人気女性バーテンダーの優勝カクテルがボトル商品に!「Mother’s Blossom」が9/16に発売

人気女性バーテンダーの優勝カクテルがボトル商品に!「Mother’s Blossom」が9/16に発売

自宅で気軽に、グラスに注ぐだけでまるでバーで嗜む一杯のように楽しめるボトルカクテル。
コロナ禍でバー業界が苦境に陥った中で、新たなアプローチとしてバーテンダーが手がけるボトルカクテル商品が続々と登場しています。

そんな中で、今回新たに登場したのは、カクテルで日本一に輝いた経歴を持つ女性バーテンダーが手がけるボトルカクテル。
赤坂のバー、Algernon Sinfoniaのオーナーバーテンダーである小栗絵里加さんと、既にいくつかボトルカクテルをリリースしているJCCエージェントのコラボレーションにより「Mother’s Blossom/マザーズブロッサム」が完成!9/16より発売となりました。
今回は、こちらについてざっくりとご紹介します。

日本一に輝いたジンベースのカクテル「マザーズブロッサム」

音大を卒業し、芸能活動をしていた経歴も持つ小栗さん。
その活動の傍らで始めたバーでの仕事に魅了され、今や抜群の知名度を誇る女性バーテンダーに数えられます。
そんな小栗さんが考案した「マザーズブロッサム」は、2017年の東京 インターナショナル バーショーで開催された、女性のみが出場するカクテルコンペティション「なでしこカップ」で披露し、見事日本一に輝いたカクテルです。
自身の故郷、北海道に住む母への贈り物として創作されたそのカクテルには、母の日の贈り物として用いられるカーネーションのルーツであるオランダ産のクラフトジン「ボビーズジン」をベースに使用。それに合わせるのは、美肌と長寿の秘薬ともされている故郷の名産品、ハスカップ果汁と、“思いやり”の花言葉を持つエルダーフラワーのリキュール。鮮やかな紅色のカクテルは、華やかな香りと甘酸っぱい酸味が特徴とされています。

小栗絵里加さん

小栗絵里加さん(Algernon Sinfonia/赤坂)

そんな日本一のカクテルをボトリングするのは、和素材を用いた国産のビターズ「ザ・ジャパニーズビターズ」で名を馳せ、今年に入り著名なバーテンダーとコラボレーションしながらボトルカクテルを製造、リリースさせてきた、山崎勇貴さんが代表を務めるJCCエージェント。
これまでにリリースしたボトルカクテルは、バーラバーやカクテルラバーを中心に高い評価を獲得しています。

両者のコラボレーションによって、ボトルカクテルとして生まれ変わった「マザーズブロッサム」は、500本限定で製造。
そのラベルは小栗さん自らがイラストを描いており、一口飲んだら頭にパッと花が咲くような華やかなカクテルの味わいを連想してもらえるよう、女性のヘアスタイルをカーネーションの花びらで表現しているとのことです。しかも女性のモデルは若き日の小栗さんの母だそうで、カクテルのストーリーが感じられるデザインとなっています。
もちろんボトルカクテルなので、自宅でもどこでも、グラスに注ぐだけで気軽に味わうことができます。

マザーズブロッサムのボトル、ラベルのイラストは小栗さん自身が担当している

マザーズブロッサムのボトル、ラベルのイラストは小栗さん自身が担当している

同時発売、ボビーズジンのオリジナルネグローニ「Bobby’s Negroni Extra Spice」

ボビーズネグローニ エクストラスパイスのボトル

ボビーズネグローニ エクストラスパイスのボトル、ボビーズジンのデザインが反映されている

今回、JCCエージェントはもう一つのボトルカクテル「Bobby’s Negroni Extra Spice/ボビーズネグローニ エクストラスパイス」も同時にリリース。
同社代表の山崎さんは、ボビーズジンのアンバサダーも兼任しており、そのオランダの生産者と共同開発した、ジンの特性を活かしたオリジナルのネグローニです。
ネグローニといえば世界のバーシーンでは今、トップクラスの人気を誇るクラシックカクテルで、東洋と西洋の8種類のボタニカルがブレンドされたボビーズジンとスウィートベルモット、カンパリをブレンド。それに加え、ボビーズジンのボタニカルとオレンジピールを追加することで、甘味、苦味、スパイス感を最大限に引き出したのだとか。
JCCエージェントとしては初となるブランドにフィーチャーしたボトルカクテルで、そのラベルもボビーズジンらしさを感じさせるデザインとなっています。

JCCエージェントの代表・山崎勇貴さん

JCCエージェントの代表・山崎勇貴さん

JCCエージェントはすでに、ボトルカクテルをトッププロが監修することで、自宅でもバーの味を体験できることを証明しています。
何より、トッププロのエッセンスが詰まったカクテルを自宅で気軽に味わえるというのは、飲み手にとっては相当なメリットだと言えるでしょう。
バーに行く代わりの一杯として、はたまたちょっとしたホームパーティー用として、様々なシーンで活躍しそうです。

詳細

マザーズブロッサムとボビーズネグローニ エクストラスパイス

【Mother’s Blossom/マザーズブロッサム】
容量:500ml
アルコール度数:17%
製造:JCCエージェント
価格:4,500円(税別)
発売:2020年9月16日

【Bobby’s Negroni Extra Spice/ボビーズネグローニ エクストラスパイス】
容量:500ml
アルコール度数:26%
製造:JCCエージェント
価格:3,980円(税別)
発売:2020年9月16日

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 世界的バーテンダーに聞く、日本独自のプレミアムトニック「kizashi」の魅力とは? 世界的バーテンダーに聞く、日本独自のプレミアムトニック「kiza…
  2. トニックがない場合どうする?ジンを家でもっと気軽に楽しむ方法 トニックがない場合どうする?ジンを家でもっと気軽に楽しむ方法
  3. 日本のジンおすすめの飲み方「緑茶(玉露)割り」 ジャパニーズクラフトジンおすすめの飲み方「緑茶(玉露)割り」
  4. マティーニとは? カクテルの王様「マティーニ」とは?材料や作り方、特徴を解説
  5. 今世界的にブームのカクテル「ネグローニ」特徴、レシピ、魅力をご紹介 今世界的にブームのカクテル「ネグローニ」特徴、レシピ、魅力をご紹…
  6. リキュールの名門「ボルス」監修の缶カクテルが登場!ファミリーマートで2/11から販売スタート リキュールの名門「ボルス」監修の缶カクテルが登場!ファミリーマー…
  7. 動画でカクテルを知ろう!バーテンダーによるカクテルの動画チャンネルを4つご紹介 動画でカクテルを知ろう!バーテンダーによるカクテルの動画チャンネ…
  8. 秋田発!秋田スギを使った「森の香りのクラフトジン」のクラウドファンディングが開催中!発起人は秋田の研究者達 秋田発!秋田スギを使った「森の香りのクラフトジン」のクラウドファ…

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP