鈴木隆一さんとともに、味覚センサーを用いながら科学的に分析し、その結果が発表されました。

実はとても身近な“あの料理”が、とても好相性だと判明したようです。

食べ合わせの科学分析とは?

お酒とのペアリング、つまり食べ合わせといつ店では「赤ワインと肉料理」や「ビールと唐揚げ」などが相性が良いというのはよく知られるところ。
双方の美味しさを引き立たせることができ、単体で味わうより特別な満足感を感じられる他、そうした料理を食べる時はワインやビールを飲みたくなるものです。

ではジン&トニックの場合はどうなのか?
今回の調査では、AISSY株式会社が発明した味覚センサー「レオ」を用いて分析。
人間の舌を18の電極によって再現。さらに、複雑な人間の味覚に対応するべくAIを取り入れた、従来の味覚センサーより人間の官能に限りなく近い機器だと言います。

具体的な分析方法については、まずは対象のお酒の味と料理の味を「甘さ(甘)・しょっぱさ(塩)・すっぱさ(酸)・にがさ(苦)・うまみ(旨)」の5つに分類し、それぞれの強弱を5点満点で数値化。
お酒と料理の相性の良し悪しは、特長的な味が異なり、それぞれの味を良いバランスで補完できているかで決まるのだと言います。
つまり、お酒の数値が「甘3点、苦3点」であれば、対象の料理が「酸3点、塩3点、旨3点」といったように、同じバランスでそれぞれが持たない味を補完しあっていれば“好相性”だと言える、というわけです。

ジン&トニックとカレーは相性が良い!その他“あのコンビニフード”も好相性と判明

上記の方法でジン&トニックを分析にかけてみると、「甘3点、酸3点、苦3点」という結果に。つまりジン&トニックは甘みと酸味、苦味で構成されており、これに足りない塩味と旨味が特徴の料理がよく合うということになります。

この条件を満たしているのが、多くの日本人に愛されている「カレー」。
分析の結果、カレーは「塩味3点、旨味3点」という結果になり、ジン&トニックを見事に調和することが分かったのです。

この「ジン&トニックとカレー」の組み合わせを点数化してみると94.8点に。参考までに、よく知られる「赤ワインと肉料理」の組み合わせは94.0点だったようで、それを上回る相性の良さだということが解明されたのです。

さらに調査を進めたところ、コンビニフードとしてもおなじみの「おでん」と「肉まん」はそれ以上に好相性だと分かったのだとか。
出汁の旨味と具材に染み入るしっかりとした味のおでんとジン&トニックの組み合わせは95.7点、豚肉の旨味と塩味の効いた肉まんとの組み合わせは97.2点という結果に。

意外にも、身近な料理たちと相性が良いと分かったのです。

ジン&トニックとの食べ合わせ、一度試してみては?

科学の力を借りた末、ジン&トニックには、程よい塩味と旨味を持つ料理が好相性だと判明しました。
好相性が判明したカレー、おでん、肉まんはもちろんのこと、似た味のバランスの料理をチョイスすることで、より美味しくジン&トニックを味わるかもしれません。

あまりジン&トニックに馴染みがない方や、バーでしかジン&トニックを飲まない方も、一度こうした食べ合わせを試してはみては?

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 伊勢丹の人気企画「世界を旅するワイン展」が2/19-24に開催!クラフトジンとテキーラも登場 伊勢丹の人気企画「世界を旅するワイン展」が2/20-25に開催!…
  2. ジンとはどんなお酒? ジンとはどんなお酒?誰でも分かるようにシンプル&丁寧に解説してみ…
  3. テキーラとキリン・メッツで作るカクテルが美味いというので試してみた テキーラとキリン・メッツで作るカクテルが美味いというので試してみ…
  4. クラフトカクテルを気軽に楽しめる一大イベント「東京カクテル 7 デイズ 2019」が開催!4/20-29まで クラフトカクテルを気軽に楽しめる一大イベント「東京カクテル 7 …
  5. 初心者にもオススメ!本当に美味しい“テキーラの飲み方”を6つご紹介! 初心者にもオススメ!本当に美味しい“テキーラの飲み方”を6つご紹…
  6. 話題のブティックホテルでハイセンスなカクテルを堪能!「エースホテル京都」訪問レポート 話題のブティックホテルでハイセンスなカクテルを堪能!「エースホテ…
  7. 割材こそが重要?ナチュラル志向の飲料ブランド「フィーバーツリー」を徹底解説 割材こそが重要?ナチュラル志向の飲料ブランド「フィーバーツリー」…
  8. クラフトジン・油津吟とは あの芋焼酎がベース!ゆず香るクラフトジン「油津吟」を徹底解剖

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP