クラフトカクテルを気軽に楽しめる一大イベント「東京カクテル 7 デイズ 2019」が開催!4/20-29まで

クラフトカクテルを気軽に楽しめる一大イベント「東京カクテル 7 デイズ 2019」が開催!4/20-29まで

最先端のクラフトカクテルを体験できるカクテルの祭典「TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2019(東京カクテル 7 デイズ 2019)」が、4/20(土)〜4/29(月・祝)の10日間開催されます。[メイン会場は4/20-21の二日間]

バー&カクテルファン向けのウェブサイト「Drink Planet(ドリンクプラネット)」が主催し、今年で3年目を迎える人気イベントについて、当記事でご紹介!

「東京カクテル 7 デイズ」とはどんなイベント?

日々進化を続けるカクテル。バー業界では今、バーテンダーが趣向を凝らし、独創的なコンセプトのもと造る“クラフトカクテル”に注目が集まっています。

「東京カクテル 7 デイズ」は、そうしたクラフトカクテルを気軽に楽しめるイベントです。今年のメイン会場となる国連大学中庭広場(東京・青山)では、4/20-21の二日間、人気のファーマーズマーケットと同時開催され、9ブランドのポップアップバーが登場。チケット代わりとなるカクテルパスポートさえ購入していればこれらのブランドを使用したクラフトカクテル9つを無料で体験できます。

また、今年は都内のトップバー63店舗が参画しており、テーマである「ジャポニカ」に合わせて各店舗が創作した和のテイストを入れたオリジナルカクテルが、合計252種類提供されます。開催期間中は、カクテルパスポートを片手に気軽にバーホッピングでき、オリジナルカクテルは特別価格の1,000円(税サ別)で体験が可能。その他、今年から導入された「カクテルマイレージ」では、マイルを集めて一定の条件を満たすとプレゼントを受け取るもできます。

東京カクテル 7 デイズ 2019の対象バーで提供されるカクテルの一部

東京カクテル 7 デイズ 2019の対象バーで提供されるカクテルの一部

他のお酒のイベントとは一味違う、カジュアルながらも本格的な新しいスタイルのカクテルの祭典です。

「東京カクテル 7 デイズ」でできること

① 9ブランドがVillageで提供するカクテルが無料(メイン会場)
② 特別講師によるお酒のセミナーが無料(メイン会場)

③ 60以上のバーで特別カクテルを特別価格で

④ 特別カクテル1杯の無料クーポン付き(税サ別)
⑤ カクテルマイレージを集めてプレゼントをGET

詳しくは公式HPにて!
https://cocktailbar.jp/7days/

The SG Club (渋谷)

対象バーの一つ、The SG Club (渋谷)

Bar Benfiddich (新宿)

対象バーの一つ、Bar Benfiddich (新宿)

イベント概要

メイン会場となる国連大学中庭広場

メイン会場となる国連大学中庭広場。Farmer’s Market @UNUと同時開催される

イベント名:

東京カクテル7デイズ2019 –進化するクラフトカクテルの祭典- 


開催日時&場所:

① Village [メイン会場] 国連大学中庭広場 (東京都渋谷区神宮前 5-53-70)
(Farmer’s Market @UNU と同時開催)

2019年4月20日(土) 12:00〜21:30 / 21日(日) 12:00〜17:00 [2日間限定]

※カクテルパスポート交換場所

※9ブランドのポップアップバー展開&カクテル無料テイスティング
※セミナー開催

② バーホッピング対象店舗
2019年4月20日(土)〜29日(月・祝)
渋谷、恵比寿、新宿などを中心としたバー、レストランバー、ホテルバー、計63店舗

■ 参加カクテルパスポート価格
前売り 3,800円(税込) / 当日券 4,500円(税込)

■ パスポート有効期間
2019年4月20日(土)〜29日(月・祝)

■ 東京カクテル7デイズ 公式サイト
https://cocktailbar.jp/7days/

Facebook:@cocktailbarconcierge
Instagram:@tokyococktail7days

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 度数が低い&甘くて飲みやすいカクテルまとめ バーで飲みたい!度数が低い&甘い飲みやすいカクテルまとめ
  2. RTS・自宅で簡単カクテル 自宅でカンタンにあのカクテルが?「RTS」のすすめ
  3. バー初心者必見!知っておくと安心するバー専門用語をざっくりまとめてみた バー初心者必見!知っておくと安心するバー専門用語をざっくりまとめ…
  4. 単式蒸留と連続式蒸留 単式蒸留と連続式蒸留の違いとは?初心者向けに簡単解説!
  5. クラフトジンで有名なお店・グッドミールズショップ クラフトジンで有名な「グッドミールズショップ」に行ってきた
  6. 海外の若者に大人気の低アルコール飲料「ハードセルツァー」をご存じ?実は日本でも楽しめる 海外の若者に大人気の低アルコール飲料「ハードセルツァー」をご存じ…
  7. テキーラをカジュアルに楽しもう!美味しいカクテル「バタンガ」をご存じ? テキーラをカジュアルに楽しめる!美味しいカクテル「バタンガ」をご…
  8. 日本一のバーテンダーに聞く - 何を考えながらカクテルを生み出しているのか? 日本一のバーテンダーに聞く、ゼロから最高のカクテルが生まれるまで…

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP